スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ中山へ

今日は朝から中山競馬場に行ってきました。
たぶん中山競馬場にくるのは有馬記念以来です。

ディープインパクトが国内で唯一負けた有馬記念。
自分のちょっとした自慢の一つがこれ。

ディープを勝つところを見たことがある人はいっぱいいるかもしれないけれど
生で負けるところを見たことのある人なんて、そうはいないよ。
あのときが自分の競馬デビュー。
ディープ一点買流しで買ったので見事に負けました。

リベンジというわけじゃないけど今日はGⅡレース(アメリカジョッキークラブカップ)があるということで見に行ってきました。

大きな競馬場(中央競馬は特に)はどこもそうだけど、競馬の芝を見ると癒されるね。
太陽の光に青々とした芝が照らされて一瞬日本じゃないところにきた感じがさえする。
それに加えて開放感。
大好きです。

ま、そんなこんなで競馬ですよ。

ぶっちゃけた話をするけどね、例の有馬記念から競艇も含めて基本的に公営ギャンブルで負けたことはなかったんですよ。
つまり06年は無敗です。

といっても毎回チョビチョビとしたセコイ勝ちだったんだけどそれでも元金×2くらいは毎回、回収してました。

今日は07年のギャンブル初めで挑みましたがあえなく敗退。
300円負けです。
どうにもこうにも当たらない。
自分はいつも馬連でしか勝負しないんですけど今日は一方は必ず連にはかかるんですけどもう一方がいまいちというレース。
複勝や単勝で勝負していれば確実に勝ててました。

あーあ…

まぁいいや。

賭け事は、いつも撮影の片手間でやってるに過ぎないのでメインじゃないからね。(←負け犬)

それにしても日曜なだけあって人が多い!
いたるところに子供がいっぱい。

自分はいつも最前列の柵に張り付いてるんだけどたまたまスタートの位置が自分の前ってレースがあった。
なかなか見れないもんだから人がわらわら集まってくる。
子供もいっぱい集まってくる。
しかもグランドスタンド前。

こっちはなかなかないチャンスだから面白いものが撮れるかもなんて思いつつカメラを構える。

しかし…
自分の両脇には自分の身長より高い柵の上から馬を見ようと子供が必死に柵を登っては滑り、登っては滑りを繰り返している。

ずっと、ね。
馬が馬場に入って出走まで15分くらいあるんだけど
もう5分以上繰り返している。
あまりに必死な姿を見て撮影を諦めて二人を抱えて膝に乗っけて一緒に見ることに。
親は?と聞くと馬券買うところにいる…だって。
子供つれてきてるなら責任もってほしいよね。

子供たちが楽しそうにしてたのが救い。

いろいろあったけど今日は馬を撮りながら新馬戦(デビュー戦)をしばらくメインで撮っていきたいなぁ…なんてテーマが思いついたので良し!

でも今日は寒い一日だったね。
待ち時間とか寒いの何の。
指がカチカチ。
押すタイミングが一瞬遅れること数回(笑)

それにしても自分の周りにいたカメラマンさんはみんないい機材持ってて羨ましすぎ…

学生ブログランキング参加中

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

長崎はあんま寒くないよ~。
この時期って原チャ乗ったら、かなり凍えるやん?顔痛いし(+_+)
けど、今年は全くそんなことないけんね。
12月の方がよっぽど寒かった気ぃする。

競馬って全然分からんけど、きっと生で見てみると違うんやろうね!野球みたいに。

sayiko>
でも今年はホント寒くないよね。
ウチ夏より冬派やけん寒くないとツマラン(笑)

競馬は生で見ると迫力もあるし馬に癒されるよ~。
プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。