スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1との別れ

ついに、というかやっとと言うべきなのかBMWからジャック放出の正式リリースが出されました。

03年に続いて…ということなんだけどね、あの時は怒り狂うくらいに当時のボス、デイビッド・リチャーズやチームを批判しまくったわけだけど自分も少し大人になりました。

はい、正直怒りよりも悔しさ、そして呆れの方が今の気持ちの大半を占めています。

本人は一応まだF1のシートを諦めてないんだろうしまだ何があるかわからないけどさ、一ファンとしてはジャック、もうそんなF1こっちから辞めちゃえよって感じです。

チームボスのタイセンは今回の休場の時に最初何て言った?
「ジャック側からクラッシュの影響で頭痛が治らないから見合わせてほしいと連絡があった」

それなのに
「ホッケンハイムでのレースにおけるジャックの事故の後に、チームはレース環境でロバート・クビカを評価する事を含めて、来年のオプションを見直すことを決めました。」


あぁ…要はお前ら嘘ついてたんでしょ?
自分は嘘は嫌いじゃないけど、こんな相手への尊敬の無い嘘は大嫌いだ。
それなら最初からジャックを更迭することに決定したとでも言えばいいじゃないか?
それなのにクビカをレースに出してみてダメだったらやっぱりジャックをレースで使おうっていう魂胆が嫌いだ。

ドライバーを何だと思ってるの?
常々言い続けているけどドライバーは車を300km先のポイントへ運んでくれる運転手じゃないんだよ?

そりゃチャンピオンシップにおいては結果が全てだろうけど、
数ポイントを拾うためにスターを追い出したんだよねぇ。
観客はスタードライバーのゴールへの過程に一喜一憂して興奮するというのに…

F1に限らずモータースポーツは元々どれだけ人がうまく車を扱えるかということからスタートした。
それからすぐに様々なメーカーが自分の技術力を示すために参戦し始め、そしてまたドライバーへと注目は集まる。
コレの繰り返し。
今はF1は正にメーカー主導の世界。

特にBMWって会社は00年に復帰したエンジンサプライヤーだった頃から絶対的に自分の作ったもに自信しか持っていないし、成績が残せないのは自分たち以外の外的要因が絶対だと考えてきたメーカーでした。

だからこそタイセンはドライバーへの尊敬の念が感じられない。
リチャーズがジャックにやった仕打ちに比べればシーズン途中にジャックに旨を伝えたという点ではまだいいけれどやはりチームとしては近年のF1においてはドライバーはただの駒ということか…

F1をモータースポーツとはもはや呼べないんじゃないか?とここ数年思うことがあった。

他のモータースポーツはなんと言ってもやっぱりドライバーが最も重要視されている。
GP2だってF3だってル・マン、IRL、NASCARだってそうだ。
チーム名やエンジンメーカーは知らないけれどドライバーは知ってる。

でもここ数年F1をあまり知らない人とF1について話すのは自動車メーカーの○○に乗ってる人が昨日勝ったんだよね?みたいなことばかり。
ワークス全盛の現在にとってはドライバーよりもメーカーの名前を売る為に参加してるわけだし広告だってメーカーが目立つ形になっている。

商業的にはそれでいいんじゃないかもしれないけど自分は近々F1バブルがまた弾けることがわかっている。
F1最大のスポンサー郡であるタバコメーカーがどんどん追いやられているし、来年からはエンジンの開発凍結の決定。
規定がどんどん厳しくなっていって今ではなんちゃって耐久レース。
これによってメーカーが集結しているF1がどうなると思う?

モータースポーツ史上ワークスで溢れかえったカテゴリーはメーカの相次ぐ撤退によって衰退することがほぼ常識となっている。

例えばル・マンやIRLがそのいい例だしWRCだって過去何度も潰されてきた。

F1が今までそういうことにならなかったのはひたすらプライベーターがメーカーに対して強い権限を持っていたからなんだけどそれも今ではメーカーの波に飲まれている現状。
そこでモズレーは古きよき60年代の復活を掲げエンジンの3年間開発凍結を決定したわけだけど、そうなるとメーカー側としては自分たちの技術力を示す場が無くなるということで相次いで撤退していく。
毎年数百億円もの投資する意味ないしね。

そしてあまりにも政治力が強すぎる。
こんなどろどろしたのはもう見てていやだ。

自分はF1が好きだといってきたけれどF1を走るジャックが大好きだったの。
ジャックが出てるからF1も見てる。

モータースポーツに限らずスポーツをやっている選手への尊敬が見えないものはスポーツでもなんでもない。
ただの上の人たちのお遊びだし自己満足。
現在のF1がそれ。

モータースポーツは大好きだよ。
単純にハイスピードテクニックバトルとか見てて興奮するもん。
ただ、現在のF1は自分はもうそういう風に見れなくなっている。

自分の中ではF1は"ジャック"と"それ以外"
要はジャックのこと大好きというよりも、もはや愛してるって領域。
男なのに気持ち悪いとか言われるかもしれないけど、ここまで好きな人は自分が今まで生きてきた中でいないね。


自分の生きてきた中で最初であり最後のスターがJacques Villeneuve
自分の一部にジャックがいる。これはこれからも絶対変わんない。

だからもうこんなF1さっさと辞めちゃってNASCAR行ってもいいしルマンや別のカテゴリに参戦するもいい。
はたまた育児の為にドライバー引退しちゃってもいい。
NASCARでデイトナ500を勝つジャックやル・マンを勝つジャックが見れるなら自分はそこまで飛んでいくよ。

ジャックの幸せは自分の大きな幸せ

デビュー戦での衝撃はF1史上に永遠に語り継がれるでしょう。
F1史上最高のルーキーは今も昔もジャックだけ。

古きよき時代の最後のF1ドライバー

今までF1本当にお疲れ様でした!

これからのジャックの新たな人生に大いなる祝を服して

学生ブログランキング参加中

p.s
もしまだF1に乗れるなら自分はジャックを応援するためだけにF1を見続けるよ…
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読んでて泣けてきましたよ。
大好きなジャックの事を、こんなにも思って下さってる事が、うれしい。

次にどこのカテゴリーに参戦するのか楽しみですね。
また応援しましょうね!

プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。