スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本モトクロス第3戦

昨日と今日はタイトルにあるとおり
OR9O8130.jpg

モトクロスの全日本選手権を見に行ってきました。

っていうかモトクロスってすげぇ!
いろんな意味で舐めてましたよ。

まず人の多さ、関係者の方には凄く失礼な話なのだけど、正直行く前はモトクロスって全然人気無いんだろうからゆったりと写真撮れるだろうなぁ…なんて思ってたんだけどもうすごい人気。
会場は人がいっぱい。
コース脇には二重三重の人で場所を取るのがもう大変大変。

そしてなんといってもモトクロスの運動能力の高さ。
凄い勢いで泥道を曲がり何メートルもの高さのジャンプを魅せてくれる。
力と技の競技だね。
思わずギャラリーからも「おぉー!」と声が上がるくらい高く飛んでいく。

実は今回、二輪初挑戦だったんだけどやっぱりお客さんの層は全然違うのね。
国内4メーカーでお客さんが分かれているのも特徴の一つ。
そして選手とお客さんとの距離が本当に近い。
お目当ての選手への応援が凄い凄い。
絶叫やコールは当たり前。
写真を撮ってて隣でやられてビックリすることもしばしば。

海外でもモトクロスが大人気な理由も良くわかったわ。
百聞は一見にしかず。
実際に行って初めてわかる面白さだね。

今回の撮影はもう泥と埃との戦い。
ある程度の予想はしていたけどもう凄いのなんのって。
砂煙の中での撮影なんてデジタルにとったら、カメラ側だって命がけだ(笑)
鼻やら耳やら砂が入ってて家に帰ってシャワー浴びると泥色になるくらい。
OR9O8635.jpg

わかりづらいかもしれないけどこんな感じに飛んできます。
うまく泥がこっちに飛んでくるような場所で泥の遠近感を出して撮ったつもりなんだけど…(汗)

もうね初日の最初なんて撮ってて怖い怖い。
金網の外で守られた温室撮影育ちの自分としてはこんなにマシンが近くを通るだけでも恐ろしいのにさらに泥がバンバンすさまじい勢いで飛んでくる。

マシンがいつ突っ込んでくるんじゃないかとビクビク。
正直これは以前からあった悪い癖の一つ。
というか致命的な欠点。

金網に守られているところでさえクラッシュなどではビビッてしまう。
しかもココはテープとネット以外はコースと観客を隔てるものなんて無いわけだ。
だから最初のほうの写真は心なしかどうも腰が引けてる写真ばかり。

でも撮っているといつしか恐怖感は無くなり集中力はぐんぐん上がる。
終いには泥が飛んでくるのさえ気づかない状態(コレはコレでまずいけどね)

気づいたら顔中泥まみれ、ジャケットのポケットにいつのまにか泥の塊が入ってる。

これは正直やりすぎた。
いつでもよけれるくらいになっておかないと死ぬのは自分だ。
でも恐怖心を無くすという意味では今回の撮影は大成功。

それにしても色んな選手がいて女性はもちろん一番若い選手はなんと5歳と来たから驚きもんだ。
小さい子供が走り回る姿はかわいかった。

男性の選手はめっちゃかっこよかった。
これは本当にかっこいい。
モテるよ。

レース自体の一番興奮するところはスタート直後の1コーナー。
OR9O8615.jpg

何十台ものマシンが一斉にコーナーに飛び込むのは見てて壮観。

直後のコブを登っていくマシンを見て唖然
OR9O8622.jpg


もうね、撮っていて楽しいのなんのって。
色んな表情を見せてくれるわけよ。
選手もマシンもコースも観客も。

でも改めて実感させられたのは"命がけ"だということ。
昨日と今日だけでも何人もの選手が救急車で運ばれていった。

高さ数メートルのジャンプは魅力だけど空中でバランスを崩せばマシンと一緒に叩きつけられるわけ。
オフィシャルだって命がけです。
モータースポーツに関わる人はみんな命がけなんです。

今日、ちょうど目の前で横転して一時意識不明状態になって運ばれた選手を見て再認識させられた。

OR9O8444.jpg

OR9O8113.jpg



OR9O8330.jpg

OR9O8710.jpg


身も心もエクストリームな2日間でした。

次回の課題:無意識に画面の上を開けてしまう癖を直そう
学生ブログランキング参加中
スポンサーサイト

苛めっ子

もし、神というものが善物を司る対象で、人々の行動に制裁を加える対象であるなら自分は神を絶対に信じない。

以前、というか物心ついたときから密かに心に入れておいた信念の一つがコレ。

自分があることについて努力しようとするとタイミングが恐ろしいほど見事に一致するように何かしらトラブルが起こる。
これはどんなことをしようとしていても同じ。
だからいつしか自分はあまり努力というのをしたくなくなった。

神様は見ているから努力はいつしか報われる。
そんなことは絶対にありません。
努力が報われるのは人に評価されることによってです。
人との巡り合わせは自分の意思と相手の意思が引き合ったから。
そこに神の介入する余地は無い。

そんなことを思っていたこともありました。
でもね、いつまでも神の苛めに屈服するわけにはいきません。

自分はもう20をとうに超えた一応"大人"です。
そろそろ歯向かったっていいでしょ?

神の苛めは写真をやり始めてからも続いています。
執拗に。
平日の天気はいいのに撮影日に限って天気は見事に崩れることなんて当たり前。

今日だってそう。

今日の撮影場所は河の中州の真ん中なために幹線道路までは何キロも一本道。
周りにはなにもない。

朝、早起きして道に迷いながら何キロかの一本道を歩いて少し遅れて到着。
午前中は綺麗な天気。
本当に見事に晴れてた。

でも天気予報では夕方から強雨になるとの予報。
だから撮影を少し早く切り上げて帰ろうと考えていた。
ところが、だ。
昼過ぎに天気が暗くなってきた、早々に帰ろうかいう考えが頭をよぎる。
でもせっかく来たんだし、一枚でも多くの写真を撮りたいという気持ちからギリギリまで粘ることに。
天気が悪くなってきて小さい雨が降り始めたけどまだ撮る。
次に雷が鳴ったら切り上げようと決める。

セッションの終盤に雷が鳴った。
急いで切り上げようと思った瞬間。
ものすごい風が!
何がマズイのかは明日書くけどこれはマズイマズイ。
本当に凄い風で次の瞬間豪雨が!

いや、もう会場パニックすよ。
風が吹いたあと雨が強くなる直前に自分は鞄にカメラを押し込み、上に防水用にタオルと帽子を乗ける。
何とかセーフ。
っていうか今日行ったところは砂埃が凄いところで当然カメラや機材にもビッシリ。
そのままなら家に帰ってブロワーなどで飛ばせば一応は解決するけど雨で埃が湿ってくっつくからね。
処理が面倒なのよ。

慌てて帰るけどもう暴風雨の状態。
車で来てる人は車の中に避難すればいいさ。

僕は歩きですよ?
しかも回りに雨宿りの出来る場所なんてない一本道を何キロも歩かないといけないんだよ。
ダンボール見つけて傘にしたけどもう凄い暴風で雷はガンガンなってる。
一本道は周囲の中で一番高い位置にあって歩くのは自分ひとり。
雷が落ちるんじゃないかとガクガクブルブルしながらも懸命に歩くが、途中で何か雨の様子がおかしいことに気づく。
雨じゃない。
霰だ。
久々に頭に来たね。
天気に腹を立てるのがみっともないのはわかるけど、こう毎回だと悪意すら感じる。誰かさんの。

あれでしょ?
写真を撮らずにせっせと帰れば霰に打たれず悠々と帰れた→今回の技術習得の経験が最大限には得られない。
ギリギリまで頑張って写真を撮って雹に打たれる→体調が崩れ今後の撮影スケジュールが崩れる→今後の技術習得の経験が得られない。

なんだこれ?
結局どっちの選択をしても駄目じゃん。
昔からそう。
こんなことの繰り返し。

でもね、自分はそろそろ歯向かいたいので意地でも最近は歯向かってます。
自分の思うとおりになると思ったら大間違いだぞ!なんて思ってます。

自分にとっての神は昔から苛めっ子。
だから神頼みなんてしない。
自分の人生は自分のものなんで自分を頼って生きていきますよ。
意地と気力でね。

あぁ…今日の日記はなんて電波な日記なんだ。
でも言葉にして残しておきたかったんだよね昔からの苛立ち。
明日は撮影日記書きます。

学生ブログランキング参加中

動物園&写真展告知

今日は上野動物園へ行ってきました。
本当は明日行く予定だったんだけど明日は雨らしいから予定を繰り上げ。

何でか知らないけど今週始まって急に動物が撮りたい!って思い始めて
今週末は特に撮影の予定が無かったからよっしゃ行ってみるか!と奮起してやってきました。

人はそれなりに多かったけど予想していた範囲なので特に驚かず。
むしろ修学旅行生が多いのに驚いたかも。

動物園って2年ぶりくらいに来た。

動物撮るなんて思ってはみたものの恥ずかしながら動物を撮った経験って馬くらいしかないんだよね。
おまけに勉強していかなかったから何をどういうふうに撮ればいいかわから無いのでもう自己流。

気を抜いてると日の丸構図になっちゃう自分が怖いぜ(笑)

動物園は当然柵がある…っていうか予想以上に柵ばっかり
柵、なんて忌々しい存在だ。

ということで柵を消すためにいつもレースを撮る時に使ってるレンズをメインで一日回ることに。
当然全身よりむしろ顔アップ重視の撮影ですよ。

っていうか動物撮るの楽しい!
基本的に400mmまで伸ばして撮ってるんだけど
もう、どの動物もお目目がかわいいのなんのって。

マニュアルでピント合わせしてたんだけど難しいのなんのって。
でもそれを吹き飛ばすみんなのかわいさ。

動物園の動物は野生じゃないってのが良くわかるのがどの動物も客の前でポーズとってくれるのよ。
はい!どうぞってね。

特に鳥類はカメラに興味津々なのか自分の前にやってきてくれたり、目線をこっちにくれます。

OR9O6881.jpg

こちら左が奥さん、右が旦那さん。旦那さんの尾が切れたのは反省材料

鳥の生態に詳しくないのでわかんないけど季節のせいなのか卵を温めている鳥が多く見受けられました。
OR9O6996.jpg


そんな鳥たちの中でも目を引いたというか
一目ぼれしちゃったのがこのコ
OR9O6980.jpg


自分の技量不足のため魅力が伝わんないかもしれないけれど
生で見て思わず震えるくらいに美しい鳥だったの。
ヘビクイワシって言うんだけど
表情は美麗だし羽も綺麗だし。
それでいて凛としてる。
見とれっぱなしで撮ったためピントは酷いわ日の丸構図だわで
帰ってきて画像整理しててガッカリ。

OR9O6986.jpg

次回行った時は本気で撮らせてもらいます。

っていうか鳥ばっかりアップしてるけど動物園だからね今日行ったの。


お猿さん。凄く切なそうな顔でこっち見てくる。
檻に入れられてるのが辛いのかな?
OR9O7080.jpg


クマー。なんか凄くダルそうにしててサービス無かったよ(笑)
OR9O7045.jpg


OR9O7098.jpg


OR9O7174.jpg


OR9O7217.jpg


こうやって縦ばかり並べてみたんだけど自分的には横位置で撮ってる割合が多いと思ってたんだけど無意識に縦位置でも撮ってるっぽい。
そして自分は縦位置写真のほうが好きという事実。

生きているもの生きていないもの関わらずなんだけど
なんというか縦のほうが雰囲気というかオーラというか
被写体の持っているものを自然に引き出せる気がするんだよね。

他にも今日はたくさん撮ったけど問題点は縦横関係なく構図ね。
どれも酷く中途半端。

でも今日は本当に行って良かった。
動物たちに囲まれて癒された~。
ヘビクイワシにも出会えたし、猿たちは見てて飽きないし。
多分一日中猿山とかにへばりつけそうなくらい。

ココではとても書けないようなサイの凄さもわかったしね(笑)

今日は勉強無しで行ったけど動物写真の勉強も少ししてみようと思います。
ナショナルジオグラフィックチャンネルとか積極的に見てね!

暇を見つけてこれからちょこちょこ通おうと思います。
年間パスが2400円。
激安なのも魅力です。


あー、そういえば個人的なおしらせです。
来週から展示を行います。

様々な写真が数多く展示されます。
写真に興味のある方、時間がある方、お近くの方、よかったら見に来てください。
自分も出展してます。

「東京工芸大学写真学科 2年生修了写真展」
日時:2007年4月24(火)~4月30日(月)
場所:なかのZERO(JR中野駅南口徒歩7分)

http://www.nices.or.jp/access/zero.html


明日は雨なので家で作品の最終仕上げの予定。
個人的にちょっとした(むしろ微々)実験の場として今回の展示を使いたいと考えてるけど。
さて、どうなるかな?かな?

学生ブログランキング参加中

開幕*Me@大学

今日から大学
いよいよ始まる。
3年生どうなるかな?

今日はガイダンス
久しぶりに早起き

新しいキャンパスでの日々始まる
気分は新1年生。

新歓とかないっすか?(笑)

知らない顔そこそこ
知らないことごろごろ

とりあえずは月末の展示までがんばる日々か…?

そういえば昨日新宿のジュンク堂で「NO!」見つけました。
福岡の若者向けのカルチャー雑誌として高校生から大学生までに大人気のあの雑誌です。

福岡を出て以来お目にかかっていなかったのでまさか新宿で見ることが出来るとは予想外。
久々に読んでみて懐かしさ爆発。

福岡の女の子はやっぱりかわいい人ばっかりだったとよ。

明日から一週間は色々な授業に出てみて履修しようと思う科目を選びます。

自分的に興味津々な科目ばかりやったけん
あー、どうしよっかいなもう!

問題は明日の朝の睡魔との闘いだけや…

気合入れていくいけんヨロシク!

学生ブログランキング参加中

帰宅

東京の家に無事に帰ってきました。

もう自分の中では福岡に"帰郷"
東京へは"帰宅"って感じになってます。

いやー、富士での撮影の後フラフラになったとか書いてたけど
あれね、完璧に風邪引いてたわ。

しかもインフルエンザ級。

福岡に行く日に起きてもまだフラフラだったからおかしいなぁ~なんて思いつつ熱を測ったら39.8度。

驚きよりもその表示見てぶっ倒れそうだったわ。
多分ダメージが蓄積されてたんだね。

飛行機のチケット取ってるから必要最低限の下着だけ鞄につめて帰郷。

まぁ~福岡に今回いた時間は短かったんだけど見事に"静養"に当てさせてもらいました。
冗談でリフレッシュ休暇なんて書いたけどもっと酷い静養休暇になろうとは…。

そんな熱でも食欲は全く落ちなかったから
とにかく食べて治そうと一人暮らしでは得られないような食べ物をガンガン食べました。

きっと太ったに違いない。
でも体を作るのはまず食べ物からだから食べて損は無いと思う。

栄養価の高いものを自分で作れるようにならないといけないね。

あ!あと選挙にも行きました。
東京でも今週末は都知事選だけど福岡でも県知事選なので不在者投票やってきました。
誰に入れたかは内緒だけど自分が入れた人が落ちるようなことがあれば…

結局福岡にいた間、選挙への投票以外は静養のため家の中に引きこもり。
もうちょっと福岡を堪能したかったぜ。
夏に帰ったときはリベンジ!

まだ体は100%には治ってないけど少しずつ元気になりたい。

あー、明日からいよいよ大学です。
といっても明日は身体検査だけなんだけどね。

もう3年生です。
嬉しいような怖いような。

どんな一年になるかな。
少しでも自分が成長できていろんな人に出会えるような一年だといいな。

春休みのあいだに自分は成長できたかな?
なにかしら得るものはあったかな?

今日の夜はベッドで春休みの反省をしながら明日に備えたいと思う。

学生ブログランキング参加中

フォーミュラニッポン第1戦富士

今日は世の中四月バカの日ですが、こっちはバカにする余裕も無いです。

富士は僕をどうしたいんだ?と思った3日間。

初日は大雨に曝され
2日目はまさかの寒さ
今日は昼は暑いわ、夜は寒くて雨が降ってくるわと体調管理とか関係なく体はボロボロになりました。

行き帰りや待ち時間は辛いのに写真を撮り始めたら元気になるから不思議だね。
写真撮ってても辛かったらそれは危険信号?

今回の3日間で課題を見つけた。

今の自分に足りないもの
根性、気合、技術そして体力。

あれ?努力は?と言われても今の自分は自分なりに努力してるんでこれからも頑張るよ。

一番痛感したのは体力。
行きと帰りの原付で大半の体力使ってるんだろうけど、1日撮ってると夕方あたりになるとフラフラになっちゃうんだよね。

これはまずいんで体力づくりをちょこちょこしていきたいと思います。

さて!
前置きは長くなっちゃったけど今日はいよいよフォーミュラニッポンの開幕です。

朝はセミウェット路面だったけどガンガン乾いていって朝のフリー走行以外はドライというセッション。

ところが決勝はどんよりとした曇り空。
もしかすると富士はまた波乱を起こしてくれるか?
なんて思ったけど時折ちょっとした雨粒が落ちるくらいで結局ドライのまま。

決勝はPPのブノワの逃げ切り。
もう完全に富士マイスターじゃんブノワ。
富士でココまで強いと日本GPのときどこかのチームが使ってくれるかもね。

ブノワはF1に売り込みまくってるらしいから。
OR9O6353.jpg

OR9O6530.jpg


本山さんは残念。
開幕戦からトラブルだなんて…
自分だったらマジで凹みそう。
↓こういう写真を撮るたびに長玉単焦点が欲しいとつくづく思う。
OR9O6251.jpg



そしてサプライズというか印象的だったのがオリベイラ
デビュー2戦目での表彰台。

OR9O5436.jpg


去年のデュバルもそうだけど外国人ドライバーって妙に日本人と比べて強すぎじゃない?
昔からの伝統というか…

でも見てるほうとしても面白いからいいけどね。

GTのテストから始まった富士5日間の旅も色々なことがありながらも
無事に終わりました。

次の撮影はいつだろ?
近々スケジュールと相談です。


あ!そういえば明日からちょっと実家に帰ります。
なんのことはない大学が始まる前のリフレッシュ休暇みたいなもんです。
ここ数日の富士の気まぐれで体調が最悪に酷いので多分帰っても家で体力充電してるだけになりそうだけどね。

体力つけないとマジやばいって!

学生ブログランキング参加中
プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。