スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗室体験

今日は大学に入って初めての暗室授業
4つの班に分けて自分はB1班
A1とA2のひとは前回やってるので今日はなし!

今日はB1とB2の班の人の番でした

暗室というのはまぁ簡単に言うと
フィルムをリールというものに巻き取り
そのリールを現像するための作業をするタンクに入れる作業をする過程でフィルムに光が入らないように真っ暗な部屋で作業をするトコね

別に暗室だからと怖いことなどは別に無いんだけど
問題はリール

学校で買ったリールは自分が使ったことの無いタイプ
きちんと巻けるか
遅くなっちゃって人に迷惑かけないかの方が心配

前もって練習しとけばよかったと今になって後悔
しかし無情にも時は迫ってくる

幸いにも自分の両隣は仲のいい人だったので前もって打ち合わせ
リールの巻き方にやばい時は助けてもらうようにスタンバイ

そしていざ暗闇へ
暗闇になったとたんみんな一斉にリールを巻く作業を始める
隣の友達は速い速い
自分が1本終わるころに2本完了
彼は全部で2本で終了
自分は3本なのであと2本…

途中いろいろやばくなったときは真っ暗の中助けてもらったりして何とか終了

一安心

その後現像作業
自分は班の中でも後ろのほうなので現像して
フィルムが出来上がるまでが長い長い

やっといろいろな作業を経てフィルムが出来上がったころには班の半分以上が帰ってました

その後フィルムを切ってアルバムに入れていく
自分はフィルム1本潰した…
っていうか撮影後巻き取りの途中で開けちゃってたんで駄目になってると思ってたのですが半分ほどは生きてたので嬉しかったです

そしてその後フィルムを助教授たちに見せチェック
ここで駄目な場合再撮ということになって撮り直し

自分は暗いところで撮ったのは案の定手振れが出てるって言われて全体的にややオーバー気味(露出オーバー)だったらしい

別にきちんと撮れてるのも一杯あるから課題はそれをプリントして提出すればいいけどどうする?って言われたので迷うことなく

「んじゃ再撮で!」

いや別にね撮り直しとかするつもり無かったのよ
でもねよく考えたら次回から課題用のフィルム現像は自宅でやんなきゃいけないわけ

でも再撮だと次回も学校の暗室使える…
1回に現像できるフィルムは3本
課題2のフィルム2本と課題1の最撮フィルム1本を現像しちゃえば家で課題2の現像する手間が省けるじゃん!

ということで再撮希望しちゃいました

まぁそんなこんなで暗室体験は無事終了
あとはプリントを楽しみにしながらまた学校生活エンジョイしたいです☆

学生ブログランキング参加中
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

自宅で押し入れ現像

学校では気にしないけど、自宅だと水洗の水道代が気になって大変でした(^^;)
まあ、実際にはたいした金額じゃないんでしょうけどね。

冬場は自宅にヒーターなんか無いから薬品類は温度管理が大変。
バケツにお湯入れて薬品タンク沈め温めていました。

20年前の思い出です。
今はフイルム使う事は殆どありません。
デジカメの方が経済的だから(笑)
プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。