スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタモータースポーツフェスティバル2007

今日はフジスピードウェイで行われたトヨタモータースポーツフェスティバル2007を見に行ってきました。
トヨタ主催のファン感謝祭です。
ファン感謝祭って何気に初めてだったので雰囲気を楽しませていただきました。
出店でグッズが格安で売られていたのにはちょっと驚き。

さて、トヨタのファンフェスタですが自分にとってのメインは今年で休止となるフォーミュラトヨタだったり…。
決勝がなんと朝の8時20分スタートだったので久々に超超早起きして向かいました。
いやー寒かった寒かった。

日が昇るまでは極寒。
さっき調べたら1度だったんだって。
だからバイクでの体感温度は氷点下だろって。

でも行く途中いいものも見れた。
月の入りって今まで見たことが無かったからちょっと感動した。

左に地平線から顔を見せる太陽
正面には赤く染まった富士山。
右には地平線に沈んで行く満月。

なかなか見れる光景じゃないよこれ。
早起きは三文の徳ですね。

レースの注目はなんと言っても三つ巴の最終決戦(今年は三つ巴が多いね)。

国本京佑がFCJとのWチャンピオンを決めるのか、はたまたここまで2連勝と勢いに乗るケイ・コッツォリーノが勢いそのままにチャンピオンをさらって行くのか、さらに井口卓人が大逆転を見せるのか。
3人はここまで2勝ずつと星を分け合い、さらに有効ポイント制もあいまってとにかくこの3人のうち誰かが勝てばそれでチャンピオンが決まるという、まさに勝ったもん勝ち。
非常に分かりやすい展開。

FCJのチャンピオンも大事だけどフォーミュラトヨタのチャンピオンはトヨタ勢のドライバーたちにとっては是が非でも欲しいタイトル。
何しろチャンピオンになれば翌年のF3でTOMS入りが決定するからね。

まー、レースが始まって色々ありました、スタートで井口がまさかのエンスト。
いつも冷静な走りをしている国本はトラブルでマシンを止める。
PPからのコッツォリーノは順調に後続との差を広げると思いきや残り2周でまさかのSC導入で差がなくなるなど。

見てる側としては熱くなる展開。
結果はコッツォリーノの優勝。
終盤怒濤の三連勝でチャンピオンを見事獲得。
OR9O3822.jpg

余談ですが彼のお父さんはイタリアンシェフとして有名なカルミネ・コッツォリーノ氏だったりします。
ですが当の彼はバリバリの日本生まれで心は当然日本人。
今後面白い人材になりそうです。

これでトヨタ勢としては国本とコッツォリーノという二人のチャンピオン誕生です。
来年のF3はどうなるんでしょうか?

関口とコッツォリーノがTOMSに入るだろうけど国本は?
目が離せませんね。

さて、実はこのレース失敗をやらかしましてガッツポーズを撮り損ねました。
レンズが明後日の方向を向いていたのに気づかず音はすれどマシンが見えない気がついたら目の前通り過ぎてました。
でも雰囲気からしてガッツポーズやってないような気がするんだよな…。

今日はどうもこうしたミスが多くて午前中にトヨタF1が4周だけデモランした際もレンズを変な方向に向けてて結局4周とも撮り逃したからね。
これはマジで凹んだー。

きっと知らず知らず気のゆるみがあったんだろうなぁ。

次のデモランまで頭の中は反省会で埋め尽くされたよ。
何がいけなかったのか、何をしたら改善されるかとかずっと考えてた。
午後はそれなりに撮れたから良かったけどさ。

でも最近なんかスランプっていうかどうもうまくいかない。
写真を撮ってるときは何かしら考えて撮ってるんだと思うんだけど家に帰って写真を見てみると
構図がひどいわ、フレーミングがズタズタだわ、何を考えてどういうところを意識して撮ったのかというのが伝わってこない。
ただただ目の前を走ってるものを撮っただけでしょ?って感じ。

なんなんだろうなー。
もっといろんな写真を見て表現の幅を広げないといけないよね。
来年の目標に一つ足しておこう。

今日の/^o^\フッジサーン
OR9O3951.jpg

初お目見え小林可夢偉のF1走行。もう少し上から撮ればメットが見えるのに…
OR9O4302.jpg

ハイブリッドマシーンとして生まれ変わり今年の十勝24時間を圧倒したDENSO SARD SUPRA HV-R
モーターで走っているときの音の静かさにはサーキット中が唖然となりました。
OR9O4284.jpg


さーてFT最終戦も終わったということでこれで年内のレースはいよいよおしまい。
色々あったけど思うことはまた別の機会にまとめて書こうと思います。

一応年内は来週のニスモフェスティバルでモータースポーツの撮影はおしまいかな?
来週のニスモフェスタは友達とのんびり楽しみながら写真を撮りたいと思ってます。

学生ブログランキング参加中

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロ目指しているんですよね。何度も撮り損なうなんて、構図やフレーミング以前の問題じゃないですか?レンズが変な方向に向いてたなんて、撮る気がないとしか言い様がありません。だってデモランですよね?何十台も走っている時と違い、音聞いてれば分かるじゃないですか?先日のもてぎのS耐の記事も読みましたが、天候に関する認識の甘さ、自分の命を大切にしない所など・・・、もっともっと考え方を変えてかないと、プロになんてなれない気がします。ましてやモータースポーツの現場ですから、その辺でちゃらちゃら撮ってるのとは訳が違います。酷な言い方ですが・・・・。今まで、心の中で応援して来たつもりですが、残念でなりません。

メッセージありがとうございます。
本当におっしゃる通りで自分でも気持ちが緩んでいたんだとあの後思い返し反省しています。
レースではないということで高を括っていたんだと思います。
通常ではあり得ないミスです。

S耐の時のこともそうですけど自分としては一生懸命やっているつもりでも端から見ると舐めてチャラチャラ撮ってると思われるような態度が知らず知らず出てるのかもしれませんね。
それが自然と認識の甘さなどに繋がっているんだと思います。

自分を律し、意識改革をすることで今後の成長に活かしていきます。
貴重な意見、本当にありがとうございました。

また、応援してもらえるように常に意見を意識し写真を撮って行きたいと思います。

プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。