スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦A-STYLE 日本グランプリ*MotoGP合同テスト

今回はいつもに増してタイトル長くてすいません。

なぜかモータースポーツジャパンとググるとオフィシャルの真下に出てくるこのブログですが今年は行ってません。


さて先週末、そして昨日ともてぎで開催されてたMotoGPの日本GPそしてメーカー合同のテストを見に行ってきました。


金曜は大学の授業でとりたい授業があったのでそっちを優先したので
土日月と3日間行きました。

そういえば水曜日の新宿はマジでやばかったです。
あの小さなスペースに3000人集まったんですよ。
写真なんてまともに撮れる状況じゃなかったです。
でも一応は撮ったけどね(笑)

さすがに3日連続で東京←→もてぎは体力的に疲れました。
それでもここ最近としては体力的に余裕が持てた3日間だったと思います。

土曜日はとってもいい天気!
でも暑かった。
真夏と同じ暑さ。
焼き豚状態になりました。

打って変わって日曜日は雨。
寒かったです。
雨具を鞄に入れておいてよかった。
入れてた無かったことを考えると怖い寒い。

昨日はどっちつかずの曇り。

土曜日は3?も水分飲んだけど日曜日は500m?であまったくらい。

F1に関して言えば自分はジャック一筋だったので去年もそうだけど、他のドライバーが走っててもキャー!って気持ちにはならないんだけどmotoGPに関して言えば別ね。

誰が走っててもミーハー気分でキャーキャー思っちゃう。
125ccや250ccもそう。
懐かしい気持ちでした。

レースの方はカピロッシが3年連続の優勝。
タイヤはもちろんBS。
そしてストーナーがロッシより前でゴールしたのでなんともてぎでチャンピオン決定。

もてぎでワールドチャンピオンが決まるレースというのはこれまですべてのクラスを通じて初のことだそうで日本GPとしても最高峰としては初めて。

また日本メーカー以外がチャンピオンを獲るのも実に74年以来33年ぶりという正に歴史的瞬間でした。

思い返すと自分は何かとイタリアという国に縁があるのかもしれない。

例えば
F1でフェラーリがドライバーズチャンピオンを21年ぶりに獲った2000年の鈴鹿
そして33年ぶりに日本メーカーではないイタリアのドゥカティがチャンピオンを決めたレース

どちらもモータースポーツ史を考えてみると重要なレースに立ち会えたのは因果を感じる。
両方とも初観戦でというのも面白い。

ちなみに今、自分が乗ってるバイクもイタリアのジレラだったりするからね。

テンション↑↑でいた土日とは違って月曜日は↓。
前日までの盛り上がりを生で見ちゃってるから月曜のもてぎは祭りのあとの静けさというか、カランカランでまるで夢だったみたい。
それですっごく寂しい気持ちになってきて今週末はF1の日本GPじゃない?
でさ、日本GPが終わるとあっという間に秋が来て長く短いシーズンオフ。

一年も終わりだなぁ…っていう気持ちがブワってでてきて
まだ9月じゃん!と気持ちを引き締めたけどやっぱり寂しいよね…

でも生で世界のトップライダーたちの走りを見れたことはとても良かった。
だって生ロッシだよ?
否が応でもテンション上がるよ。

でも今回思ったことは、当たり前だけど写真を撮るときは気持ちを静かにってことだよね。

他のライダーが走ってるときは冷静だけどロッシが来るときはかっこよく収めるぞと体が硬くなるのか心が動揺するのかどうしてもリズムが合わないことが多くてさ。
他のライダーの写真はそれなりなんだけどロッシは…ねぇ(涙)

あと思ったことというか悩み?も出てきて
自分の撮りたいヴィジュアル…頭で考えてる理想
自分の撮れるヴィジュアル…機材や環境で制限されている中で撮れるもの
実際に出てくるヴィジュアル…実際に写真を撮って出来たもの、要は腕

これがそれぞれ別方向を向いちゃってるんだよね。
今まで薄々気づいてたんだけど今回それが一気に噴出してきた。
いつのまにかそれぞれがかなり離れた位置にいるらしく悩みとして久々に重大だし、なんだかんだいって凹むよね。

例えば写真をいくつか撮って
ピントなりブレがあまりないものを選び抜いたとして
更にそこから個人的に気に入ったものを選んだとする。

はたしてこれは自分が撮った写真なのか?
撮ったとしてもだ、マグレでないと言い切れることが出来るのか。
それを思いはじめたらどんどんと今まで自分が撮った写真がわかんなくなっちゃった。


今週末非常に調子の良かったペドロサ。ホンダの地元winも見たかったな…
OR9O3720.jpg


中野さん。新宿のコニミノギャラリーでイベントやってるから明日行こうと思う。
OR9O4920.jpg


ロッシ。今世界のモータースポーツの中で最も人気のある選手だと思う。
OR9O4792.jpg


三年連続もてぎwinのカピロッシ。もてぎマイスター!
OR9O3191.jpg


そしてチャンピオンとなったストーナー。僕と同い年の85年生まれ21歳。妻持ち(羨ましいぜ!)
OR9O3809.jpg


モータースポーツ界は85年生まれって当たり年だと思うの。
F1ではニコ、ハミルトン、ピケjrがいるし…

だから僕も!…ね。

もてぎの二輪は400mm×1.4でAPS-Hの僕には距離を感じました。
実際にそれなりの大きさで撮れるポイントは数少ない。
130Rアウト~S字のアウト側はつらいです。

だから今回はそういう意味でデータが取れてよかった。

あとヘアピンの出口は人が多すぎ。
もうカメラ持ってる人で溢れてる。

サーキットで人が2重とかなってる撮影ポイントは初めて。
自分は土日ともたまたま行ったらちょうどタイミングよくスペースが空いてくれたので入って撮れたんだけどもし入れなかったらパスして別のところに行くよ。

やー、でもこれでF1とmotoGPというモータースポーツ最高峰を二つ見ることが出来た。
あとはWRCとルマン?

個人的には来年はNASCARを見に行きたいな。
なんでかって?
ジャックの応援に決まってるじゃん!

もてぎでやってくれると更に嬉しい(笑)

学生ブログランキング参加中
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドゥカティドゥカティイタリアのオートバイメーカー。本稿で記述。ゲーム『スーパーマリオRPG』の地名の一つ。----ドゥカティ (Ducati) とは、イタリアのオートバイメーカーである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedi

コメントの投稿

Private :

もてぎ

行きたかったけどF1と連チャンになるからやめました。

Vロッシ
去年一昨年とMichaelをみているようで…バレの笑顔がみたいのに…。
もしや最後までマシン変えずに走るかと思っちゃいましたよ(^◇^;)


ストーナー今年すごかったですね。青山兄がドゥカに誘われてるとか??すごいですねあの兄弟。





ジャック
なんか参戦早すぎとか言われてなかったですか?
なぜ??

ロッシは辛い日々が続いてますね。
来年こそは!と思ってます。
青山兄さんはmotoGPに是非上がってもらいたいですね。

日本人が少しでも増えると嬉しいです。

ジャック予選6位です!
レースは最大の経験だと思います。
プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。