スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校のころの友人に

偶然会った。
新宿をブラブラと歩いていると見覚えのある顔が…

向こうも気づいたらしくお互い「おぉ!」って感じ。
東京で偶然会うなんてなんだか気持ち悪いくらい。

凄く久しぶりに会って色々と話してみると意外と住んでるところが近いとことがわかった。
それこそ1~2kmくらい。
いやー世間って狭いもんだね。

福岡を出てから早3年。
こっちに来てパーペキな標準語を話している僕ですが思わず博多弁がポロリと出ました。

東京で博多弁を話す僕はかなりレアですよ!

話をしているとどうしても話題に上がるのが就職の話。

今年の夏はあまりみんなに会えなくて情報も無かったんだけど、そういえば現役で大学に入った人はもう就活も終わるころなんだなぁ…と思いながら聞いていると

アレね!みんな凄いね。
流石というかみんな大手金融系ばっかり。
他にもメジャー企業とか出てくるわ出てくるわ。
法律関係も色々と…

スゲー!って今日何回言ったことか(笑)
みんなエリートやん。

なに?今はそんなに就職簡単なの?
それとも金融の世界では人材不足なの?

いい大学に行った人はやっぱりいいトコヘ就職してるんだよね。
これが格差社会か…←間違い

「今なにやってるの?」って聞かれて「写真だよ!」って言ったら
「えーっ!!」だって。

まぁ驚かれるとは思ってたけどね。
ま、そりゃそうだろ。

こっち方面はなかなかいないからね。

あー、一度学年の全員グループ関係無しで同窓会とかやってみたいけど無理なんだろうなぁ…

出来るとすれば今年の冬が最後か。
みんなの近況を聞けただけでも今日は凄く嬉しかったです。

俺も皆に負けないように自分が納得できる場所へ就職するぞ!とやる気が出てきました。
これから始まる就活、頑張ろう。

そういえばPC版のメニューにメールフォーム追加しました。
私的公的メッセージのある方ご利用ください!

たまにはモータースポーツ以外の写真もちょっと載せてみますね。
IMGP0208.jpg

IMGP0171.jpg

IMGP0187.jpg

知ってる?地球って丸いんだぜ!

学生ブログランキング参加中

スポンサーサイト

2007年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第6戦富士スピードウェイ

行ってきた。
富士は6月にちょろっと行ったっきりだったからちょっぴり久しぶり。
去年は寒かったんだよね。
原付で行ったけど長袖だったもん。

だけど久々に来た富士はもう別物。
サーキットのあちらこちらに来月に迫ったF1用の立派なスタンドが建てられていて別世界。

ただでさえあまり無い撮影ポイントが激減。
富士の場合は結構ピンポイントでの撮影ポイントがあるんだけどそういうところもドカーンとスタンドが出来ててありゃりゃこりゃりゃ。

泣く泣く少ないポイントで撮影してみても、オフィシャルさんの日除け用のパラソルが何故かファインダー越しに車が一番カッコよく見えるドンピシャの位置に設置してあってウワーン。
OR9O7995.jpg

ココはドコでしょう?


しょうがないので日ごろあまりやらない撮影をメインにやってみた。
手持ちでの広角流しとか超低速バックショット流しとか。
手持ち流しは低速流しが基本な気がするので結局今回は低速流しばっかりやってたってこと。

当然失敗ショットの量産。
手持ちでの流しって普通に難しいよ。
一脚つけての低速流しのほうが打率高いってどういうこと?

腕力不足っすねorz

OR9O7818.jpg

某所で金網のラインを写りこませる写真を見て綺麗だったので真似してみた。

っていうか富士って来るたびに凹むよなぁ。
金網地獄のせいもあるんだろうけど写真下手だなー進歩してないなー
金網にやる気が吸い取られていく気がしてならない(笑)
OR9O6797.jpg


金曜のテストに行ってどうも調子を落として土曜日はパス。
もう土曜日は心が苦しくて苦しくて。
撮影中はキツイ、辛いという感情は出てくるんだけど苦しいって感情はまず出てこない。
だってなんだかんだ言って楽しいから。
でも体調崩して土曜日は家で休んでたんだけど写真が撮れなくて苦しい気持ちがいっぱいで心は疲れた。
んでその気持ちを今日にぶつけて色々やってみた。

逆に土曜日行っていたら今週末はダラダラになってた可能性もあるんだよね。
作業的に写真を撮るっていう。
それでもいいんだけど自分の今の課題は確実に写真を決めることと工夫を写真に加えること。
前者はいつも自然にやってること後者は中々出来ない。

だから後者を今週末はいろいろ試せてよかった。
まぁシャッター速度を0.6秒なんて馬鹿もやったけどね(笑)
今の自分はまぐれでも1/3秒が精一杯ですよ。

OR9O6780.jpg

OR9O6494.jpg


だから今回は失敗写真はいつもより多いけど自分的に新しい表現も少し増えた気がする。
でも載せないぜ!
まだ自信がないってのもあるけどちょっと熟成させて。


OR9O8194.jpg

もちろん定番ショットも撮ったよ。
春の開幕戦のときと比べてスムーズに流せたし、打率もアップしてたのがちょっと嬉しかった。

今日のFポンはF1開催一ヶ月前ということもあってか心なしかいつもより人が多かった気がする。

09年以降のFポン大改革も発表されたし、日本のレースのトップであるFポンが"強く"なるのは嬉しいことだよね。

学生ブログランキング参加中

2007 AUTOBACS SUPER GT 第6戦 第36回 インターナショナル ポッカ1000km

※今回は都合土曜日の写真しか載せません。
理由?内緒(笑)

本編↓

いやー暑かった。
いやー熱かった。

1年ぶりに鈴鹿pokka1000km耐久に行ってきました。

もうね暑いのなんのって。
土曜日日曜日で一体どれくらい汗をかいたんだろう?
水分だけで7~8リットル飲んだからそれくらい汗は出たんだろうなぁ…。

痩せたかな?
多分痩せてない気がする。
むしろ太ったかも(笑)

17日に東京に帰ってきて18日の朝一番の電車で鈴鹿へ向かう。
8耐のときは8時半に着いたから午前の予選は余裕で間に合うなぁとか思ってたんだけど調べてみると鈴鹿サーキット稲生駅に着くのは9時半より後。

なんで!?
午前のセッション間に合わないじゃん。
急いで向かったけどグラスタに着いたのがセッション中盤。

あーもう(・_・、)グスン
メインストレートで観客を入れつつも流してみたけどなんかいまいち。

午後のセッションまで結構時間があったので鈴鹿をいろいろ探検してみた。
今まで行ったところのない場所や撮ったことのない場所。

例えば130Rからヘアピンに向かう途中にあるトンネル。
地図ではバックストレートに抜けられる道と書いてあるんだけどネーヨ!と思いつつ毎回見つけられなかったんだけど今回は見つけることが出来た!

スゲー。
トンネルの中ででっかい蛙がピョンピョン跳ねてるよ。

こんなところあったんだー!とか思いながらバックストレートへ。
おおぅ!
バックストレートだ。

でも網だらけだし、速過ぎて流すのは無理だろうと諦め別の場所へ。
スプーンの一番奥。
バックストレートのバックショットを狙う定番の場所。
OR9O5199.jpg

ほらこういう感じの写真。
見たことあるでしょ?
こういう感じの写真を撮ってました。

実は8耐のときもここに来たんだけどバイクが小さすぎて自分の技量ではうまく表現できなかったのでリベンジ!と挑みましたけどかなり玉砕。
何度も通ってここの良いところを理解しなくちゃ。

今回目を引いたのがバンダイSC
OR9O5302.jpg

一瞬ガンダム?と考えたけどどうもウルトラマンな気がしてパンフを見てみるとやっぱりガンダムカラー。
なんか秋に始まるガンダムOOっていうシリーズとコラボしてるんだって。
バイクは仮面ライダー、四輪はガンダム。
どうせなら初代ガンダムのトリコロールカラーとかシャア専用カラーが良かったな…
決勝の1周目リタイヤには口あんぐりだったけどね。
耐久レースでの1周目リタイヤほど見ていてがっかりすることは無いわ。

モータースポーツの写真を撮ることで大前提なことはヘルメットにピントを合わせるということなんだよね。

でもGT等の箱は違くてマシンのフロントにピントを合わせることになっている。

色んな雑誌で写真を見ててもそうだったから多分間違ってないと思う。
でもね、なんでか分かんないわけよ。
ヘルメットに合わせてもいいじゃん!って思ってたわけ。

だから今回はマシンのガラスの奥。ドライバーにピントを合わせて結構な時間撮ってみた。

結論→
箱車はピントをマシンのフロントに合わせようね!
いくらヘルメットにピントが合っていたところで写真を見たときの印象はピントが来てないなぁ…って感じだもん。
よほど長いレンズで顔を大きく撮らない限りはいくら表情が垣間見えたところで雑誌の見開きで使うとき以外、いや見開きで使うとしてもピントが来てない写真に見える。
納得!
時間を使ったけど納得できたことは大きい。

以前からGTを撮るのは苦手だ!って言い続けてきたけど今回はなんとか克服しようと思って色々と試行錯誤しながら撮ってみた。
結果として少しではあるけど苦手を減らすことは出来た。
なんというかメリハリのある撮り方をすればGTにも魅力があるなぁって。

どんな撮り方かは企業秘密ね。
っていうかわかんないことが多いからまだ確信持てないし。
OR9O5122.jpg

それにどうも最近スランプというか以前に比べてコンスタントに枚数こなせないし
色々と言われて凹みそうにもなるけど負けてたまるかの気力はある…けど弱点が多すぎる。
日ごろから運動はしてるけど全然体力は無いし思考が弱い。
観察力が足りないなぁと自覚することが多々あるんだよね。
どこを見て撮ってるんだよ!感じ。

それを課題として克服できないから最悪。
あー、それに井の中の蛙じゃないけれど凄い人は世の中いっぱいいるんだってことも思い知りました。
人より何倍も努力して初めてnormalなんだよね。
まだ自分はeasyだと思う。
もっと追い詰めないと…
OR9O5521.jpg

↑ブレててごめん。ブレてない写真は隠させてよ(笑)

日曜はレースの終盤大雨。
テレビで見てる分には良かったんだろうけど現地は最悪。
無理して撮れるレベルじゃない。
雷がガンガン鳴り出したから撤収。

一脚はカーボンだから格好の避雷針。
流石に身の危険を感じて帰途に。
帰り始めたら雨も上がってきたんだよね。
雷はガンガン鳴りっぱなしだったけど。

ちょうど帰りの電車が雷を追いかける形になって1時間近く雷を見ることが出来た。
そういえば今年は花火を見てなかったなぁと思いつつ見てたけど花火より絶対綺麗。
そりゃ雷が落ちて被害を被った人には申し訳ないんだけど本当に美しかったんだよね。
今まで生きてきた中で一番雷を見た日だったかも。

今年一番汗をかいた2日間だったね。
日焼け止めを塗っても体は真っ黒。

明日から友達と長野に行ってきます。
帰ってきたら富士でFポン見にいきます。

去年よりは写真が撮れてることは今回の中でも良かったことかも。
撮れてないと流石にマズイよね(笑)
他にも2日間で下らないことから写真についてなど色々思ったことがあるけどまた別の機会に書くね。

学生ブログランキング参加中

休暇中です。結構暇です。でも一休みって感じでゆっくり過ごしてます。

福岡に帰ってきて10日くらいたった。
あと福岡に居るのも1週間くらいかぁ…。

昨日一応飛行機のチケットを予約した。
17日の始発便。

そういえばそろそろチケットとらなきゃと思いつつも16日と17日はお盆の直後で土日に挟まれてる日程だからチケットとか取れないだろうとか思って一番安いスカイマークを恐る恐る見てみるとなんと16日は全滅、17日で空いてるシートは始発便の残り1席というとこだった。

迷わず予約。
でも本当は16日に帰りたいんだよね。

18日は鈴鹿に行かなきゃいけないし東京に帰っていくつか処理しないといけないことがあるから余裕を持っておきたいんだよね。

新幹線なら空いてるけど…
んーどうしよ?

そういえば甲子園が開幕しましたね。
応援するのは九州勢はもちろんとして駒大苫小牧を応援していきたいですね。
沖縄の学校は毎年応援が楽しみなので少しでも長く残ってほしいな。

今年の夏の主役になるはずだった大阪桐蔭の中田君がいない大会で誰が注目選手だろう?って感じだけどピッチャーでは仙台育英の佐藤由規君。
MAX155km/hの右腕は今大会のピッチャーの中でもずば抜けた存在。
1回戦の智弁和歌山相手に17奪三振というのは驚異的。
だってあの智弁和歌山相手にだよ?

しかも9回に入って球数も160球を越えてるというのに153km/hを繰り出すし、試合の中でも150km/hを越えるストレートが何球も見られた。
一発限りのMAX球速じゃないんだよね。この1年で球速も7~8km/h近く伸びてるしプロに入ったらどうなるんだって感じ。

要注目です。

一方野手では誰かと見渡してみると高校通産60本塁打を誇る帝京の中村晃君。
中田君がいなかったらこの世代の注目は彼に集まっていたと思う。
60本といったら松井と同じ。
甲子園で松井越えなるか?

優勝はどこかなぁ…。
今治西とか言ってみようか。
金光大阪もあるかも。
駒苫はベスト8~4あたりな気がする。

でも今年は読めない。
難しい混戦。


そして新型iMACが発表されました。
ちょうどPC買おうかなぁと思ってたのでいいタイミング。

早速、福岡のApple Storeに行っていじってきた。
現在店頭でお持ち帰りが出来るお店は九州でもココだけ。

わかんないこともいっぱいあったのでストアマネージャーさんに小一時間レクチャーしてもらいました。

薄さにも驚いたけどまず驚くのがスピードの速さね。
写真やってるんですよーってストアマネージャーさんに話したらphotoshopCS3で新型iMACの利点を教えてくれた。
立ち上がりの速さに驚嘆したことはもちろんRAWデータなのにまったく重さ感じない。
編集はライブビュー状態。

口ポカーン( ゚Д゚)
何これ?
ストレス感じませんよ。
今までのかかってた時間が凄くもったいなく感じるくらいの速さ。

うっわー、スゲー予想以上にスゲー。

でもなぁ…
10月に新OSのLeopard が出るしなー。
Leopardだとwindowsも使えるから自分みたいなwinも重視してるユーザーにとっては魅力的なんだよね。

って話もしてみたらまだ出たばっかりで断言は出来ないけど少なくとも現在のOSではほぼ最高であるし、安定した動作を求めるなら新OSよりも一つ前の完成されたOSを使うという意見もありますよだって。

それめちゃくちゃ悩むやん。

どうしよっかいな?

でも今買ってもどっちみち新OSでたら買ってupdateせないかんのやったら我慢してみようかな。

今使ってるPCにはもう少しだけがんばってもらおう。

夏の課題さっぱりです。
アイデアがまったく浮かびません。
風景課題もだめです。
なんかまとまりません。

ダメぽ。
学生ブログランキング参加中

全日本F3選手権第11戦第12戦代第13戦in大分オートポリス→撮影1周年。

先週末は大分県のオートポリスで行われていた全日本F3選手権を見に行ってきました。

大分までとかがんばりすぎだろって思われるかもしれませんが、現在福岡に帰省しているので都合良しです。
この2日間は肌寒いくらいの気温でしたが晴れ間もあったりして体力的には楽な感じ。

昨年はフォーミュラニッポンがこの時期行われていましたが今年はF3のみの開催。
あんまり人とか入らないんだろうなぁー、とか思っていましたが意外や意外、フォーミュラニッポンに負けず劣らずの人の入りでF3の単独開催としては大賑わいでした。

この大会は世界初、F3三連戦と銘をうっていたこともあってスケジュールは大忙し。

土曜日の午前中に11~13戦の予選を連続行い、午後にはもう11戦の決勝をやってしまうんだから。

2000円のチケット価格設定には大助かり。
しかもピットウォークにパドックパスつきだからね。
非常に経済的な値段でした。

Fポンとかだとチケット5000円にパドックパス12000円くらいだからさ。

そういう意味ではF3の単独開催はいいね。

ということで今回の撮影はあんまり車が走ってるところは撮ってません(笑)

いや、一応最低限は撮ったけど終始パドックに張り付いたりピットのある建物の屋上に登ったりしてました。
テスト日も同じようなことは出来るけどレースとなると緊張感が違うからね。
出走直前のチームの雰囲気とか凄くピリピリしててこっちも刺激を受けました。

この2日間で印象に残ったこと…

2日間とも昼飯で鉢合わせしたオリバー・ジャービスの箸使いのうまさ(笑)
昨年から続くストレートのオートポリスでの強さ。
涙の大嶋。

昨年ここで行われたフォーミュラニッポンからはじめたモータースポーツの撮影。
本格的にというか今のスタイルではじめたのは今シーズンに入ってからだけどとりあえず1年たった。
昨年の写真には現在に通じるような役に立つもの(経験とか)は"きっかけ"を除いてはほとんど無い。

実際、今年からって感じが自分でもプンプンするし。

でもココは別。
昨年の中で唯一現在に通じているものがここにはある。
なんだかんだ言ってもモータースポーツを撮り始めた場所になったのがオートポリス。

昨年は初めてで400mmで画面にまったく捉え切れなかった車が現在は35mm換算で720mm相当でもしっかり捉えられる。

1/400秒でもぶれていたものを1/125で止めれる。
最近は1/20の表現を勉強中。

1年ぶりに訪れて自分自身の成長をしっかりと感じ取れることが出来た。

来年もまたオートポリスで何かイベントがあれば必ず来よう。
そして今の自分よりも絶対にうまくなって1枚でも多く、カッコいい写真が撮れる様になっていたい。

ということでちょっと写真。

OR9O4078.jpg

オートポリスの紹介を少し。今まで行ったことのあるサーキットの中で唯一この写真みたいにメインストレートを正面から見ることが出来ます。ポールショットももちろんok!

OR9O4928.jpg

ちょっと下手な写真でごめんなさい。
第3戦鈴鹿以来大嶋が涙の復活となる第13戦勝利。
その前の2戦の表彰台でとても悔しそうな顔をしていたのが印象的でした。
オートポリスの表彰台はプレスの方と同じ場所で撮影が出来ました。
大嶋君は出身は群馬となってるけれど実は福岡。
実家のすぐ近くです。

OR9O4723.jpg

ピットウォークで見かけたこの組み合わせ。
ホンダとトヨタの未来を担う4人組。
塚越君と井沢さんがニヤニヤしながら歩いてたので追いかけてみるとこの組み合わせ!
すげー豪華じゃんと興奮しつつ一枚撮りました。
海外勢に負けずに頑張れ!

OR9O3551.jpg
箸の使い方のうまさに驚かされたジャービス。
何気にファンになりそうです。

OR9O4763.jpg

決勝に向かう直前の井沢さん。
上のジャービスとかもそうだけどレース以外のこういう人物とか雑感の写真をいっぱい撮りたいんだけど、今の身分じゃほとんど撮れないんだよねぇ。
端から見れば隠し撮りで撮っていけてるようなもんだし。
パドックもテスト日しか入れないし。
少しのチャンスをしっかり経験に変えるためこういう機会のときはアンテナビンビンで観察力高めて臨んでいます。

ちゃんと車も撮りましたよと証明するためにも何枚かおいておきます。
OR9O3709.jpg

オーソドックス!

OR9O3792.jpg

ピットレーン出口にはかなりの人だかり。
場所取りが大変でした。
OR9O4310.jpg

テンション上がって寄り過ぎた。
次回は冷静になって周りのものも見たい。

とりあえずはこんな感じです。
車をあんまり撮ってない為か撮影枚数はいつもより少し少なめ。
車やバイクのレースを撮るのも楽しいけど、やっぱりそこに至るまでの人々の表情であったり雰囲気であったりを写真で撮りたい…

レースは結果だけど過程も大事。
レースに至るまでの過程を写真に収めたいよね。

さーいよいよ1年たったぞ。
今シーズンも折り返しだ。
1枚でもいい写真が撮れるようにもっともっとうまくなってやるぞ!

学生ブログランキング参加中

"コカ・コーラ ゼロ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第30回記念大会

たぶん知ってる人には何回も話したことかもしれないけれど福岡、東京間の距離よりも実は福岡、上海の距離の方が近いというのはご存知?

東京へは1100km、上海へは900km。

昨日はプライベートなトラブルが起きて朝一で東京に戻って無事処理し、夕方の便で福岡に帰ってきた。
タイムスケジュール的には少しきつかったけどなんとかなった。
ということは上海くらいなら日帰りで出張も可能ということだよね。
北京との距離は福岡、札幌くらい。
プレス関係の方、北京五輪の際は福岡から通ったほうが安全かもしれませんよ?

さて、先週末は鈴鹿サーキットで行われていた鈴鹿8時間耐久ロードレース、通称"8耐"を見に行ってきました。
30回記念大会ということでレーシングフォトグラファー講座にも1年ぶりに参加してみました。

今年は30回記念大会ということもあってかパドックパスが大盛況で売れに売れたそう。

結果はヨシムラが悲願の優勝。
ヨシムラはワークスじゃないけどプライベーターでもなくって、でもファンとしてはプライベーターなチームだけど、そういったチームがワークス勢の中、優勝したっていうのは見てて嬉しくなるね。

そういえば現地で聞いた情報だけど、なんとカワサキが復活するかもしれないということ。
マシンも開発してるらしい。

確かに国内4メーカーが揃ってくれると盛り上がるよね。

土曜日の朝から見に行ったんだけどさ、土曜日は暑かったー。
もう蒸し暑いし、風は吹かないわで汗だくだく。

前の週にJLMC見に行っておいてよかったよ。
あれがちょっとしたリハーサルになって体の方ももってくれた。

あれがなかったら対応できなくて1日目で体力使い果たしていたかも。

それにしても予選のグダグダには見ているほうとしてはイライラ。
スプーンからグラスタに帰っていると予選が始まってしょうがないからヘアピンで写真を撮ってたのよ。
こういった1ラップ予選はグラスタで見ると盛り上がるから見たかったんだけど。
それが突然中断。
ファンはわけのわからないまま1時間近く放置。
グラスタまで帰ってこれちゃったからね(笑)

せめて中断中の説明は欲しかったなぁ…

まぁ7秒台に3チームも入って予選自体はかなり盛り上がったからいいけど。

打って変わって日曜日は、とーっても過ごしやすい1日だった。
気温はそこまで高くなくって風が吹いてくれるから体力的には余裕を持って過ごすことが出来た。

どんなことにでも不満はあるけど風が強いのは体には優しいけどライダーはもちろんとして写真を撮るほうにもイヤンな感じ。

自分の経験の無さが原因なのかもしれないけれど風でレンズや一脚が振られて安定しないんだよね。

あれはやっぱりしっかり持てば振られなくなるのかな?

そういえば日曜日はちょっとEF500mm F4というレンズを使うことが出来た。

600mmF4や400mmF2.8、300mmF2.8といったような大三元ならぬ四天王と個人的に呼んでいるレンズも勢揃いだったけど前々から使ってみたかった500mm F4を使ってみた。

思い切って600mm使っちゃおうかな?とか思ったけど持ってビックリ。
重すぎる。
筋肉の無い貧弱な体の自分にはちょっと重いなって感じでパス。
使いたいんだけどねぇ。
やっぱり筋トレ必要や!

んで使ってみた感想?
もうスゲーってしかいえない。
色の濃さというか、のり方が絶妙すぎて液晶で見ただけで違いがわかる。
失敗写真なのに色がきれいだからなんか"っぽく"見えちゃう。
平均的な描写力は100-400より少し上って感じだけど、ココ一番の描写力は圧倒的に500mmF4だよ。

ズームと単焦点なんだから当たり前じゃん!っていうだろうけど正に百聞は一見にしかず。
使って、見てはじめてわかるもの。
あーもうね周りの人いわく終始ニヤニヤだったらしい。

そりゃニヤニヤしたくなるよ、なんか写真がうまくなった気がしてくるから困るくらい。
レンズが良ければきれいな写真は撮れるね。

こんなレンズで写真を撮っていけたらもっと楽しくなるんだろうなぁ…。

kissDXで1日回った方もいたんだけどkissDXであんなきれいな写真を撮られたら納得せざるを得ない。
もちろん本人の腕も相当に関係してるんだけどあれは凄いね。
KissDXのAF精度は初代1Dより上、下手したらMatk2クラスかもしれないって本人も言ってた。
だったらサブ機ならkissDXで十分じゃん。
軽いし持ち運ぶのにも苦にならない。
そんな写真を載せているHPをご紹介。
http://www.webgpe.com/
GALLERYから見れます。

それじゃ今回撮った写真をいくつか。
いつもはお気に入りは隠して別のものを載せてるんだけど今回はいつもと違ってお気に入りを少し入れてみました。(上2枚は好き)
OR9O1555.jpg


OR9O3180.jpg


OR9O1937.jpg


おまけ
OR9O3504.jpg


ルマンでよく見るようなライトの線を出したかったんだけど一脚じゃ無理さね。

それにしても2輪は撮るのが難しいねやっぱり。
特に構図が崩れているともう大変。
構図をより意識に入れて撮らなきゃ駄目ですよね。

そのぶん撮影後の一人反省会もいつもより時間がかかる。
来月号のライスポ見てもう一回反省。

次の撮影は明後日から大分のオートポリスでのF3。
思えば昨年のオートポリスFポンからモータースポーツを撮り始めたんだっけな。
ついに1年です。
サーキットでの目線が1年前とどう変わったか感じてきたいと思います。

学生ブログランキング参加中
プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。