スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 FIM SPEA トライアル世界選手権シリーズ ウイダー日本グランプリ

土曜日、日曜日とツインリンクもてぎで行われていたトライアルの世界選手権に行ってきました。
トライアルというのはバイクで大きな岩や崖を駆け上がっていくという競技です。
OR9O6309.jpg

↑わかりにくいかもしれないけどこんな感じです。
今日は少し写真多めでいきたいと思います。

15のセクションに分けられ各セクションの持ち時間は90秒。
これを1日で2回まわります。
他のモータースポーツとは違ってスピードを競うものではなく、時間内にいかに足をついたりせずにゴールへ行くかということが重要な種目です。
減点方式で足つき1回1点減点などされ最終的にもっとも減点されなかった選手が優勝となります。

昔からよくテレビなどで見ていたのですが実際に生で見るのは初めて!テレビで見るのとは大違いで迫力抜群。
もうねあまりの凄さに口がポカーン。
常識的に考えて無理だろ!ってところをバンバン上がっていく姿は一度見たら誰しも魅力に引き込まれてしまう。

初日は実際に目の前で見るとどういうものなのかというのを感じるためにじっくり観察。
撮影3、観戦7くらいの割合。
大学の後輩も来ていたので一緒に回る。

それにしても、崖や岩を登る選手も凄いけどお客さんも凄い。
どうやってそこに行ったの!?と思うような場所で観戦。
当然、観戦場所も崖などがある斜面のところで見る。

移動も崖を上ったり降りたり、滑り落ちたり(笑)
見るほうにも体力が必要とされる種目です。


モータースポーツといえば近年、着々と女性選手が活躍の場を広げていますがこのトライアルにも女性選手が参加しています。
OR9O6093.jpg

写真は紅一点ライア・サンツ選手。
男性選手にまぎれながらも力強いライディングで人気が高い選手です。
セクションをゴールした後の笑顔がとってもprettyでした。

日本人で注目の選手といえばやっぱりフジガスこと藤波貴久選手。
日本での知名度は低いけれど凄い人なんですよ。
OR9O5351.jpg


史上最年少で全日本チャンピオンになると16歳で世界選手権に参加。
99年からは5年連続で世界選手権2位。
そして04年には日本人初の世界チャンピオンになってます。
その後も05,06年と2位となり毎年常に世界チャンピオン候補の一角として海外でも人気を得ています。

初日も見事3位を獲得。
OR9O5905.jpg


しかし、私は現在の世界で活躍する日本人選手の中でここまで不満げな表情で表彰台に立つ選手を初めて見ました。
世界チャンピオンを獲った男が地元日本のファンに見せたいのは3位などではなく優勝した姿ということです。

自分は日本人だから日本人選手を応援するという人間ではないのですが、初日の表彰台の表情を見て虜になってしまいました。


OR9O5390.jpg

今年は開幕から5連勝とチャンピオン争いをリードしているアントニオ・ボウ選手。06年はインドアの世界チャンピオンを獲得した今最も勢いのある選手。
とにかく安定感が良くてめったにミスをしないんです。
渋いです。


OR9O5668.jpg

こちらはトギー・ランプキン選手。
1997年から2004年に藤波選手に奪われるまで7年連続世界チャンピオンを獲得した"帝王"
藤波選手の5年連続の世界選手権2位はこの選手がいたからこそ。

しかし04年以降不調が続いている。
この日本グランプリでは初日6位、2日目は7位と低迷した。


OR9O5339.jpg

先に走るカベスタニー選手の走りを見つめる05、06年の世界チャンピオンアダム・ラガ選手。2日目はチャンピオンの意地を見せボウ選手の連勝を止め今年初優勝をもぎ取った。

さて今回、トライアルという競技を初めて生で見たんですけど
写真の予習をしていなかったため、一般的な写真がわからない状態。
パンフレットに載ってる写真を見てこういうもんなのかってわかった自分。
まぁ逆にゼロからってことは自分の感性で撮っていこうって決めたはいいけど常識はわきまえたい。
例えば一枚目の説明に使った写真の場合、人のみを撮るのがいいのか、人とマシンがあればいいのか、はたまた岩まで入れるのかということで悩みました。
結論→人の上半身プラスハンドルの一部のアップor「人マシン岩」の組み合わせ

あとストロボを焚いていいのかも悩んだ。
小石一つが影響するとてもデリケートな種目だからもし自分がストロボを焚いて選手に影響しちゃったらとか考えたら怖くて焚けなかった。
プレスの人で焚いてたりもしてたけど、きっとなにか競技撮影の常識というか一線があってそこを知っているからそれを知らない自分は大人しく補正をかけて自然光で頑張ろうと。
そのため結構表情が影で潰れてます(;´д`)

今回は写真の基礎ということの重要さを思い知らされた撮影でもあった。
本当に基本的な露出の補正からフレーミングなど基礎力がないとこういう競技は撮れないんだと思う。
おかげでさまで個人的に惜しいという写真が大量生産されましたよ。
だからといって今回載せた写真が惜しくないかといえばそうではなく全般的に惜しいんです…

まぁ初めてのものだから…という言い訳も出来るけど言い訳をしなくてもいいくらいの腕が欲しい。
とにかくどんなものでもいいからがむしゃらにならなきゃだめなんです。
まだ、自分を追い込んでいない。追い込めていない。
追い込むのはいいけど基礎は怠るな。

基礎力の強化をこれからの課題として取り組みたいと思う。

OR9O6067.jpg


で、総括っぽいことしたのに話は戻るけど
トライアルってバイクと人が一体となって岩などを乗り越えていくことが魅力だけど写真を撮っていて思ったのは選手の表情やしぐさこそ最大の魅力なんじゃないかと思った。

セクションを回る前の下見の際の厳しい表情。
岩を飛び越える前の不安げな表情、決意をした表情
飛び越えているときの歯を食いしばっている表情。
飛び越えた後の安堵し喜んでいる表情、乗り越えられずに悲壮感と苛立ちを感じている表情。

撮っていて気になるのはそんな表情ばかり。
自然と表情を追うほうことのほうが多くて、今回の写真は表情に注目したような写真が多くなりました。

何故かはわからないけれど世界で戦う選手たちの表情は自分にはとても魅力的に感じたのです。

実質、初めての世界選手権クラスの大会を2日回って得るものは非常に多くて、撮り終えた後もまだここに残っていたいという気持ちが強くなるばかり。
モチベーションはあがります。

「I love motorsports」
体が頭がそして心がそう言ってます。
本当に好きなものに理由は無いでしょ?
好きという理由が好きな理由です。

OR9O5107.jpg

OR9O5467.jpg

OR9O5565.jpg

OR9O6978.jpg


OR9O6738.jpg

↑今回最大の失敗ショット。露出間違えたorz
シルエットでもないし表情が見えるわけでもない、中途半端なものに。
おっちゃんの顔は良く見えるのに…


OR9O6985.jpg

ボトルじゃない顔だよ顔!
認めたくないものだな自分自身の表彰台慣れしてないが故の過ちというものを…


OR9O7122.jpg

今季初優勝で大はしゃぎのラガ選手


OR9O7131.jpg

今季初めて優勝を逃したボウ選手。満足のいかない表情で見つめる先は昨日までの定位置。


OR9O7129.jpg

地元日本で2日続けての3位となった藤波選手。
最終セクションでの落車で小指を脱臼。
しかし痛さを見せることなく立つ姿がとても大きく見える。

実は2日目は上位は接戦。
藤波選手も優勝の可能性があった。
しかし最終セクションの最後の岩登りで失敗。
自分は表彰台の前に陣取っていて岩を登った瞬間の表情も撮れる場所。
登り切ればテンションMAXになるだろうと会場も興奮状態での落車。
一瞬岩の頂上から前輪のタイヤが見えたかと思うと消えていった。

その瞬間の会場の雰囲気といったら…
自分も感極まって半泣き。
悔しかったね。

こんな気持ちは初めてだよ。
心のいい経験になった。

人の表情って本当に魅力的だよね。
もっと練習したいな…

と思っていたら明日の大学の実習はモデルの撮影。
なんていいタイミングだ!

明日の午前に代々木公園で撮影してる集団のなかにいます(笑)
久々に実習で目的を持って取り組むことが出来そうです。

明日はモデルさんの見せる一瞬の表情を撮ってやるぜ!

学生ブログランキング参加中
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

もてぎ行ってたんですね

昔かきこみしたことのあるもの(しーちゃ)です。おひさしぶりです。
フジガスはほんとに残念でしたね。
写真いい感じです。素人ですが伝わります(´∀`)

勝つカレーたべましたか?

あ、どうもお久しぶりです。1年ぶりくらいですかね?
藤波さんは2日目は気合が凄くて見てるほうが興奮しちゃうくらいでしたよ。
だから最後の岩登りが失敗したときは思わず目がウルウルきちゃいました。

写真、ありがとうございます!
自分もまだまだ勉強中なので手探り状態で撮っていますがもっともっと人に感動が伝えられるように頑張ります♪

カレーはですね、貧乏学生には高すぎて食えませんでしたよ。
何しろ朝早起きしておにぎり作っていきましたから(笑)

でもあぁいった企画物は食べておかないと損ですよね。
プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。