スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球観戦*iPod御臨終

今日は大学の友達と一緒に東京ドームへ、ジャイアンツvsホークス戦を見に行ってきました。

大学の授業が4時半に終わったのでその足で東京ドームへ。
大学生になってはじめてのプロ野球観戦。
高校まではよく福岡ドームへ通ってたんだけどね。

そういう意味で実に5年ぶりくらい。

もちろん東京ドームは初めて。

東京ドームの印象は福岡ドームと比べるとやっぱり小さいかなぁという感じ。

テレビで見ていると小さいのはフェンスの高さのせいだと思っていたからちょっと驚き。
やっぱり小さいよ東京ドーム。

チケットを買いそびれたこともあって立見席。
相方は巨人ファンなんだけど無理を聞いてもらってレフト外野で観戦。

少し早く行ったため立見席でも最前列を確保。
しばらくしたら後ろにどんどん人が集まってきたので最前列で見れてラッキー。

さすが外野ということもあって色んな人がいる。
自分たちの周りには台湾の人やアメリカの人たちもいて国際色豊か。

そんななか久々に声をいっぱいに出して応援しましたよ。

結果は残念ながら負けてしまったけど楽しかったー。

でもやっぱり見るなら外野内野関わらず指定席がいいね。
立見席だったから動くに動けず試合終了するまで一箇所で応援。

相手チームが攻めのときは座って休憩したいです。
もっと計画立てて行きたいね。
次に行くのはいつだろう?

周りにホークスファンがいないからなかなか行けないけど交流戦のときくらいは見に行きたいと思う。

写真は?
ごめんなさいカメラ持っていったんだけど応援と観戦に集中しすぎて撮るのを忘れてました。
もともと観戦メインだからいっか!

追伸
ついにiPodがお亡くなりになった模様です。
数ヶ月前にもかなりやばい状態だったんだけどiPodの中をクリーニングしてインストールしなおして延命してたんだけど、うんともすんとも言わなくなりました。

まぁもともと数ヶ月前の時点でネットで出来る診断してもらったら万全の状態を100とすると10な状態だったのでよく今まで生きてくれたものと思う。
ちょうど今のを使い出して2年だしね。
寿命だったんだと思う。
出来れば第6世代が出たらそれを買おうと思ってたんだけどやむを得ないので第5世代のiPodを買おうと思います。

それにしても電化製品というのは昔からまとめて買い換える羽目になる道具ですよね。
お金がないって言うのにさ。

学生ブログランキング参加中
スポンサーサイト

今夜は寝れません。*フジtvに物申す。

今夜は寝れません。
いや、本来は寝る予定だったんだけどね。

パラパラっと予定を見ていたら今日じゃありませんか。
あれぇ?
もう少し後だと思ってたんだけどなぁ…

でもある以上は起きなきゃいけません。

今日はですね世界3大レースとされるものがなんと2つも開催されるのですよ。

一つはテレビで最近バンバンやってますF1モナコGP。
もう一つはアメリカンモータースポーツの頂上に君臨するインディ500

モナコGPは夜の23時半には終わるんだけどインディ500はアメリカだからね。
しかも500マイルっていうから800kmの長丁場
朝6時までありますよ。

毎年毎年何かが起こるインディ500だけに6時で終わらないことも。

今夜は徹夜ですね。

ここ数年はアメリカンモータースポーツの人気はNASCARに奪われてしまっているけどインディ500は別格だと思うわけよ。

観客数は40万人を超えるってもんだから驚き。

40万人がスピードウェイで観戦するんだよ?
一つの街どころか都市総出って感じ。

一度は見に行きたいもんだね。
それでミルクを飲みたい。


そういえばモナコGP(いやその前のCLから)のフジの放送だけどさ…
F1SCENEの宮田さんも言ってたけどあまりに持ち上げすぎじゃない?

純粋にモータースポーツが好きな人にとっては芸能人とかどうでもいいわけよ。
むしろモタスポが好きな人にとっては
モタスポ関係者>>>越えられない壁>>>>芸能人って感じなんだから。

芸能人を使ってF1に興味が無い視聴者を取り込むために毎年繰り返される光景。
いい加減、頭にきてる。

だったら何故ゴールデンの時間に生放送で流さないの?
視聴率がとれないだろうってんでゴールデンで流す勇気が無いからでしょ?

なのに一般視聴者を取り込むために旧来のファンを蔑ろにして芸能人を起用したりして質の低い番組構成をする。

編成能力が中途半端なの。
プロデューサーも男でしょ?
バシっと覚悟決めて気合入れて一本番組作ってみろよ。

大体ね、興味を持つきっかけなんてのはちょっとしたことなの。
芸能人起用もそのきっかけの一つだけど弱すぎる。

誰もが見るような人気番組の後にでも置いてみ?
視聴者は見るから。
例えばジャンクSPORTSのあとになんてぴったりじゃない。

ジャンクの後で頭がスポーツに向いてるからみんな見るだろうし時間的にもほぼ生で流せる。
ジャンクにモータースポーツ関係者出してたらなおのこと。
視聴者も興味持つよ?

あるある大辞典で空いた枠だったのに後釜になぜしなかったの?

本気で視聴者取り込もうとしているのか甚だ疑問だわ。
特に2002年以降ね。

番組自体は硬派なものでいいのよ。

番組始まったら視聴者に教えるのは予選結果とグリッド、コースの特徴程度。
すぐにレースに入っていい。
今の番組は前置きだけで何分使ってるんだ?
視聴者が見たいのはレースでしょ?

何のほほんとグダグダやってるんだ。

解説は元F1ドライバーとか関係者、実況はマーレイ・ウォーカーみたいなものであればOK。

CMはしょうがないにしてもカットはするな。
少しでも見たいんだよ。

地上波は初心者向けで興味持った人はCSでより濃いものをとかプロデューサーは数年前に言ってたけど金儲けが見え見え。

質の高いものを初心者にぶつければビギナーだって質が上がる。

地上波の姿勢に呆れてとっくの昔にCSに移りましたけどね。

本当にフジTVは視聴者を舐めすぎている。
視聴者だって馬鹿じゃない。
馬鹿みたいに一から教えられなくても興味があれば自分で調べるよ。

00年くらいまでは美しいポエムにのせた交響曲で緊張感が否が応でも高まったのに今年の放送"も"あれは何?
くだらないことに金をかけるんじゃなくて中身に金をかけろ。

懐古なジジイが何か言ってやがると思うかもしれないけど
確実に02年の琢磨出現以降ファンの質は落ちているよ。

まず視野が広くない。
自分の応援してるドライバーが絶対主義みたいな感じ。

そこに他のドラマは関係ない。

これじゃ日本のF1文化は根付かないどころか
崩壊していく。

フジはその責任を負う立場にある。

視聴者はファンなのだからファンを育てるのも放送してる人たちの責任ですよ?
殿様商売じゃないんだからね。


学生ブログランキング参加中

2007年 フォーミュラニッポン 第3戦 ツインリンクもてぎ

疲れ果ててたり色々忙しかったりして書けませんでしたけど
先週末は栃木県のツインリンクもてぎで行われていたフォーミュラニッポン第3戦に行ってきました。

ツインリンクもてぎ初見参!ってことなんですけど…
ゲートオープンが正直遅すぎませんか?

セッション開始の30分前にオープンじゃ下見も出来ないわスタンドから遠い席で見たいと思ってるお客さんは下手したら間に合わないんじゃないの?って感じ。


それにしても、グランドスタンドからメインストレートまでの距離がオーバルとの関係で遠かったり、一般の人が見れる場所がコースの半分程度しかなかったりオーバルとの併設での弊害がもろに出ちゃってるサーキットなのね。

同じホンダが運営してることもあってか鈴鹿を意識してコースを作ったのかな?っていうのも感じました。

初めて行くところだから初日はサーキットを一周しながらの撮影。
初日は雨が降ったのに水飛沫があがらない。
降られ損な感じ(笑)

もてぎは富士より柵が低いんだけど植え込みの関係で目線の高い場所での撮影をしなければいけないところがほとんど。

柵の低さと目線の低さを両立したようなサーキットってどこかないかな?
まだまだ行ったことのないサーキットが多いからきっとある筈。
ちょっと楽しみ。

そういえばF3でちょっと気になった選手。
自分はF3は一部の選手とチームのことしか知らないです。

だから下位のドライバーのことは良く知らないんですよ。
でも写真を撮っていて常に最後尾を走っているドライバーがいて
マシンが昨年のインギングと同じカーリング。
OR9O2710.jpg



開幕戦はてっきりインギングだと思ってたんだけどニュースとかで見ているとインギングは今年は違うカラーリング。

あれぇ??
とか思いつつ撮った写真を見てみると目が幼い感じだったから
ははーん、10代後半でジャンプアップしてきたルーキーだな。
今年修行して来年は旋風を起こしてくれよ(←何様)とか思いつつ写真撮ってたんですよ。

ところが場内アナウンスを聞いていると40歳とかいう情報が流れてきた!
そんな馬鹿な!?慌てて調べてみると
http://www.j-formula3.com/TEAM/shion07.html
マジで40歳でした。
しかも開幕戦でポイントもとってるし。
どこ見ながら撮影やってるんだ自分。

っていうか40歳でF3ってとてつもなく凄い。
どんなことにたとえればいいかわからないけど凄い話なんですよコレ。

ちょっと今年の残りのシーズンは注目していきたいと思います。
それにしても今回大嶋君はパッとしなかったなぁ…

いつもの凄みが見てて何か感じられなかった。
本人ももてぎは苦手といってるけどシーズン最終ラウンドももてぎなんだから今後の結果次第でチャンピオン争いが最終ラウンドに絡むようなことになったら大嶋君はチャンピオン辛いかも…

それにしても日曜日は前日の雨が嘘のようにいい天気でした。
きっとこの時期のこういう時に草木は一気に背を伸ばすんだろうね。

草木が伸びすぎてマシンが埋まるほどっすよ。
OR9O4279.jpg

(=3=)っ ナンデヤネーン !


実際はコースと撮影ポイントの間にちょっとした丘があってマシンが見え隠れしながら通っていきます。
OR9O4283.jpg


緑色の草とマシンからの反射光が見ていて綺麗でした。

2日間行ってみて思ったけどもてぎは遠かったねぇ。
ホント、いつもなら帰ってきて画像のチェックしてから寝るんだけど
画像のチェック中にもう睡魔が凄いのなんのって。

我慢できずに寝ちゃうほど。
今度からもてぎに行くときは素泊まりでもいいから宿をとって泊りがけで行こうかな?

そのほうが体的にも楽だし。

っていうか再来週トライアルの世界選手権を見にまたもてぎまで行くんだけどね(笑)

先月末からここ一ヶ月ほど休み無しで毎週どこかしらに行っていたから体が疲れっぱなし。
今週末は久々に何も無いから少し休憩できると思う。
いや、探せばどこかしらでなにかしらやってるはずだけど…
自分が見つけない限りはお休み。
日曜は日本ダービーを見に行くけどさ。

ということでフォーミュラニッポンの写真です。
まずは優勝した小暮選手。
OR9O4503.jpg


今まで話には聞きつつも出来なかったヘルメットにピンを合わせて他の部分をブラすっていう写真が今回なぜか何度か成功していました。
何故?自分でもわかりません。
完全にはピンがきていないけど、ちょっぴり嬉しいv
予想なんだけどヘルメットの動きと自分の振りのスピードがシンクロしていたからだと思うんだけど…どうでしょう?

予選では魅せてくれました、本山さん。
OR9O4416.jpg

決勝では残念でしたけど、Fポンの日本人の中では一番応援してます。
Fポンのエンジンに日産が参加してくれればもっと面白くなるのになぁ…

それにしいてもこの写真はアレだね。
ねじり過ぎ。
マシンが落ちていきそう。
何でもやりすぎは厳禁。
撮ってるときはいいと思っちゃうんだけど見返すと駄目な写真です。
もう少し角度を抑えると自然な感じになるのにね。

さぁ!そして今回のMVPはなんと言ってもこの人
OR9O3574.jpg

ロニー・クインタレッリ
予選は雨に泣かされ屈辱の最後尾グリッド。
しかし決勝は最後尾から追い上げに追い上げてなんと5位フィニッシュ。
さすがです。

今回は日本人が予選でTOP3を独占。
開幕戦の予選を見ていたもんだから今回も予選は外国人が上位にガッツリ集まっちゃうんだろうなぁと思っていたのでほっと一安心。

外国人ドライバーは本当に強すぎます。
さすが一度はF1に手が届きかけた人たちだと思わざるを得ない。

でも今年は開幕戦でブノワが勝って一体ブノワは今年どれだけ勝つんだ?と思っていたけど3戦終わって日本人が2勝。
混戦です。

今年は面白くなるかもね!
次に行くFポンは8月末の第6戦富士の予定。
今年はオートポリスでのFポン無くなっちゃったからね。
そのあとのSUGOは検討中。
8戦目の茂木は…

そのころは落とした携帯が見える季節かな?

今年は最低でも半分はFポンが見れるからバシバシ写真を撮っていけます。

昔々ワタル君が言ってました
「はっきし言って、面白カッコイイぜ!」

はい、そのとおりです。
モータースポーツは面白カッコイイです。
みなさん一度足を運んでください。
サーキット特有の匂いが否が応でもテンションをアゲアゲしてくれます。

学生ブログランキング参加中

引き続き皆さんにお願いです。お願い。
落し物の常連の私は携帯を落としてしまいました。

お手数かけてしまうんですが
自分の携帯の番号やアドレスは変わってないので電話番号と名前を入れたメールをください

大学関係は大学で教えてもらえるので
特に福岡方面の皆さんの協力お願いします。
宜しくです。

【みんな】携帯落とした!【助けて】

あー、やっちゃいました。
今日のタイトルにあるとおり携帯を落としてしまいました。

落としたのは日曜日。

ツインリンクもてぎです。

日曜日は朝から家からの距離を20kmちかく縮める近道を見つけるわ
天気もいいわで久々に気持ちよく写真が撮れるなぁ…なんて思ってたんですよ。

でもね、悪い出来事はどこに潜んでいるかわからない。
しかし、今まで数多くの不運を乗り越えてきた自分にはわかります。

悪いことが起こるときは必ずどこかにヒントが隠されてるんです。
そういうサインを見落としてしまったが為に悪いことは起きるんです。

この日も朝から実はヒントを目撃しました。

茂木へと向かう途中にペチャンコになった大型トラックがレッカーされていたり、どこでぶつけたのかフロントがグチャグチャになった車が自分の前をトロトロと走っていたり。
ここで自分は今日はきっと交通事故やらに巻き込まれるから安全運転で行こうと決めて無事にサーキットに到着。

乗り切った…と考えた自分が甘かった。

朝一のセッションを腰までつかるくらいの草木の生えた場所で撮影したあと時間を確認しようと携帯を探すが無い!

それまで何百kmもバイクで走ってきたのに落とさなかった携帯がない。

探そうにも草やら木が生えているような藪の中で携帯を見つけることなどほぼ無理。

知り合いの人に携帯に電話をかけてもらって着信音で探そうと思ったんだけどサーキットは場内アナウンスやらでうるさくて聞こえるはずも無い。

落としているであろう場所はわかるのに具体的な箇所がわからない歯痒さ。
たまりません。

もてぎのトンネルから130R内側~S字の間で朝早くピカピカ光りながら
音楽が流れていたら自分の携帯です。

もし見つけられるなら草木が枯れた秋から冬だね。


あぁ…オワタ\(^o^)/

毎回のアクシデントのおかげで確実にメンタルが強くなってる気がするけど、こういう鍛え方はリスクのほうがでかいだろw


ということで、現在携帯の電話帳の中は真っ白状態です。
三桁のメモリが吹っ飛んでもはや収集がつかない状態。


そ・こ・で!
皆さんにお願いです。

お手数かけてしまうんですが
自分の携帯の番号やアドレスは変わってないので電話番号と名前を入れたメールをください

大学関係は大学で教えてもらえるので
特に福岡方面の皆さんの協力お願いします。

マジで連絡取れないのは今後に向けてピンチです。

みんな、オラに元気をわけてくれ!

よろしくお願いします。


学生ブログランキング参加中

あー…思わぬ出費にもう泣きそうだぜ!

五月病?

五月病ってなんなんだろ?
ネットで調べてみたら

四月に入った大学新入生や新人社員などに、一か月を経た五月頃に見られる、新環境に対する不適応病状の総称。

だってさ。

つまり自分の今の状態は五月病じゃないらしい。

どうも最近、体の疲労感がとれない。
おまけに直ぐに眠たくなるから早く寝て、朝早く目覚める。
規則正しい生活をしているのに…だ。

なーんか今日は朝からダラダラと。
久々に大学行きたくなーい気分が全身を覆う。

それどころか頭も体もモチベーションが最悪で駄目ダメなときの雰囲気だったから、きちんと大学に行きました。

文章つながってるからね。
大学行きました。

なんかね、ここでサボっちゃうといつものサボり癖が復活してダラダラと今月終わりまであっという間の特急で行きそうだったから気持ちを切り替えていきました。

サボると多分燃え尽き症候群で撮影とか('A`)マンドクセって気持ちが増幅しちゃうからね。
そうなっちゃうと最悪な事態。
自分自身の特徴は過去のことからよーく知っています。
燃え尽きちゃうとあっという間に関心が無くなるの。

だから燃え尽きないように適度に調節が必要。
どうでもいいことは燃え尽きてもいいけど、写真を撮ることは大好きだからね。
燃え尽きちゃって心は好きなのに頭が関心なくなるようなことになりたくないから。

成長してじゃじゃ馬な自分を治したいね。


そういえば近頃頭のマイブームは逆説的に物事を捉えることらしい。
まぁ確かに逆説的に物事を考えると今まで理解できなかったこと、見向きもしなかったことへの認識が変わることがあるから魅力的といえば魅力的だけどさ…
あんまり多用するなよ?
物事の本質がわかんなくなるからね?

そんなこんなで大学に行って一日授業を終えるとモチベーションがなぜか少し回復してきた。
これで土日は気持ちよく戦えそうだぜ。

早起きは三文の得
行ってよかった。

学生ブログランキング参加中

雑記

今日は雑記。
オムニバスね。

今日は昼から大学のスタジオで友達に自分がモデルで写真を撮ってもらった。
現像から上がってきたネガ見て驚いた。
俺って肩幅無ぇ~。

普通は肩幅って顔幅の3つくらいあるもんだけど2つ分しかないんじゃない?ってくらい無い。

男で肩幅無いってかっこ悪いよな…
体の成長は止まってるんだけど肩幅をしっかりする方法って何かないかな?


自分の写真がよく日の丸構図になってしまう理由。
実は分析済みです。
直す方法もわかってます。
直す方法は出来ないことはないですが、撮影時に相当に意識に入れないと解消できないです。
でもそっちに意識を持っていってしまうと基本のほうがおろそかになってしまったりします。

意識せずに直す方法もあります。
こっちは自分には今、環境的に無理なので出来ないです。

意識しないと7:3くらいで日の丸です。

だから基本をしっかりしながら意識に入れることに慣れればこの問題は一定レベルの部分までは解決しそうです。
これが毎回の撮影時のちょっとした課題です。

最近後悔したこと。
メモはきちんと取りましょう。
スケジュールや人の話の内容をメモを取ることは当然のことだけど、自分が考えたことや思ったこともメモに残しましょう。
考えたこと、思ったことから導き出された結論は赤文字で書きましょう。

比較的暇なときにこういうことを考えてしまうけど実は頭って暇な環境だから意識に残らず直ぐに忘れちゃうんだよね。
この間せっかく考え出したことがあったんだけど内容を忘れてしまった。
結構大事な思考だった気がするけど覚えてない。
思考は生きていくうえで重要な財産。
これを忘れるということは非常に勿体無いこと。

メモは大事よメモ。

昔は絶対に道に迷わない自信があった。
だけどいつしか道に迷うことが当たり前になった。
どうしてだろう…


あー、F1のことで気になったことがあるんだけどさ…
よくフジが言ってるF1四天王ってアロンソ、ライコネン、マッサ、ハミルトンのこと?

ハミルトンは世代的に違う気がするんだよなぁ…
年齢的な話をすればそこに入るのはバトンでしょ?バトン。
今年来年コバライネンが爆発的な活躍をすれば入っても許せるけどさ。

むしろハミルトンはその下の世代。
ロズベルグ、クビサ、ピケJrに加わると思うんだけどね。
まさに自分と同世代!

っていうか凄く地味で目立ってないけど今年のロズベルグは滅茶苦茶がんばってると思うよ。
あんなマシンで毎回入賞圏内に入ってくる。
チームメイトのヴルツの有様を見たら特にそう。

ジャックがいない今年はね、マッサとニコを応援してますよ。

っていうかライコネン(27歳)より上の世代で頑張ってるのがニック(30歳)のみって凄い話だよね。

ドライバーの一番脂が乗ってるのは31歳とこの業界では言われてるんだけどその下の世代が完全にレースを掌握してることに驚くのはもちろんのこと、さらにその下の世代がその世代を隙あらば飲み込もうとしてるのには急激な時代の流れを感じずにはいられない。

去年と今年でF1の時代が一つ変わったのは明らか。
ジャックはその時代の最後まで残っていたんだよね。
でも正直、新しい時代の今年にはいなくて良かったかも。
全然別物だもん。

ジャックには6月のルマンをがんばって欲しいよね。
是非勝利して前人未到のモータースポーツ4冠を!

学生ブログランキング参加中

2007 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第3戦筑波大会

生きている中で一度しか経験しないようなこと、一度も経験することがないような困ったハプニングが毎日のように起こりつつも立ち向かう自分が輝いて見えるぜ。
今日も例のごとくありえないハプニングが起こったけどコレは時間に任せよう。
お金だけが多少飛ぶだけで済むし。

さぁさ、今日は朝早起きして筑波まで行ってきたよ。
筑波に行くのは初めてだから時間にかなり余裕を持っていったけど迷いまくってストレスボンボン。
帰りも迷ったけどね(笑)

筑波で行われているのは全日本ロードレース選手権。
要するにバイクねバイク。

本格的な二輪撮影も初めてであれば筑波も初めて。
初めてずくしで撮影ワクワク。

とりあえず筑波の印象はねぇ…
なーんか懐かしいにおいがするなぁと思ってたらオートレース協会が運営してるんだって。
だから競輪や競艇場みたいな雰囲気が漂ってたのね。

そして撮影場所の探索。
自分は激感エリアっていうコース脇で観戦できる場所(柵無し)に行ってみたかったからパドックパスを買ってたんだけど、パドックパスで入れるところ以外撮影ポイント無くない?っていうくらい撮影ポイントが限られていた。

だけどパドックパスでは入れるところにある撮影場所はいいコースも近いし柵も低くていい感じ。
ちなみに激感エリアってこんなかんじ↓
OR9O0544.jpg

やっぱりコース脇はいいね心が洗われるようだ。
となりのお兄ちゃんは500mmF4でひたすら長時間連写。
自分はほとんど連射しないので写真撮影に関する考え(コンセプト?)が自分とは違うんだろうなぁ…と横で思いつつ。

そしていよいよ2輪撮影。
よく「2輪の撮影は難しいよー、小さいし動きは激しいしー」なんて言葉を耳にしてたんだけどいまいち実感がわかなかったんだよね。

でもって撮影。
惨敗しました。
基本的に撮影に勝ちは無くていつも負け、よくて引き分けなんだけど
かつて無いほどの惨敗。

前日から頭の中でイメージしていた写真が撮れるどころかファインダーに収まらない。
コーナリングスピード馬鹿速!
ヒラヒラ舞うからAFががんばりすぎ!

最初の2時間、自分は何をしていたんだってくらいの酷い有様。
いくらスロースターターの自分でもさすがに焦った。

流し撮りを初めてやったときの気分と同じだよ。
ファインダーに収まらない。
収まってもピントが外れるわ、ブレブレだわ。

流し撮りをはじめてまだ1年経ってないけど
こういうときはどうすれば自分が少しでも立ち直れるかわかってきはじめたのでスロースターターを元に戻す方法を実践。

午後になり「あ、なんかこういうの雑誌で見たことある」っていう感じの写真が少しずつ出始める。微々たるレベルだけど。

ちょっとずつ慣れてきはじめると撮影が楽しくなってくる。
コレはいつものこと。

自分が楽しくないと写真も良くならないよね。
っていうか2輪って楽しいわ。

前にも書いたけど体が露出してるせいか一人一人ライディングフォームが違うのはもちろんのこと、癖があったりする。
そんでもって走ってるときの心がマシンに影響して走りが俄然変わってくる。
表情があるんだよね。マシンと選手に。
人馬一体って感じでファインダー越しにとろけそう(笑)

あとねモトクロスのときも感じたんだけど観客とチームや選手の距離が凄く近いのが好印象。

和気藹々としてて国内4輪だと90年代前半まで
F1だとそれこそ70年代のような雰囲気が漂っててパドックで写真を撮ってて思わずジーンときちゃった。
OR9O0540.jpg

OR9O0536.jpg

相変わらず雑感撮りが下手でゴメンなさい。
もっと勉強します。

あ、なんかこういうの雑誌で見たことある写真その1
OR9O1038.jpg

その2
OR9O0424.jpg

その3
OR9O0921.jpg

その4
OR9O1130.jpg


日の丸だっていいじゃないか。
日の丸な自分にごめんなさい。
一応、本命写真たちは毎回手元に置きつつ半落ちクラスを載せてると強がってみようじゃないか(笑)

その4は雑誌とかでよく見るから今回絶対に撮ってみたかったカット。
横幅があまってるけど縮小だけでノートリだからね。
縦で撮るとばっちり収まってかっこよかった。

おまけ
OR9O1651.jpg

PPを獲ったノリックこと阿部典史
最後のほうはピットレーンの入り口で撮ってたんだけど
横にいたおばちゃんたちと話してたらおばちゃんたちがノリックの知り合いのファンの方でちょうどPPを獲ってノリックがピットに帰ってきたときに手を振ってくれました。
いきなりで焦ってお尻が切れた(笑)

総括(明日も行くけどね)

2輪って楽しい!
それもかなり。
なんかわかんないけど新鮮味もあったのか撮りながらアイデア爆発。
おそらく筑波は4輪だとあまり撮ってて楽しくない部類のサーキットなんだろうけど2輪だと別ね別。
もしかしてレース写真として2輪と4輪って全く別?(そういうとこ知らないからね。)
4輪って上にあがって撮ると一気に素人臭くなってダサい写真になるけど2輪は高いところから見下ろして写真を撮っても色々な表情が既に被写体に埋もれているから絵になる。
同じ位置で高さを変えるだけで写真の表情が変わるからね。
もう魅力ぷんぷん。

あー、もう決めましたmotoGP見に行きます。
今年はF1見に行かないと決めてたけどmotoGPを撮りたい気持ちがバンバン!
ロードレースは場所と時間の関係で今年はもう行けないだろうけど
今回の経験はmotoGPに確実に活きる筈。
来年はもっとロードレース見に行きたいよね。

でもサーキットによるんだろうな。
ティルケデザインのサーキットなんかだとやっぱり同じような印象になっちゃうのかな?

2輪っていいね。
明日は朝から全開でバシバシと。

学生ブログランキング参加中

作ろうか…サイト

窓を開けていると涼しい風が入ってくる季節になってきた。
帰るとムンムン部屋が暑い。

最近PCの中のHDDを整理していたら4年位前に作っていたサイトのデータが出てきた。

どんなの作ってたんだろうと恐る恐る見てみて愕然。
なんなんすかコレ。

4年位前に作ったとはいえいまだに通用するようなwebデザインとレイアウト。
FLASHこそ使ってないもののそこらへんの企業のサイトよりしっかりしてるじゃん。
しかもソフトなんて使ってないからね。
全部メモ帳打ちだからね。
恐るべし4年前の自分。

これをバンバンwebにアップしていればwebデザイナーとして今やっていけてるかもしれないくらいしっかりしてる。
何やってんだよ昔の自分(笑)

そして気づく。
なーんにも覚えてない。
さすがにheadとbodyで挟み込むとか位は覚えているけど細かいスクリプトなんて絶対無理。

あーあーあーあー勿体無い。凄く勿体無い。
また勉強しなおして何か作ってみようかな?

写真もこれからどんどん増えていくだろうからいっそのこと写真サイトつくっちゃう?
ただ撮るだけってのも勿体無いし、試験的に人の目に晒しておきたいというのもあるからね。
でもサイトに載せるからにはそれなりにレベルの高いものを撮って載っけなきゃ。

とりあえずは計画だけってことでまずは色んな写真をいっぱい撮らなきゃね。

学生ブログランキング参加中

チケット落とした

自分はスロースターターなのか、朝の撮影はいつもピントがなかなか合わない。
家に帰ってPCで見てみるとそこそこ合っているのだけど撮っている最中は、ずれていると思い込んでるわけでコレはストレスの対象の一つとなる。

もしかしたら朝の光線状況が向いてないのかもしれない。
実際午後からのほうがピントが良く来ている写真が多い気がする。

今日は行くまでは良かったんだけど到着してからのモチベーションが上がらなかった。

というのも前回のモトクロスとの撮影とどうしても比べちゃうわけ。
コースはとてつもなく遠く、柵が壁のように感じる
富士だってことも多分にあるんだろうけどさ。

それだけでもうあーあ…って感じ。

そして撮っていて感じるジレンマ。

流し撮りは、よりシャッター速度を遅くするほど芸術性が上がり、より絞り込んだほうがピントがくる。
しかし自分の今の撮影は柵を消すためによりシャッター速度を速くし、開放で撮るというスタイル。

マシンは全身を入れなければいけないけれど柵を消すためにより長いレンズを使えば当然全身ではなく一部を切るとる形となる。
全身を入れるには柵の及ばない高い場所へ行き俯瞰した写真を撮るか、広角気味のレンズで柵の網目ビッシリの写真を撮るしかない。
トリミングすれば話は早いけど、今の自分はトリミングなどの後処理なんかするより撮影時に調整しろという考えでやってるから…

そういうことを考えていると自分が目指しているものと、そのために今自分がやっていることに実は矛盾があるんじゃないか?と感じることもしばしば。

なんだかな…

今日唯一の収穫はkartの写真が撮っていて思いのほか楽しかったということ。
車の全身が入ることはもちろんのこと、ドライバーの表情が見える、走りのしぐさ、体の動き、あちこちで抜きつ抜かれつのバトル展開。

自分はGTなどの箱ものよりもフォーミュラーなど体が露出している競技のほうが好きらしい。
多分"目"を見ることが出来るから。
もちろんGTとかでも"目"は見れるんだけどなかなか見れないしドライバーをあまり感じとれないんだよね。
だから箱は苦手かも。(実際の写真じゃなくて心構え的に)

今日は1日通してISO50でIS切って撮影した。
IS切っても打率は変わらず。
いいことなんだか悪いことなんだか。
これからはIS無しで行こうと決める。
あとISO50ってノイズっていうかISO100に比べると汚いっていうか。
ISO200でもノイズが見えちゃう身としたらISO100が凄く綺麗なだけにISO50には驚き。
あと、赤とかオレンジ系の色に弱い気がする。
今日はスローシャッターで色々と遊んでいたけど凄く埃が目立つ。

もしかしてモトクロスでやられちゃった?
っていうか汚い。
これマジ問題。
どうしよう…。

そういえばサーキットで携帯を落とした。
絶望的な広さなのにも関わらず親切な人が拾ってくれたみたいで無事に手元に帰ってきた。

かわりにどこかでチケットを落としたorz
いまさらチケットを買いなおすお金なんてありません。
明日はスカパー観戦ですよ。

でも明日のレースは正直面白くなりそうなので、マイナスをプラスに考えて楽しみたいと思う。

いろいろ愚痴りたくなるけど毎回行って後悔することなんて無いよ。
行く度に同じ場所でも同じ撮影条件なんて無いから色々楽しみながら写真撮れてるしね。

ただやっぱり、そういうのとは違うちゃんとした写真を撮れるような条件(≠撮影条件)と場所で撮ってみたいよね。
要はそういうこと。
OR9O9110.jpg

OR9O9094.jpg

上空けと下空け。こういう写真の場合どっちのほうがいいんだろう?

学生ブログランキング参加中

バイク買いました!

こっちに引っ越してきて以来、手に入れなくては手に入れなくてはと思い続けて早数ヶ月。

やっとこさバイクを手に入れました。

希望条件は
・126cc以上であること(高速に乗れるため)
・スクーターであること(長距離走るのには出来るだけ体力使いたくないから)
・ビッグスクーターでないこと(コレ重要)

バイクに詳しい人はこの時点で既に国内のバイクにはラインナップが無いことにお気づきでしょう。

そして残りの条件は
・そこそこ加速があり、最高速もあること(往復時間短縮)
・11~15万円で買えること。

はい、GAME OVER

国産はおろか外国車でもありえない条件設定。
買えるとすれば台湾あたりのメーカー該当するけど4つ目の条件が厳しくなってくる。

だからなかなか見つからなかったのよ。

でも物というのは根気よく探せばいつしか出てくるというのはデジタル一眼買ったときにも経験していただけにゆっくりと探しました。

そしたら出てきたんだよ。

何買ったかって?
ジレラ ランナーFXR180を11万円で買いました!
ココ驚くところよ。
中古でも安くて25~30万くらいはする、イタリアのバイクだからね。
知る人ぞ知る、かつてはスクーター最速と呼ばれたバイクです。
なんたって今は無き2stエンジンで21馬力をたたき出し公道では敵なし。

ヤフオクで色んな偶然や条件が重なって格安で手に入ったんだけどホント、ラッキーでした。
都内だったから輸送費もかからないし、自賠責も8月まで残ってるらしいからしばらく乗れるしね。

ちなみにオレンジ色でこんな感じです。(ヤフオクの画像使い回しでゴメン!)
hanasakumomo11-img600x406-117724258302[1].jpg


んで、さっき引き取りにいったんだけど帰りは雨なわけですよ。
初めてのバイク
初めての道
都内はタクシー天国


もう条件は最悪。
20kmくらいで着く距離なのに迷って30km以上かかってようやく到着。

でも写真で見るより生は断然かっこいい。
曲線美が美しいバイクです。
こういうところは国産じゃ味わえないよね。

これからちょっとづつカスタムしていくつもりだけどどういう風に改造しようか今から楽しみ。

それにしてもこれで遠くのところへも撮影にいけるから一安心。

次はPCかプリンタだね。
PCはいよいよヤバイ。
いつ死ぬかいつ死ぬかわからない状態。
再起動したらもう点かない可能性があるから極力省エネモードでつけっぱなしにしてる。

せめて夏まで生きてくれ!

そういえば学科の写真展終わりました、来てくれた皆さんありがとうございました。
今回、自分は失敗もしたけどちょっとしたデータが取れたので良かったです。
前に言っていた実験ね。
自分にしたら珍しい一枚を潜り込ませてましたけど案の定その写真の評判は若い人には良かったらしいです。
だって若い人が好きそうな写真にしましたから(笑)
そのことがわかっただけで収穫ありです。
まぁ今後そういう方向を使うかはわかんないけどね。

とりあえずバイクさん、これからいろいろなところへ行くと思うけど宜しく付き合ってくださいね。
学生ブログランキング参加中
プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。