スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいことと悪いこと混ざり混ざり昨日

昨日のことなんだけど
昨日は前半と後半でまったく違う一日だった。

まず朝早起きしてお台場のシェルミュージアムに金子博さんの写真展を見に行った。
はじめてゆりかもめに乗ったけど、凄いね!
お台場周辺のビルとか見てびっくりした。
新宿や東京駅付近とはまた違った凄さがある。

写真展の内容はミハエル・シューマッハのフェラーリでの軌跡を追ったものでジャックもちょっぴり写ってたので嬉しかった(笑)

昼飯に吉野家で牛丼食べた。
2年ぶりくらいに食べたけど、吉野家の牛丼ってこんなのだったっけ?
って感じ。
2年の間に味覚が変わっちゃったのかも…。

その後、新宿で本を買わなきゃいけなかったんだけどついでだったのでコニカミノルタプラザに寄ることに。
ちょうどハービー山口さんの写真展やってたので見てたら隣に見覚えのある顔が…ってハービーさんじゃないですか!?

なんでなんで?なんて思っていたらちょうど最終日だったので来てたのこと。
ちょっとびっくりした…

今日は良い一日だったなぁ、最後にヨドバシに寄って帰ろうと思ったところから悪夢が始まる。

ちょっと長い話で愚痴も入ってるので見たく無い人はここからはパスしちゃって。

夕方の4時ごろヨドバシ前で紙を渡された。
音楽聴きながらで、いきなり渡されたから条件反射で受け取っちゃった。
自分はいつもキャッチとかめんどくさいからティッシュすら受け取らないんだけど気が抜けていたのかやってしまった。

最初はそのまま歩いてたんだけどなんか着いてきたから立ち止まるとキャッチじゃないです。
ただアンケートに答えてほしいとのこと。
今日は気分がいいからまぁいいかと思って話しているとどうも英語の学校らしい。
ふーん…って感じで話しててCMとか宣伝してないから完全紹介制なんですよ、イギリス発祥で世界の著名人(ダイアナとか中田英)もウチで言葉を覚えました。
ここまでで立ち話45分。

よかったら10分くらいの学校案内なので身に来てみませんか?だって。
まぁ…見るくらいならいいやと思って見に行って色々と紹介される。
コレが最大の失敗だった。

教室に向かう途中の話では説明受けて実際に家でやってみようとかいう人もいるから今日は見るだけでいいよなんていってたのにさ。

教室の説明が終わったと思ったらその後、流れでいきなり講座の説明を個人面談の形で行うことに。
最初は説明だけで帰ろうと思ったけど途中からどうも怪しい。
一生で一回しか案内しないとか、その日のうちに決めないと駄目だとか。
考えさせてくれる暇も無いのか…っていうかこれってブリタニカ商法じゃないの?と思いつつも説明は続く。

うちは英国王室唯一御用達の英語専門教育機関とか、英語がいかに簡単なものかというのを語る。
また、宣伝費をかけてないのとチェーン店化してない分、中身にお金をかけられると言っていた。
責任担当制といって今目の前で話してる人(声かけてきた人)が自分が入学したら担任みたいにしてカウンセリングなり受け持ってくれるらしい。

また説明の中でのアンケートでは自分の将来の目標とか夢、今の自分は何が必要なのか、何がしたいのかというのを自分の口で言わせる形で進む。
たぶん英語は絶対に必要なものという認識を持たせ、言わせることがマニュアルなんだろうなぁ…と思いつつもお金があまりかからないならやってみてもいいかもなんて気持ちは少しは残っていた。
ここまでは。

しかし、教材の話でわんさかのCD教材が出てきて自分はヤバイというテンションMAXに。
直ぐに断らなかった自分も悪いんだけどなかなかお金の話を切り出してこないし、一方的に話してくるからこっちも言えない。
ちょうど相手の人が席を離したときに携帯からココの英語学校の評判を
探して見てみると案の定…
あわててアンケートの住所とアドレス、携帯番号を書き換えたけど街頭のアンケートにはマジで書いてるからまずい。

2時間くらい経過して勇気を出してやっぱり無理ですごめんなさい。と言ったのに無視するかのごとく説得工作が始まる。

ここからが大変、はじめのほうで自分の目標とか夢を気分よく語っちゃったもんだから
夢のためには英語が必要でしょ?の一本責め。
夢への確率が上がるならお金を出してでも今やるべきだって言ってくる確かに正論。
確かに必要だけど自分には英語は+αな存在であって高額な教材買うためにお金稼ぐ時間がもったいない。
そしたらバイトしてでも教材を買えと遠まわしに言ってくる。
何かを捨てなきゃ夢は叶わない。
お金が無い人の成功談を語ってくる。

ここからしばらく
写真を集中してやりたい→それで夢はかなうの?英語やっていたら確率上がるよ。だったらいまのうちにバイトしてお金稼いで英語身に着けようよ。社会人になったらやる暇ないでしょ?のループ。

中には夢のためにソープでお金を稼いで教材を買ってる人もいるとか言ってくる。

英語は簡単なんでしょ?
その英語を学ぶためにソープで体売るの?はぁ??って感じ。
ココで愛想尽きた。

渋ってたら身内の不幸を話してきて「おれには借金がある。俺に比べればお前は恵まれてる、教材くらいバイトすれば買えるんだから何かを捨てろよ」と言って来た。

黙り込んでたらじゃあ10年後までの人生設計書いて見せてよと言われて
書いたら人生舐めてるでしょ?と言われた。
一年ごとの目標は叶うかわかんないけど、でも自分の設計として目標を書いてるのに舐めてるって何?
じゃあ何を書けばよかったのか。
時々自分は人生舐めてるって怒られるけれど今回のばかりは納得いかない。

最後には俺はお前とタメだ、わかんなかっただろ?俺だって夢がある。
甘いんだよ。お前とは絶対に友達になれない。嫌いだ。途中で何度か席外したのはキレそうだったから。お前がプロになっても俺はお前に写真を撮ってもらいたくない。などなど浴びせられた

席を外していたのは上司に状況を報告してるんじゃないのかな…っておもってたんだけどね。

でもここら辺はたぶん本人もマジで言ってるだろうから別にかまわないんだけど、自分の夢と価値観否定された。

そんななかでも失敗したっていいじゃん。
失敗の中でも楽しいことあるよ。と言ってくる。
おそらく失敗というのは入学すること。
でも入学したらあなたが担当になるんでしょ?
ここまであなたと私は関係悪くなってるのに担当と生徒なんて関係が成り立つの?
本音(自分のことが嫌い)と嘘(マニュアル)と本音(入学しちゃえよ)が混じってるのが見えた。
 
最後は嫌いだけど"信用"してる、夢が叶ってほしいと言って来た。
信用なんて単語よく使えるよな…
これはマニュアルだろうなと思い完全にGAMEOVER。

そんなこんなで結局完全に断って開放させてもらったのが夜中1時。
9時間も粘るのは凄いと思った。
はぁ…終電終わってるよ。

家に帰って調べたけど教材費は40万を越すらしい。
全部あわせれば1年半で80万なんだとか…
危ない危ない。
ちなみに暴露されたけど1件の契約につき8万もらってるらしい。
最初の宣伝費をかけないで質を高く保つなんていってたけど
嘘じゃん。
完全にキャッチだよ。

正直、悔しかったし怖かった。
なんでこんなこと言われなきゃいけないのか…

教室自体と教育システムはすばらしいものと本気で思っていた分
この英語スクールとこういう出会い方をしたのが残念だった。

みなさんヨドバシ付近のリン○フォンの"勧誘"には気をつけてね。
あくまで"勧誘"にだから。

学生ブログランキング参加中


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

直接の勧誘か。災難やったね・・・
オレもちょっと前に似たような勧誘があったけど、電話だったから、まだマシか

悔しかったね

ビックリだったよね。怖さもありましたよねとてつもなく長い時間!開放されて良かったですね この体験をワスレズニ! ブログで教えてくれてありがとうーキヲツケマス

PIKA>
電話勧誘やったらこっちの都合で切れるからね。
ある意味こっちもキレて途中で出て行こうかと思ったけど
中途半端に最初のほうで仲良くなっちゃったから大変。
あれもこっちの良心で悪いと思わせる手法なんだろうね。
あぁいう業者は消えてほしいわ。

ジャックさん>
ビックリでした。
今考えるとあの人たちは下手したら夜明けまで解放してくれなかったかもしれないとするとその心が怖いです。
まぁ9時間監禁って普通に違法なんですけどね。
いろいろ自分もこれからは気をつけます。

勇気をだして、断ってきたあなたはエライです!
はっきり言って、そんな「アホ」なやつらが、あなたの「夢」や「信念」の事をどう言おうが気にしない事です。
そいつらには、そういう「モノ」がまず無いと思うし。

誰に何を言われようが、自分の信じた事(あるいは、信じた夢)を続けたほうが良いと思います(アキラメずに)

初めてコメント書かさしてもらって、生意気なこと言っちゃってゴメンなさい。

生意気なんてとんでもない!
むしろありがとうございます。
そういう人が何を言おうと関係ないですよね。
自分が信じる道に向かって行く事は悪いことではないから。
今回は非常にいい勉強になりました。
プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。