スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本チーム対抗自転車競技

今日は静岡、伊豆は日本CSCまで全日本チーム対抗自転車競技を見に行ってきました。

アテネ五輪で日本チームが自転車競技で銅メダルを獲得したことを記念して設立された大会です。

いきなりですが、「学生のうちにやれる馬鹿はとりあえずやっておけ」というのが自分の大学生におけるモットーです。

もし、2つの乗り物があって
目的地への所要時間はほぼ同じであれば、安くて自由な時間が設定できるほうを選びますよね?

労力かかるということを除けば安いほうは金銭的には12分の1であるならば当然安いほうを選びますよね?


ということで原付で行ってきました!

夏に行った富士スピードウェイは片道55km、往復110kmでしたが更にパワーアップして

片道85km、往復170km

いやぁ…自分で言うのもなんだけど頑張った。
小田原越えて湯河原越えて熱海の更に先ですからね。

大学の1限に出れば回りが、ざわめきたち
大学の2限に出れば回りが、早起きだねと言ってくれるほどの起きれない子として有名なのに

朝の3時半に起床して4時半には出発ですよ。
当然まだ真っ暗夜中ですよ。

でもね授業よりも撮影の方が正直楽しいのよね。
だから起きれちゃう。

今回は流石に道が複雑だったこともあって携帯のアプリでナビ使いながら行きました。

到着したのは7時。
車がほとんどいなかったこともあって初めての道にもかかわらず早く着きました。

事前に撮影について色々と電話で静岡県自転車競技連盟さんに連絡を何度かいれてたのですが、到着してビックリ。
とんでもない待遇の良さでした。

流石にバンク内撮影は全国レベルと銘を打った大会ということもあって出来ませんでしたけど、ジュースやお茶は差し入れしてくれるわ、とても豪華なお昼弁当を用意してくれるわ。

撮影させてもらってる身分なのに役員さんと同じ待遇ですよ。
自分も完全に予想外で、本当に丁寧な対応で上げる頭が無いくらいでした。

この場で感謝させていただきます。
本当にありがとうございました。

さて会場は日本CSC内にある250mピスト。
最大バンク角は45度という正に壁。

日本では400mピストが一般的ですが250mピストは世界標準。
最高時速は400mピストは60km/hですが250mピストではなんと70km/hを超えます。
正に日本最高のハイスピードリンクです。

そういえばこの日本CSCの250mピストはラジコン好きには有名な場所で毎年World Dromeがここで開催されたりしてます。
映像

行ってわかったのは、モータースポーツ以外でもこういうレースも面白いってこと。
自分はオーバーテイクも好きだけど予選のようなタイムトライアルに燃えるタイプなので自転車競技は好きです。

スプリントとか最高にイイです。

朝の7時半の練習から午後3時の表彰式まで全部見てお腹一杯になって帰らせていただきました。

そういえば富士のときよりも距離は長いけど短く感じた。
なんでだろ?
多分トンネルがほとんど無いことと大型トラックに煽られないことが原因だと思うけど。
幾つになっても知らない土地へ行くときは道程が長く感じるけれど、何故か帰りは短く感じるんだよね。

懐かしい感覚味わいながら厚木に帰ってきました。
日曜は富士に行きます(笑)

学生ブログランキング参加中


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。