スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日と昨日と今日

一昨日

高校の頃の友人とビッグサイトへ合同企業説明会に行った。
みんなおそらく就職活動初日。
凄い人の多さ。
みんな頑張りすぎだ!

新聞社の話をいくつか伺いました。

何故か某大手新聞社さんにふと魅力を感じちゃいました。
とりあえず写真部を受けようと思います。

昨日

朝から大学の友人と厚木へ。
厚木のキャンパスでやってる学祭を見に行きましたが台風で出店は全部閉まってました。
現地で後輩と合流し学内で行われている写真展やデザイン科の展示を全部回ってみました。

写真だけで7団体。
みんなやる気ありますね。
デザイン科の後輩の絵が凄く気に入りました。
あれだったらお金払っても欲しいです。
っていうか買わせて。

ウチがOBの報道写真部。
前評判では本当に酷いんで期待しないでくださいとか言われてたから
どんなもんだと見ましたけど、まぁ割と普通というか悪くないんじゃない?
汚い字ではありましたけど一人ひとり感想とかアドバイスとか書かせてもらいました。
ホント頭のどこかにチラッとでいいんで置いておいてください。

後輩の子達と絡めて楽しかったです。

それにしても台風直撃だなんて実行委員の人たちが本当にカワイソウで…

でも今日は気持ちよく晴れたからいいか!

今日

今日は朝から川越で行われている関東モトクロス選手権の最終戦を見に行きました。
まー、本当に自分の馬鹿さというかアホさに呆れました。

ソフト面ハード面での大失態。

正直今日はぜんぜん写真を撮れてません。
100枚も無いんだから。
正味70枚くらい。

本当に馬鹿です。
自分に腹が立って仕方が無い。

冗談ではなく今日やろうと思っていたことの1%も出来ませんでした。

こんな状態ではどうしようもないので午前中で帰らざるを得なくなりました。
絶対来年はリベンジしてやるからな!

昼過ぎにウチに帰ってきて、ご飯を食べながらこの余った午後を如何にして有効に使おうかと考えていて、秋葉原へ行ってきました。

本来は火曜日に行く予定でしたが今日行けば火曜日に届くだろうということで、火曜日は休みなので部屋の掃除も出来て迎える準備は出来ると考え行ったんです。

店頭でネットで出ていた事について聞いてみると店頭ではポイントがつく代わりにネットより割高になるらしい。

まぁ…いいかって感じでいろいろとお願いしました。

ということでついに買いました。
火曜日に来ます。

一ヵ月半のストレスは尋常では無かったです。
本来写真を撮る楽しみの一つに帰ってきて写真を確認することもあると思うんです。
でもココ最近は苦痛でしかなかった。
転送にかかる膨大な時間、一枚一枚の確認に時間がかかりすぎて疲労感も倍増でした。

でもやっと開放されそうです。

火曜日は部屋の大掃除をして出迎えたいと思います。

今年のモータスポーツイベントもあと少し。
来年に繋がる何かを掴みたい。

学生ブログランキング参加中
スポンサーサイト

雑記

今日はここ最近の日々のことを適当に書きます。
要はチラシの裏です。

雑誌と本

ここ数日色々と雑誌や本を人から貰ったり、買ったりしてるんですけど明らかに読むペースより溜まるペースの方が多い。

時間を見つけてはちょいちょい読んでるんだけど追いつかない。
何とか消費しないといけませんね。

そういえば写真雑誌のCAPAに流し撮りGPというものがあるんですが先々月に送っていた結果が載っていました。
結果は予選通過です。
僕の名前だけが載っています。

しかも末席での予選通過。
デビュー戦で予選通過すればいいなぁ~とか思っていましたけどこれは微妙な結果。
写真載ってないからね(笑)

なんつーか悔しいけど悔しさのベクトルの持っていき方がわかんないというか…

先月は出しませんでしたけど今月は出してみようと思います。

Mac OSX 10.5 Leopard

いよいよ明日Macの新しいOS、Leopardが発売されます。
待ちに待った発売です。
なんたって前のPCが逝って以来、PCへのストレスに悩まされ続けましたからね。
怒涛の3週連続課題提出&作品面談を乗り切れたのはある意味奇跡です。

そりゃ新しいOS使うよりも10.4のほうが安定してるしソフトも使えるって言うのもあるんだけど自分は新しい物好きなのでずっと我慢してました。

なんたってMacとWindowsが使えるのは魅力的。
自分はWindowsから乗換えなので不安もあるけどWindowsもMacも使えることに越したことは無いからね。
人柱は覚悟してるけどやっぱり何もトラブルが無いのが一番いい。

来週の火曜日は自分の制作はお休みの日なので秋葉原に買出しに行こうと思います。

AppleApple!

iMacに載ってるといいな♪

就活のこと

就活を積極的に行う祈願もこめてブログのカテゴリに就職関係のことを新設してみました。
これから就活関係のことはココに書きます。
スタイルとしては懐かしい受験生日記の頃のスタイルでいきたいと思います。
あの頃を知っている読者さんがどれくらいいるかわかりませんが生温かい目で見守ってくださいね。

早速ですが明日、ビックサイトの合同説明会に行きたいと思います。
ついさっき友人にやっぱ行かないとか言い放ちましたけど、どういうものか見てくるのも悪いことではないと思うし、何かしら得るもの、刺激があるかもしれないので行ってきます。

そういえば名刺を無くしたので作り直しました。
この間の2週間に一度の大掃除の時にもしかしたら間違って捨てちゃったのかも…(汗)
昨日発注したので週明けまでには届くでしょう。

欲しい人あげます(笑)

車関係

F1のエンジン開発を2008年から10年間凍結ってどういうことですか。
オレそのころ30歳を当に越えるんですけど。
前々からいってるけどF1の魅力のひとつとして世界最高に開発競争もあると思うんですよ。
開発凍結ってなんすか?
コスワースのDFVエンジンの時代ならともかくとしてこの時代にこれはあんまりでしょ。
一気に時代が後退した印象を受ける。

それならGP2とあんまり変わんないじゃん。
グランプリの名前がGP2に移ってもおかしくない。

コストがどうとかいつも言うけど、これは宿命。
弱いものは去るのみ。
プライベーターを守るためとか言ってるけどここまでワークスが増えたのはあなたの責任ですよ。
それを今更って虫が良すぎでしょう。

僕はバーニーは好きだけどモズレーは大嫌いです。

話は変わってニッサンの新型GTR、ニッサンGTRが発表されましたね。
最初はダセェって思ってましたけど角度を変えてみると意外にカッコいいことに気づきました。

来年は無理かもしれないけれど再来年のSuperGTには出てくるかな?
だとしたら楽しみだなぁ…

それにしてもここ数年、ブガッティやアストンマーチン、そしてマセラティの車に代表されるようなフロントに大きな吸気孔を供えた車がトレンドになってますね。
口をクワっと開けたようなデザイン。

なんか古代魚って感じ。

実はあんまり好きじゃないんだよね。

学生ブログランキング参加中

FORMULA 1™ Grande Prêmio do Brasil 2007

みなさんこんばんわ。
F1もいよいよ最終戦を迎えましたね。

三つ巴の対決。
大本命はルーキー、ルイス・ハミルトン。
アロンソに4P差、キミには7P差。

圧倒的にハミルトン有利な週末となるはずでした。

だってハミルトンはアロンソが優勝しても2位に入れば確実。
キミが優勝の場合でも6位に入れば大丈夫。

自分のペースで進めていけるんだよね。
実際、チャンピオンシップでトップに立って以来彼はそういうレースマネジメントをこなしてきた。
だからこそここまで有利な状況を作り出せた。

歯車が狂ったのはやはり中国GP。
あのリタイヤは計算外だったはず。
それでも次のブラジルをちゃんとこなせばチャンピオンが獲れるという意味では保険がなくなった程度のことだったのかも。

そこで勝ったのがライコネン。
第13戦イタリアGPの2ストップ目を見たときにキミもここでチャンピオンシップはほぼ絶望か…なんて思ってたんだけどね。

日本GP終わった時点でハミルトンとキミの差は17P。
残り2戦での17Pは実質チャンピオンシップ離脱と同じこと。
連勝してもハミルトンが残りのレースで5位以内に一度入るか、7位を2回続ければキミを潰すことが出来る計算だからね。

今年のハミルトンを見ていれば最終戦の相手はアロンソだけと考えても良かったかもしれない。

実際、86年の例を出してあの時は今のキミの位置に居たプロストがチャンピオンを獲ったんだよねと話題に出るけど本音はそうなることはまず無いよねって気持ちをみんな思ってたはず。

それがまさかの大逆転チャンピオン獲得ですよ。
いやぁ、ルーキーチャンピオンが誕生しなくて本当に良かった。
そりゃ最近F1見始めた人たちはルーキーがチャンピオン獲ったら面白いだろうなとか思ってたんだろうけどさ、こっちからすればそんなこと絶対に嫌なわけ。

どんなにいい車に乗ってて、実力もあるとはいえF1をルーキーが制するのなんて言語道断。
F1はそんなにあまい世界じゃないんだぜ!と。
それこそF1をルーキーが制することが起きると即F1は終わるね。
世界最高峰のブランドが地に落ちることと同じだよ。
だからハミルトンには悪いけどチャンピオン獲らなくて良かった。

それにマクラーレンのドライバーじゃなかったのはある意味良かったのかも。
もしマクラーレンのドライバーだったら未来において今年のことを話すときにどうしても黒い話ばかりになって暗くなっちゃうからね。

実は中国GPでハミルトンがリタイヤした瞬間ハミルトンにくっついていた勝利の女神がキミに移ったんじゃないかと思っちゃったんだよね。
思い過ごしだよな…とか思ってたらこれだからね。
やっぱりF1は最後の最後まで何があるかわからない。
優勝してもまだわからないって世界だから。

キミの悲願達成ということで爽やかに終わってよかった。

ここ数年のF1はどうも10年前のF1と被る出来事が多くて

アロンソの2連覇の後の移籍→ミハエルが連覇後にフェラーリへと移籍。
超新星ハミルトン誕生→96年ジャックショック!
とか良い例。

アロンソをミハエルとするなら
ハミルトンはジャックだよね。
んじゃあキミはとなるとパズルに当てはめるとヒル。

これだと来年のチャンピオンはハミルトン。

ハミルトンのショックは計り知れないものだと勝手に想像するけど
燃え尽き症候群とかならないといいよね。

ブラジルGPといえば一貴くん。
ピットでお茶目やらかしたけど一貴くんらしいレースをやっていたと思う。
後ろから粘り強く前を狙う走り。
ファステストはニコやアロンソよりいい5番手というのはデビュー戦としては満足のいく結果だったのではないでしょうか。

正直な話すると自分は一貴くんはF3のころ全く評価しなかったドライバーなんですよね。
多分彼のスタイルの問題なんでしょうけどクレバーすぎて面白くない。
しかもそこそこの速さってだけで成長を感じられない、優等生なんだけど…って感じ。
ところがGP2に上がってF1のテストでも大化け。
やっぱり近代フォーミュラーというのは上に上がれば上がるほどこういうドライバータイプの方が順応しちゃうんでしょうか。

それにしてもウィリアムズに日本人が乗る日が来るとは夢にも思いませんでした。
彼の父、悟さんは86年ウィリアムズのテストドライバーでしたけどホンダのゴリ押しにもフランクは首を縦に振らず結局、悟さんはロータスでのデビューになりましたから。
悟さんのウィリアムズとのつながり、そして悟さんの下を離れ入ったトヨタのウィリアムズとのつながりが回りまわって彼の起用へと繋がったのかと思うと感慨深いものですね。


それにしても銀吹雪は綺麗でしたね。
アイスマンによく似合う演出。
始まる前から彼が優勝するのが決まっていたかのように思えてしまうくらい。

そしてそんな現地をTVで見ながら思ったことはやっぱり

「あそこで写真撮りてぇ!」ってこと。

久々にTV見ながらあそこにいたら撮ろうとする写真のアイデアがバンバン出てきたよ。
もてぎ帰りで眠気に襲われ風邪でグチャグチャになりながらも頭はボフボフアイデアを吐き出してくれました。

いつか絶対に辿りついてみせます。


さて、これで07年のF1もおしまい。
来年のF1は大混戦を予想します。

フェラーリ、マクラーレンの現状維持は変わらず。
BMWもいっそう2強を脅かすでしょう。
そしてウィリアムズとルノーの復調。
この集団に続くはニューウェイが入ったことで終盤印象的な走りを見せてくれたレッドブル。
そしてトロロッソも同じように伸びます。
スパイカーはガスコイン効果でトロロッソといいバトルを見せてくれるかもしれません。

問題は日本勢です。
ホンダは当たり外れが激しいので来年のマシンを見るまでわかりません。
トヨタは微増微減、良くも悪くも大きく変わりは無いでしょう。
アグリは…マズイですね。何かしらアクションを起こさないと来年は確実に最下位になることが予想されます。

プロドライブ?
来年の参戦は無いでしょ。
っていうかリチャーズがWRCの放映権を売却してもまだまだで万策尽きたって感じだし。
ジャックを追い出した恨みだぜ(笑)

F1の終わりはすなわち1年のおしまい。
そして開幕こそが正月だ。
数年前は当たり前のように考えてましたけど今は違います。
年末までまだあります。
正月は正月です。

最後まで気合を抜かずに頑張ります。

学生ブログランキング参加中

全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第8戦ツインリンクもてぎ

今日はツインリンクもてぎにフォーミュラニッポンを見に行きました。
昨日は大学でちょっとテストを受けていたので日曜のみの参加です。

今日の目的は新しく買ったレンズと調整したシャッターストロークのテストがメイン。
なので、作品作りというよりはむしろ練習的な要素で撮ってました。

感想は色々あります。
このあいだ野球を撮りにいったときに前ピンか?と新しいレンズに疑問が湧き出したのでいろんな条件で今日はビシビシ撮りました。

普段はあまり撮らない光の当たり方とかAFのバリエーションを色々試したりとか…

結論としては余計わかんなくなった。
傾向としては前ピンのような気もするけどピンが来るときは来る。

でも100-400のときのようなガリピンというわけではない。
なんでなんやろ?
自分は基本的にガリピン至上主義なのでちょっとしたことでも気になってしまうわけ。
そういう意味で平田 勝さんはお手本です。

あとなんか今日は調子が悪いというか今まで楽々こなせていたシャッタースピードでの流しが平気でブレブレ。

こっちはなんとなく理由がわかる。
流し撮りって体とカメラ、レンズそしてマシンのリズムが一致してうまく決まると思うんだけど

レンズは今までより重く長くなったことによって振り回す腕のリズムが今までと異なり狂う。
シャッターストロークが変わったことによってココだ!って時とのタイムラグが補正しきれていない。

もしかするとそれの影響でピントあわせがうまくいってないのかもしれない。
要は慣れなんです。
前のレンズとシャッターストロークで染み付いたリズムを変えなくちゃいけません。
今シーズンももう終盤ですが残りは慣れの為に頑張ります。
そうしないとせっかくのレンズの能力を引き出せないので勿体無いです。

もしそれでもピントが合わないとか前ピンぽかったら潔くCanonさんに持ち込んでピント調節してもらいます。

それにしても今日の朝と夜は寒かった。
自分は暑いのは何とでもなるけど寒さはからっきし駄目。
っていうか寒さは正直怖い。

時期も時期だし冷えてるだろうからとかなり着込んでバイクでもてぎへと早朝向かいましたけど、もう寒いのね。
白い息バンバン出ます。
手袋意味ないです。
凍えました。

昼は暖かくてよかったけど帰りもまた寒い。
おかげで風邪ひきました。
画像整理中も鼻水だらだら涙が止まりませんよ。

この時期でこの寒さなんだから11月終わりのフジともてぎのファンフェスや12月頭のフジであるフォーミュラートヨタとかどうなることやら。

雨の中でもいろんな場所へ行ったけど寒さは駄目。
リアルに生物として死の恐怖感じる。

なのであまりに寒いときはゴメンナサイかも。
バイク通いはこういうとき弱いよなぁ…

さーてレースなんだけど
FCJ

個人的には今、国本 雄資くんが一押しです。
兄ちゃんはFCJとFTのWタイトルかけて戦ってますけど弟の勢いのよさがいいですよね、それにまだ17歳!兄共々国本兄弟には眼が離せませんね。

F3
大嶋君チャンピオンおめ!
オートポリスでの涙を僕は忘れません。
大本命と言われ続けて苦しんだ1年だったけど見事チャンピオン獲得おめでとう。
レースは勝った者勝ちというガチンコだったのにもかかわらずストレイトがいきなりやっちゃってチャンプ決定。あっけないものでした。
個人的にはジャービス好きだから彼にチャンピオン獲らせてあげたかったんだけどね。
一見ロボットみたいに冷たい印象だけどお茶目で熱いところが好きです。

Fポン
誰が優勝してポイントランキングがどうなったかということよりもね、
レース前に場内放送で流れた最終戦鈴鹿にトニー・カナーンが電撃参戦するってことがサプライズすぎて他のことはすっ飛びますよ。

放送が流れたときリアルに

(゚Д゚)ハァ?

って表情しちゃいましたもん。
恐らくあそこに居た誰もが同じ顔になったはず。

そもそも目的は何?
どこのチームに乗るんですか?とか疑問は次から次へと湧いてくる。
IRL崩壊前にこっちへと来るのか?とか思ってしまうくらい。

最終戦の鈴鹿は行こうとか全く念頭にありませんでしたけど行くかもリストに急遽追加されました。

興味本位で見に行くかもしれません。

まぁなんだかんだで今日はとってもいい天気で楽しかったです。
唯一の心残りはFポンレース前にFポンマシンがオーバルを走ったところを見れなかったこと。
こっちもこっちでサプライズ。
見たかったなぁ~。

とりあえず体に新しいリズムを覚えさせるために一からやり直しです。
初心に戻ってレンズをモノにしてみせます。

OR9O6452.jpg

画像整理してて気づいたけど片岡さんの車だけミラーが違うのね。

学生ブログランキング参加中

賞をいただきました。

昨日は大学でフォックス・タルボット賞の発表が行われました。
今年は研究生、3年生の各一人を除き4年生ばかりが並ぶ結果。
1、2年生からは誰も入れず思わず4年生強ぇーって独り言を言っちゃいました。

そもそも自分は出していないのであまり関係のないことかもしれません。

そんな僕もこのたび写真の賞をいただきました。

日本フォーミュラースリー協会さんが夏の終わりごろ募集していた第1回全日本F3選手権フォトコンテストでF3協会特別賞というものをいただきました。

8月の終わりにモータースポーツ撮り始めて1年ということで記念もこめてキヤノンのフォトコンとこのF3協会さんのフォトコンあともう一つ応募していたのですが発表を見るのをすっかり忘れてました。

キヤノンさんは10月上旬に連絡するということは覚えていたのですが連絡も無いんで落ちたんだろうなぁ…って感じでしたけど。

思い出すきっかけとなったのはアルファルファモザイクというネタサイトの記事で主人がオオアリクイに殺されて一年が経ち・・・という記事を読んだことから。

この記事の内容は、見出しの面白いスパムメールが少し前に流行って、とある人が自分のところにも面白い物が届いていないかとチェックしたところ本命企業の最終面接の案内がノートン先生にスパムメールと間違えられ本人も気づかないまま時間がたってしまったという内容。

へぇ~そんなことあるんだと自分も今まで一度も空けたことの無いhotomailのJunkboxを開いてみたところ…あったんですよF3協会さんからのメールが!

ちょうど15日の月曜のことでした。
メールが届いた日は12日金曜日。

内容をチェックすると特別賞に選ばれましたので写真のデータを送ってくれというもの。
当然急いで送る!
事務局長さんが担当だったみたいであと少し遅かったらアウトだったっぽい。セーフセーフ。

日程を考えてもあと1日遅かったらアウトだったよね。
危ない危ない。

ということで一息ついたんですけどよく考えると特別賞?
ってことは大賞じゃないのか…

応募要項には大賞に賞典が送られるみたいに書いてあったからもらえないのかぁ…
そんなことより大賞じゃないのはすっげー悔しいぜ!とか思いながら担当さんと事務的なメールのやり取りをここ数日してましたけど、どうも
賞典がもらえるらしい。
しかも内容は記載されてた大賞のものと同じ。
おぉ!ラッキー☆

特別に来年の開幕戦富士のパドックパスと12月にあるF3シーズンエンドパーティにも招待されるっぽいです。
(σ≧∇≦)σやったね!

受賞の作品は全日本F3のHPに載ってます。
↓の一番下のやつです。
http://www.j-formula3.com/NEWS&TOPICS/topics235.html
見れない方はこちらでどうぞ
OR9O7230b.jpg


自分も先程はじめてみたんですけど大賞の方はいつもBlogを拝見させてもらってる方ですね。
おめでとうございます。

っていうか自分はデータをがっちり書いちゃったけど他の方のを見るとそんなに書かなくても良かったのかも…(汗)

一つだけ言い訳をさせてもらうとすれば、ココに載ってる写真とデータは実は一致しません。
そもそも最初に送った写真の補正したデータはアボンした例のPCに入っていたので急遽、今使ってるPCで直しましたけど再現できず…
眠たいものになってしまいました。
せっかくの晴れ舞台なのに写真さんゴメンね。

外付けHDDに加工データを移してなかったので仕方が無いです。
オリジナルプリントなら手元にあるのでいいんですけどね。

とりあえず俺オメ!
今回生まれて初めて写真のコンテストに出してガクブルだったけど数少ないモータースポーツのフォトコンテストで一応賞はとりました。

次回は大賞取れるように頑張りたいです。

モータースポーツのフォトコンテストがいっぱいいっぱいになってモタスポがもっともっと多くの人に見てもらえるものになるといいなぁ…

学生ブログランキング参加中

ノリック…

ノリックが逝ってしまった。
なんだろうこの脱力感は。

ノリックは2輪に4輪ほど傾倒していない自分でも昔からよく知っている選手。
若いうちから世界で戦い、今シーズンは全日本のロードレースを盛り上げるべく復帰した。

僕も今年いくつかの写真を撮らせてもらった。
まぎれもなく一つの時代を作った彼が…

ココ数ヶ月国内のロードレース界は悲しい出来事が立て続けに起きてしまっている。



でもこんなお別れは悔しすぎるよ。


阿部典史Official Website
http://www.norickabe.com/

阿部典史 - Wikipedia


学生ブログランキング参加中

連休中ですね*

金曜日は大学の創立記念日ということもあって4連休中です。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

この連休は仙台に行くつもりでしたがキャンセルとなってしまい、かなり暇をもてあましてます。
それでも何かしら用事やしなくちゃいけないことはちょこちょこあってとりあえずは暇死というのは避けられてます。

初日の金曜はちょっくら東京駅近くに用事があって天気も良かったのでバイクでのんびりと走っていたら、銀座付近で目の前の車が事故。

マジで焦る。
丸の内警察署の十字路のところなんだけど目の前はタクシーで信号待ち。
いつもはすり抜けて先頭にいるんだけど今日は気分が良かったので後ろで待機。青信号になって進みだしたところで横から車が信号を無視?して突っ込んできてタクシーの顔と飛び出してきた車のリアが大破。

自分は急ブレーキで間一髪ぶつからなかったけど下手してたら後ろの車にも玉突き喰らって潰されてたかもしれないよ。

大きな通りでの出来事なので当然渋滞。
後ろの運転手と警察来るまでウチらも待ちます?って話たら、そんな暇無いよとどんどん他の車も動き出したので自分も流れに乗ってスイスイ。

ガラスとかを踏んだけどパンクしてないかな?
もし前に出てたら自分がぶつかってたかもなぁ…と思い、いつもより安全運転。
用事が終わって帰りも同じ通りを通ったんだけどまだやってた。
怖い怖い。

昨日は、最近すっかり肌寒くなってきたので衣替え。
部屋中は服で埋もれる。
いらない服、着ない服多すぎね。
自分は体重の落差が大きくて、昔買った大きな着れない服が結構あります。
誰か欲しい人あげます。

今日は午前中は友達に課題に必要なレンズ貸してもらって少し撮影。
午後はゴロゴロ。そろそろF1なので気合入れ始めます。
夕方は宅急便が届くんだよね。

明日は…
何しよう?何しよう?
雨だし。
書物や書類とかが山積みになってるから整理するけど他は決まってない。
少しお勉強しようかな。

火曜の午前中に壊れたPCを買取に来てもらうから必要なものとか揃えなくちゃね。
MacのLeopardは10月26日発売とか噂が流れてるけど出来れば少しでも早く出してください。

そういえばmixiがリニューアルしたんだけど使いにくく感じるのは自分だけ?
前のほうが良いんだけど…今のデザインにして確実にログインする回数が減った。
自分で前のものと選べたら良いのに。
↑↑さてここまでがチラシの裏的な日記でこれ以降はモタスポ話。↓↓

まず、アロンソ
アロンソはルノーに戻る方がいい。
これは絶対。

今の環境はよろしくない。
今シーズンのチャンピオンシップはハミルトンに決まりかけてるし、このままルノーに戻ったらハミルトンに今後「アロンソは僕に負けた」って言われ続けるかもしれない。
でもこのままじゃアロンソはキャリアを潰されてしまう。

確かにアロンソを嫌う人(ファン)も多いかもしれないよ。
でもF1に上がる前、フォーミュラニッサン、国際F3000の頃から注目してた身としては非常に今の状況が悔しくて仕方が無い。

F1でもミナルディでデビューしてホンダの地元、鈴鹿のストレートでパニスをぶち抜いたのには思わず感動したし、03年のハンガリーGPでミハエルを周回遅れにした瞬間なんか世代交代の足音が確実に聞こえた。

今年でまだ26歳。
いくら若年化が進む世界でも26歳はまだまだ若手。
本来F1は31歳がキャリアの絶頂と呼ばれていることを考えても、まだ次の世代だし、あと10年はやれる。

次の世代であるアロンソ達がトップに立って
次次世代のハミルトンやニコがトップを追いかける。
さらに次次次世代のベッテルが控えてる今のF1。
これは異常な状況だよ。
本来のエース世代である人たちがミハエルにボコボコにされたせいで全く元気が無いんだよね。

だからこそまだアロンソはやれる。
ルノーこそアロンソのチーム。

ルイスにチャンピオンシップで負けたとい言い続けさせ無いためには狙うは最多勝しかない。
最多勝とってマクラーレンにおさらばしちゃえ!

そうしたらルノーのシートはどうなるかは知りません(笑)
フィジコは別としてヘイッキとアンジェロがどうなるか。
特にアンジェロは気になる。

ルノーさん、ニッサンブランドでチームもう一つ出しませんか?

話は移ってアメリカNASCAR。
いよいよ今週末、っていうか今日ネクステルカップにジャックがデビューします!

早っ!
本来ならクラフトマンで少しやってARCAかブッシュで慣れて今年の最終戦あたりにネクステル出れれば順調とか思ってたのに一ヶ月程度でネクステルに飛び級とかジャック大丈夫?

ジャックのチームは決勝への出場権を有するオーナーズポイントが無いから予選で好タイムを残さなければ予選落ちもありえる。
8枠を17台で争わなくちゃいけないからネクステル、デビュー戦のジャックには厳しい状況かも。
あのサム・ホーニッシュJrですら平気で予選落ちするレベルの高いNASCAR、ジャック大丈夫かなぁ…
とか心配しながら昨日は就寝。

朝起きて予選結果はどうなったんだろう?と調べてみると

6位!?
17台で6位とか思ったら全体で6位ですか。
d(゚∀゚)b うっはー

決勝が楽しみになってきました。
多分決勝はズルズルと下がっていく展開だと思うけどまずは完走が大事。
レース経験を積むことのほうが重要です。
一発の速さはあるんだからあとはレース展開を覚えれば"強く"なるからね。

でもジャック頑張れよ!

学生ブログランキング参加中

プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。