スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"コカ・コーラ ゼロ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第30回記念大会

たぶん知ってる人には何回も話したことかもしれないけれど福岡、東京間の距離よりも実は福岡、上海の距離の方が近いというのはご存知?

東京へは1100km、上海へは900km。

昨日はプライベートなトラブルが起きて朝一で東京に戻って無事処理し、夕方の便で福岡に帰ってきた。
タイムスケジュール的には少しきつかったけどなんとかなった。
ということは上海くらいなら日帰りで出張も可能ということだよね。
北京との距離は福岡、札幌くらい。
プレス関係の方、北京五輪の際は福岡から通ったほうが安全かもしれませんよ?

さて、先週末は鈴鹿サーキットで行われていた鈴鹿8時間耐久ロードレース、通称"8耐"を見に行ってきました。
30回記念大会ということでレーシングフォトグラファー講座にも1年ぶりに参加してみました。

今年は30回記念大会ということもあってかパドックパスが大盛況で売れに売れたそう。

結果はヨシムラが悲願の優勝。
ヨシムラはワークスじゃないけどプライベーターでもなくって、でもファンとしてはプライベーターなチームだけど、そういったチームがワークス勢の中、優勝したっていうのは見てて嬉しくなるね。

そういえば現地で聞いた情報だけど、なんとカワサキが復活するかもしれないということ。
マシンも開発してるらしい。

確かに国内4メーカーが揃ってくれると盛り上がるよね。

土曜日の朝から見に行ったんだけどさ、土曜日は暑かったー。
もう蒸し暑いし、風は吹かないわで汗だくだく。

前の週にJLMC見に行っておいてよかったよ。
あれがちょっとしたリハーサルになって体の方ももってくれた。

あれがなかったら対応できなくて1日目で体力使い果たしていたかも。

それにしても予選のグダグダには見ているほうとしてはイライラ。
スプーンからグラスタに帰っていると予選が始まってしょうがないからヘアピンで写真を撮ってたのよ。
こういった1ラップ予選はグラスタで見ると盛り上がるから見たかったんだけど。
それが突然中断。
ファンはわけのわからないまま1時間近く放置。
グラスタまで帰ってこれちゃったからね(笑)

せめて中断中の説明は欲しかったなぁ…

まぁ7秒台に3チームも入って予選自体はかなり盛り上がったからいいけど。

打って変わって日曜日は、とーっても過ごしやすい1日だった。
気温はそこまで高くなくって風が吹いてくれるから体力的には余裕を持って過ごすことが出来た。

どんなことにでも不満はあるけど風が強いのは体には優しいけどライダーはもちろんとして写真を撮るほうにもイヤンな感じ。

自分の経験の無さが原因なのかもしれないけれど風でレンズや一脚が振られて安定しないんだよね。

あれはやっぱりしっかり持てば振られなくなるのかな?

そういえば日曜日はちょっとEF500mm F4というレンズを使うことが出来た。

600mmF4や400mmF2.8、300mmF2.8といったような大三元ならぬ四天王と個人的に呼んでいるレンズも勢揃いだったけど前々から使ってみたかった500mm F4を使ってみた。

思い切って600mm使っちゃおうかな?とか思ったけど持ってビックリ。
重すぎる。
筋肉の無い貧弱な体の自分にはちょっと重いなって感じでパス。
使いたいんだけどねぇ。
やっぱり筋トレ必要や!

んで使ってみた感想?
もうスゲーってしかいえない。
色の濃さというか、のり方が絶妙すぎて液晶で見ただけで違いがわかる。
失敗写真なのに色がきれいだからなんか"っぽく"見えちゃう。
平均的な描写力は100-400より少し上って感じだけど、ココ一番の描写力は圧倒的に500mmF4だよ。

ズームと単焦点なんだから当たり前じゃん!っていうだろうけど正に百聞は一見にしかず。
使って、見てはじめてわかるもの。
あーもうね周りの人いわく終始ニヤニヤだったらしい。

そりゃニヤニヤしたくなるよ、なんか写真がうまくなった気がしてくるから困るくらい。
レンズが良ければきれいな写真は撮れるね。

こんなレンズで写真を撮っていけたらもっと楽しくなるんだろうなぁ…。

kissDXで1日回った方もいたんだけどkissDXであんなきれいな写真を撮られたら納得せざるを得ない。
もちろん本人の腕も相当に関係してるんだけどあれは凄いね。
KissDXのAF精度は初代1Dより上、下手したらMatk2クラスかもしれないって本人も言ってた。
だったらサブ機ならkissDXで十分じゃん。
軽いし持ち運ぶのにも苦にならない。
そんな写真を載せているHPをご紹介。
http://www.webgpe.com/
GALLERYから見れます。

それじゃ今回撮った写真をいくつか。
いつもはお気に入りは隠して別のものを載せてるんだけど今回はいつもと違ってお気に入りを少し入れてみました。(上2枚は好き)
OR9O1555.jpg


OR9O3180.jpg


OR9O1937.jpg


おまけ
OR9O3504.jpg


ルマンでよく見るようなライトの線を出したかったんだけど一脚じゃ無理さね。

それにしても2輪は撮るのが難しいねやっぱり。
特に構図が崩れているともう大変。
構図をより意識に入れて撮らなきゃ駄目ですよね。

そのぶん撮影後の一人反省会もいつもより時間がかかる。
来月号のライスポ見てもう一回反省。

次の撮影は明後日から大分のオートポリスでのF3。
思えば昨年のオートポリスFポンからモータースポーツを撮り始めたんだっけな。
ついに1年です。
サーキットでの目線が1年前とどう変わったか感じてきたいと思います。

学生ブログランキング参加中
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

単焦点使ってるともうズームには後戻り出来なくなるよね。笑
ドンピシャで食いついた時の描写力はハンパないもんね。
ロクヨン使わなかったのかぁ~、残念。。

ってか、モータースポーツってなんでそんなにビシッと来るの??
前から思ってるけど本当に疑問だよ。
他のスポーツじゃそう簡単にはいかないからさ。。チーン

うん、戻れない(笑)
平均では工夫次第でどうにでもなるけどMAXはちょっと無理。
情けないけどロクヨンはちょっと無理だったね。

モータースポーツがビシッとくるのはなんでだろ?
選ぶ側がビシッてきてるものを選ぶのも関係しているんだろうけど…
最初はね、流し撮りって平面的な感覚だからそれにあわせてAFが一定の時間追従してくれてるものと考えてたんだけど、エアレースとかの写真見るとどうもそうじゃないっぽい。

なんかね口では説明できないけど感覚としてはビシッときてる理屈がわかる気がするんだよね。

他のスポーツはわかんないけどもしかしたら応用できそうな気もする。


プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。