スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第6戦富士スピードウェイ

行ってきた。
富士は6月にちょろっと行ったっきりだったからちょっぴり久しぶり。
去年は寒かったんだよね。
原付で行ったけど長袖だったもん。

だけど久々に来た富士はもう別物。
サーキットのあちらこちらに来月に迫ったF1用の立派なスタンドが建てられていて別世界。

ただでさえあまり無い撮影ポイントが激減。
富士の場合は結構ピンポイントでの撮影ポイントがあるんだけどそういうところもドカーンとスタンドが出来ててありゃりゃこりゃりゃ。

泣く泣く少ないポイントで撮影してみても、オフィシャルさんの日除け用のパラソルが何故かファインダー越しに車が一番カッコよく見えるドンピシャの位置に設置してあってウワーン。
OR9O7995.jpg

ココはドコでしょう?


しょうがないので日ごろあまりやらない撮影をメインにやってみた。
手持ちでの広角流しとか超低速バックショット流しとか。
手持ち流しは低速流しが基本な気がするので結局今回は低速流しばっかりやってたってこと。

当然失敗ショットの量産。
手持ちでの流しって普通に難しいよ。
一脚つけての低速流しのほうが打率高いってどういうこと?

腕力不足っすねorz

OR9O7818.jpg

某所で金網のラインを写りこませる写真を見て綺麗だったので真似してみた。

っていうか富士って来るたびに凹むよなぁ。
金網地獄のせいもあるんだろうけど写真下手だなー進歩してないなー
金網にやる気が吸い取られていく気がしてならない(笑)
OR9O6797.jpg


金曜のテストに行ってどうも調子を落として土曜日はパス。
もう土曜日は心が苦しくて苦しくて。
撮影中はキツイ、辛いという感情は出てくるんだけど苦しいって感情はまず出てこない。
だってなんだかんだ言って楽しいから。
でも体調崩して土曜日は家で休んでたんだけど写真が撮れなくて苦しい気持ちがいっぱいで心は疲れた。
んでその気持ちを今日にぶつけて色々やってみた。

逆に土曜日行っていたら今週末はダラダラになってた可能性もあるんだよね。
作業的に写真を撮るっていう。
それでもいいんだけど自分の今の課題は確実に写真を決めることと工夫を写真に加えること。
前者はいつも自然にやってること後者は中々出来ない。

だから後者を今週末はいろいろ試せてよかった。
まぁシャッター速度を0.6秒なんて馬鹿もやったけどね(笑)
今の自分はまぐれでも1/3秒が精一杯ですよ。

OR9O6780.jpg

OR9O6494.jpg


だから今回は失敗写真はいつもより多いけど自分的に新しい表現も少し増えた気がする。
でも載せないぜ!
まだ自信がないってのもあるけどちょっと熟成させて。


OR9O8194.jpg

もちろん定番ショットも撮ったよ。
春の開幕戦のときと比べてスムーズに流せたし、打率もアップしてたのがちょっと嬉しかった。

今日のFポンはF1開催一ヶ月前ということもあってか心なしかいつもより人が多かった気がする。

09年以降のFポン大改革も発表されたし、日本のレースのトップであるFポンが"強く"なるのは嬉しいことだよね。

学生ブログランキング参加中
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富士スピードウェイ

LtdにちなみFISCOと表記されていたこともあ

コメントの投稿

Private :

1枚目、ん~1コーナーを下って来るところをコカコーラ方向から撮影、ですか?
入れないスタンドがあちこちに鎮座してて撮れないし、撮ったら撮ったでF1開催時のスポンサー看板を付ける鉄骨が林立していて背景が著しく不格好だわで、悲惨でしたね。
余談ですが、3枚目はトムスの山田エンジニアですかね。髪型と顔のシルエットがそれっぽく見える。ガレージの中にいる人、マシンを潰して撮ると何だか分からない写真になりがちで難しいなと思うのですが、インカムと手に持ったファイルが入っているので雰囲気が伝わってきます。

正解で~す。
普段は縦方向で撮ってそのあと泣く泣くトリミングしてるんですが今回ファインダーを覗いてみるとスタンドの雰囲気がよかったので遊びで撮ってみました。

今回は久々に来て何か収穫があったんだろうか…と考えちゃいました。
タダでさえ富士は環境が厳しいのにさらに厳しくなっちゃって。
でもとりあえず限られた環境でどれだけ撮れるかやってみました

エンジニアさんは多分山田さんです。
というのも撮ってる自分でもシルエット状況で顔が確認できなくって…
雰囲気からして山田さんだろうと思いながら撮りました。
出来ればこういう感じのものは絞りを開けてバックをぼかしたいのですが暗いレンズしかなかったため背景がうるさくなってしまいました。

GTのテストのときはピットレーンも入れるのですがFポンはどうも厳しいらしくピット裏での撮影しか出来なかったのが残念でした。
プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。