スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨天決行!

今日も早起きしました。
雨雲予想を見て思わずうろたえる。

自分が通るだろう時間と場所が豪雨の予想。
どうしようどうしようとしばし考えるが昼から晴れるのはわかっているので実際に行ってからうろたえようと思い家を出る。

厚木に到着するまでは電車から雨が見えなかったので降って無いじゃん♪なんて思っていたけど駅から出た瞬間雨が降り出した。

ちくしょう…

しかも原付に乗って向かおうとすると雨は強くなる一方。
粒は大きくなるし勢いは増すし。
痛いのなんのって。

富士スピードウェイに向かうためには山をいくつか越えるんだけど
これから越えるだろう山が正面に見えたとき雷がガンガン山に落ちてるのが見えた。

山に入るときはもう涙目で神様お願いだから落ちないで!とか祈り続ける。

無事に山を越えると雨が止みだして晴れ始めた。
雨雲予報だともっと豪雨地帯のはずなのに。

サーキットに着いたらもう夕方まで晴れっぱなし。

雨の中凍えながらでも来てよかった。
富士山が凄くきれいで神々しいのなんのって。
霊峰富士って言われる理由がわかる気がした。

今日はフォーミュラニッポンにF3、FCJ、インテグラカップのテスト日。
FCJ以外は明日から開幕だからサーキットは忙しなく車が走り回っていた。
OR9O4295.jpg



そういえば今日は朝から撮っていてどうもピントが合わない。
前々からマニュアルで撮るときはピントが合わせにくいと思っていたけど特に合わない。

なんでだろうと思っていてパドックで写真撮っていたときに気づいた。
視度調節が狂ってる。
いじったら今までのことが嘘のようにファインダーが見やすくなって物がきれいに見えるようになった。

いつから狂ってたんだろう?
ちょっとずつ狂ったのかな?

なんにせよ一つ不安要素が解消できたのは良かった。

今日の敵は雨ではなくあいつだ。
ポール。
もうね自分の狙ってる写真でうまく撮れた!って時に限ってあいつが串刺しにしてくれる。


自分のポジショニングに問題があるんだろうけど
あいつは今後宿敵としてなんども自分の前に立ちふさがってくれるだろう。

OR9O5008.jpg


明日からいよいよ開幕。
人も多いだろうなぁ…。

レースだからパドックも高い金払わないと入れないし。
でも決勝前にスターティンググリッドの上に立てるのは魅力的だよねぇ…。

今年一戦だけでもパドックパス買ってみようかな?

学生ブログランキング参加中
スポンサーサイト

スーパーGT公式テスト富士スピードウェイ

昨日、今日と富士スピードウェイで行われていたスーパーGTの公式テストを見に行きました。

平日、そしてテストなのにも関わらず人がそこそこいてちょっと驚き。
昨日はオールの後そのまま向かったこともあり眠気との戦いながらの居眠り運転、今日は寝坊してしまったりなどしてしまい緊張感を欠いていたのには個人的に反省点。

あ、でも色々実りある2日間でした。
下手したら今までの中で一番濃かったかも。

デジタルで本格的にスケジュールこなして
試行錯誤がやってて楽しかった。
以前は現像が上がったころにはデータとか忘れてたりするから反省できないもん。

タイミングのことがやっぱり一番大きくて今撮ったものは果たして良かったのかというのがその場で確認出来るから直後に活かせる。
このことだけで今まで自分が抱えてた問題への対処が一気にやりやすくなった。

デジタル使いでは当たり前のことかもしれないけれど多義的な意味でデータ重視の自分としてはこれは画期的なことなんだよね。


またアツシさんとのお話は為になるものばかりでした。
モータースポーツの話は凄く濃く楽しかったです(笑)
サーキットではこれからもよろしくです!

パドックをうろついていていつも思うのが本山さんのファンへのサービス精神。
昼休み等には必ず出てきてくれてサインや記念撮影に応じてる。
普通にかっこいい。
今年は活躍する年なはずなのでベテランの意地を見たい。

朝一のピットエリアって緊張する。
ピリピリしてて写真撮っていいのかな…って思うくらい。
でも時間が経ったら家族連れが遠慮無しにバシバシ撮り始めるのがわかってるので早い時間でもバシバシ撮らせてもらいます(笑)

OR9O4000.jpg

OR9O4005.jpg


んで、思うことはいつも同じ。
広角レンズ欲しい…。
理想は15mm フィッシュアイ。

APS-Hサイズだとちょうどいい具合に独特な広がりが生まれる。
キャノンさん、新しいやつ出してくれませんか?


OR9O3707.jpg
OR9O3755.jpg


昨日はあいにくの曇り空。
案の定寒い。

まぁF3のテスト日に比べれば全然ましだったけど、それでもやっぱり寒いものは寒い。
震えはしないもののやっぱり寒いものは苦手。
F3のときなんて震えがずっと止まらなくって結局撮影にならなかったしね。
これってやっぱり九州育ちだから?

ところで富士スピードウェイにはコースと自由席の間に2つの柵があります。
自由席側には小さい柵。
そしてコース側には大きな柵。

この大きな柵ってのがもう厄介でこのサーキットでの撮影が滅茶苦茶困難なものにしてくれるくらいなやつなのさ。
大抵いいところでこいつがいい感じに邪魔してくれる。

小さい柵しかない場所での撮影はしてたんだけど大きな柵とダブルな場所ではしょうがないからいつも丘の上に上がって撮ってた。

ところが、アツシさんの話ではなんと大きな柵も消すことが出来るらしく今日の撮影では色々と試してみた。

比較の為に縮小以外は生のままで載せるけど

こっちが400mmで撮ったもの
OR9O3955.jpg


そしてこっちが1.4倍エクステンダーつけたもの
OR9O4057.jpg


エクステンダーつけたほうがまだマシなんだけど写っちゃった。
ピクセル等倍で見るときれいに見えるんだけど小さくすると目立つね…

やっぱりレンズの長さが重要らしい。
どーしよ!どーしよ♪

ちなみに流しで撮ったのはたとえばこんな感じ。
OR9O4258.jpg

流せばほとんど気にならなくなるんだけどね。

要はコーナーの頂点で正面向いたときと立ち上がりの瞬間での撮影のときが問題ってこと。

でも考え方次第ではそういうことがわかっただけでも今回は行った甲斐があるかもしれない。
流して撮る分にはあまり問題が無いんだし撮影の幅が広がったわけだしね!
オラわくわくしてきたぞ!いまそんな感じです。

そういう意味では本当に感謝です。


今日は凄くいい天気だったこともあって日焼け。
帽子かぶってたのに…。
あったかくて撮影するには最高。

でも週末の天気はよくないっぽい。
ウェット路面の撮影はしたいけど天気はせめて明るい曇りがいい。

今週末はフォーミュラニッポンの開幕。
F3も開幕。

前評判はちょっと知らないけど優勝予想は
F3、大嶋くん(2連勝)
Fポンはブノワで。

学生ブログランキング参加中

一人デート

独り身もそれなりに長いためかお休みの日の過ごし方は心得ている。

っていうか今日は祝日なのね。
やけに人が多いと思ったけどそういうことか。

今日は朝から世界最速のインディアンを見に行ってきました。
新宿のテアトルタイムズスクエアで見てきたんだけど
てっきりミニシアターだと思っていたら人が多いわスクリーンはでかいわと驚き。

主人公、バート・マンローを演じるのはアンソニー・ホプキンス。
ホプキンスにしては珍しい大らかなお爺さんといった配役でした。

あらすじは

ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。小さな家に独り暮らしているバートは、早朝からバイクの爆音を轟かせる名物の老人だった。家族もなく、暮らしも貧しかったが、若い頃は優秀なエンジニアだった彼は、自ら改良したバイクで、数々の国内記録を残していた。爆音の苦情はあるが、温かい人柄から町の人々に慕われてた。バートの夢は、米国ボンヌヴィルの大会で世界記録に挑戦すること。苦心して改良したマシン“インディアン”号とバイク少年からの餞別を手に、ライダーの聖地目指して出発した。

名優アンソニー・ホプキンスが、実在のライダーを演じた、大器晩成型サクセス・ストーリー。映画のモデルとなったバート・マンローは、1967年に68歳で1000cc以下の部門で世界最速記録を達成した伝説のライダーである。型破りだが、温かく誇り高い人柄で行く先々の人々を魅了し、夢を切り開いていく老人の姿に心を揺さぶられる。


といったようなもの。

ボンヌヴィルといえばモータースポーツファンなら知っておかなきゃいけない場所のひとつ。
最近もホンダがF1の最速記録を打ち立てたりするなどスピード記録としては聖地のような場所。

この記録がいまだに破られていないのにも驚きなんだけど実は記録を作ったバイクが1920年製というからまた驚き。

モータースポーツと言えばそのときの最高の技術を結集されて行われるものなんだけどその技術がいまだに追いつけない。
それはひとえにバート・マンローの執念とも言うべき情熱がこの記録を記録たらしめるからじゃないのだろうかといえるくらい。

まぁ実際に走ってるシーンは少なく、このボンヌヴィルで実際に最速記録を打ち立てるまでの旅での人々との出会いを中心にこの映画は構成されてます。
最近の映画の中ではなかなか面白かったです。

まったくの余談なんだけどウェンディ役のジェシカ・コーフィール。
個人的にタイプど真ん中。思わずドキっとしちゃった(笑)

映画を見てホロロとなった後、小腹がすいたのでオープンカフェでしばし本を読みながらまったり過ごす。

その後の目的地は新宿にきたら必ずよってしまうヨドバシカメラ。
あー、もう癖になってるね。
そこでプリンターを見たりPCを見たり、でっかいTVなど最近欲しいと思ってるものを鑑賞。
電化製品マニアな自分としてはうっとり…

電化製品の機能美がどうにもたまんない。

いよいよ夕方になってきたので家に帰る途中に夕飯用の食材を買って帰ってきた。

もう完全に自己満足のデートコース。
自分を満足させる方法が良くわかってる自分。

帰ってきて気づいて軽く凹んだ。
こんなコースが大好きな女の子がいれば喜んで連れて歩けるんだけどね(笑)

今日わかったことはジェシカ・コーフィールがかわいいってこと!

学生ブログランキング参加中

*オーストラリアGP決勝*

Result
1 K・ライコネン フェラーリ 1:25:28.770
2 F・アロンソ マクラーレン + 7.242
3 L・ハミルトン マクラーレン + 18.595
4 N・ハイドフェルド BMW + 38.763
5 G・フィジケラ ルノー + 1:06.469
6 F・マッサ フェラーリ + 1:06.805
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1 laps
8 R・シューマッハ トヨタ + 1 laps
9 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
10 H・コヴァライネン ルノー + 1 laps
11 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
12 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 1 laps
13 M・ウェーバー レッドブル + 1 laps
14 V・リウッツィ トロロッソ + 1 laps
15 J・バトン ホンダ + 1 laps
16 A・デビッドソン スーパー アグリ + 2 laps
17 A・スーティル スパイカー + 2 laps

Did not finish

18 A・ブルツ ウィリアムズ + 10 laps
19 D・クルサード レッドブル + 10 laps
20 R・クビサ BMW + 22 laps
21 S・スピード トロロッソ + 30 laps
22 C・アルバース スパイカー + 48 laps

んー、開幕戦にしては荒れることも無く力のあるところがちゃんといるべき場所にいるって感じだったね。

決勝ではスーパーアグリ勢はちょっと辛かったね。
チームが経験の無さもあってか、どうも金曜、土曜と見れたピリリというものが感じられなかった。
アンソニーがストールしなかったらまた別の展開もあったかもしれないけどね。
12位というのは健闘といったとこかな?
大じゃないよ、あくまで"健闘"ね。

ウィリアムズが思ったより速かったのは個人的に嬉しかった。
トヨタも予選が嘘じゃなかったように堅実に走ってたね。
ウィリアムズはトヨタと同じ力があると思うよ。

でもファステストを見てみるとまた別の結果も見れるんだよね

Fastest
1 K・ライコネン フェラーリ 41周目 1:25.235
2 F・アロンソ マクラーレン 20周目 1:26.314
3 L・ハミルトン マクラーレン 20周目 1:26.351
4 R・クビサ BMW 19周目 1:26.642
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 40周目 1:26.721
6 N・ハイドフェルド BMW 37周目 1:26.722
7 G・フィジケラ ルノー 18周目 1:26.892
8 F・マッサ フェラーリ 28周目 1:27.044
9 M・ウェバー レッドブル 21周目 1:27.501
10 H・コバライネン ルノー 44周目 1:27.592
11 D・クルサード レッドブル 44周目 1:27.706
12 R・シューマッハ  トヨタ 42周目 1:27.796
13 J・トリルーリ トヨタ 45周目 1:28.034
14 R・バリチェロ ホンダ 17周目 1:28.098
15 V・リウッツィ トロロッソ 44周目 1:28.282
16 A・ヴルツ ウィリアムズ 24周目 1:28.303
17 J・バトン ホンダ 42周目 1:28.387
18 佐藤琢磨 スーパーアグリ 20周目 1:28.487
19 A・デビッドソン スーパーアグリ 41周目 1:28.489
20 A・スーティル スパイカー 40周目 1:28.687
21 S・スピード トロロッソ 22周目 1:28.953
22 C・アルバース スパイカー 9周目 1:30.899

気になるのはフェラーリの圧倒的な速さ…じゃなくて
ニコが速かったということとレッドブルが意外に速かったということ。
そして決勝のペースではスーパーアグリ勢が全くといっていいほど速さが発揮できなかったということ。
トヨタはさすが堅実って感じ。

1 マクラーレン:2.5
2 フェラーリ:4.5
3 BMW:5.0
4ルノー:8.5
5レッドブル:10.0
6ウィリアムズ:10.5
7トヨタ:12.5
8ホンダ:15.5
9トロロッソ:18.0
10スーパーアグリ:18.5
11スパイカー:21.0

タイム平均で考えるとまた少し上下するんだろうけど昨日危惧していたようにスーパーアグリは一発の速さこそあれレースで安定した速さを持つことは出来ていないという原状。
一発の速さのほうが見てる側に印象を与えるから若いチームはよくやるけどその例かな?
そういうチームは不安要素を抱えているから今後どうなるかわかんないや。

ということで昨日の予想の答え合わせいってみよう。

予想
1位 キミ・ライコネン
2位 フェルナンド・アロンソ
3位 ルイス・ハミルトン(期待票)
4位 ロバート・クビサ
5位 フェリペ・マッサ
6位 ジャンカルロ・フィジケラ
7位 ヤルノ・トゥルーリ
8位 アンソニー・デビッドソン(期待票)

FL:マッサ

結果
1位 キミ・ライコネン
2位 フェルナンド・アロンソ
3位 ルイス・ハミルトン
→見事的中!! っていうか鉄板

4位 ニック・ハイドフェルド
→ほら、BMWって信頼性ないじゃん?だから2択でクビサ選んだのよ。
だから△

5位 ジャンカルロ・フィジケラ
6位 フェリペ・マッサ
→誤差の範囲でしょ?実際残り4周で真後ろにくっついてたんだからほぼ的中

7位 ニコ・ロズベルグ
→頭に入れていたけど予想外。これだけはマジ外し

8位 ラルフ・シューマッハ
→2択と誤差(笑)

FL:キミ・ライコネン
→2択(笑)

普段なかなか当たらない自分の予想ですらここまで当たったんだからレース内容としては開幕戦なのに荒れず堅いレースだったってことだね。

ハミルトンがデビュー戦で表彰台上がれたはサプライズでもなんでもなく実力。
ただ第2スティントまでどうもアロンソが後ろでハミルトンの走りを見てあげていたって感じた人いる?
後ろから時にはプッシュしてハミルトンのペースを上げさせたりしてアシストしてたように思ったんだけどね。
第3スティントで逆転して置き去りにしていったけど第2までのリードのおかげでハミルトンは無事表彰台に上がって、強豪チームのルーキーの感じるプレッシャーを緩和できたと思うんだよね。

これでハミルトンは表彰台というルーキーとしては文句の無い実績を開幕戦で勝ち取れたから自信満々で今シーズンを展開できると思うんだ。
それは回りまわって絶対にアロンソに利益のあることだからね。

もし将来アロンソに会うことがあればこのことは必ず聞いてみたいと思う。

10年前のジャックも今のハミルトンの状況と似た感じで受け入れられてたのかな?

最後に、今回見て学んだこと
ルーキーだからルーキーだからとちやほやされるのは中堅~下位チームのドライバーだけだってこと。
トップチームからデビューするのはどんなに若くて経験が無くても周りはルーキーだからなんて甘い目でみてくれない。
一人のトップドライバーとして周りは認識して見る。
だから甘えや下手な結果は許されない。
ハミルトン見てて思った。


開幕戦だから張り切ってグリッドやファステストのデータ張ったけど次戦からはめんどいのでリザルトだけ載っけようと思う…

GTも開幕したね。
NSXが予選で圧倒的に速いんだけど脆すぎで決勝はボロボロ。
最終ラップでトップのARTAが壊れたのは最悪。
モータースポーツでも時々起こることだけど(F1じゃ97年のハンガリーGPや2001年のスペインGPとか)
開幕戦でこれが起きちゃったらドライバーは茫然自失。
モチベーションもクソもなくなっちゃうよな…

残るはFニッポンか。
モータースポーツもいよいよ正月むかえましたね。

学生ブログランキング参加中

オーストラリアGP予選

1 K・ライコネン フェラーリ 1:26.072
2 F・アロンソ マクラーレン 1:26.493
3 N・ハイドフェルド BMW 1:26.556
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:26.755
5 R・クビサ BMW 1:27.347
6 G・フィジケラ ルノー 1:27.634
7 M・ウェーバー レッドブル 1:27.934
8 J・トゥルーリ トヨタ 1:28.404
9 R・シューマッハ トヨタ 1:28.692
10 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:28.871

11 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:26.909
12 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:26.914
13 H・コヴァライネン ルノー 1:26.964
14 J・バトン ホンダ 1:27.264
15 A・ブルツ ウィリアムズ 1:27.393
16 F・マッサ フェラーリ 1:26.712

17 R・バリチェロ ホンダ 1:27.596
18 S・スピード トロロッソ 1:28.305
19 D・クルサード レッドブル 1:28.579
20 V・リウッツィ トロロッソ 1:29.267
21 A・スーティル スパイカー 1:29.339
22 C・アルバース スパイカー 1:31.932


ヤバイヤバイまじヤバイ。
予想外な結果になりすぎ。
最大のサプライズはスーパーアグリがQ2どころかQ3に行っちゃったこと。
これはマジでヤバイ。

初めて映像とLT通しながらフリー3と予選見てたけど普通にホンダより速いです。
セクター3を除けばコンスタントに速かった。
本家より速いってホンダさんは洒落になってないでしょうよ。

ある意味でサプライズなのがトヨタが2台ともQ3に進んだってこと。
コレはごめん予想外。

大本命のマッサがトラブルで下位に沈んだのはしょうがないけどフェラーリは一発の速さがあると思う。
安定して速かったのはマクラーレン。

ハミルトンのデビュー戦PPとか楽しみにしてたんだけど残念ながら4番手。
ユーロF3のころやGP2のころと比べると走りがぜんぜん違った。
彼はF1に乗るために生まれてきたような走るセンスを感じた。
久々に"怪物"って印象。
彼は今年絶対に勝つね。

この2強に食い込むのがBMW。
この車が映った時に無意識に反応しちゃった。
ジャック乗って無いのに…

ルノーはやっぱりコバライネンがどうも実力を発揮できてない印象。
フィジケラ一人で頑張ってるって感じの走りだった。

今年のルーキーの中ではハミルトンとコバライネンはスター候補のルーキーなんだから頑張ってくれないと…

問題はホンダ勢
リアがあまり良くない。
カラーリングでリアの部分だけ黒くしてるのは不安要素を見せないためじゃないのかと勘ぐってみてみたくなるくらい良くない。

一応今日のチームごとの平均グリッドを出してみると

1 マクラーレン:3.0
2 BMW:4.0
3 フェラーリ:8.5
4 トヨタ:8.5
5 ルノー:9.5
6 スーパーアグリ:10.5
7 レッドブル:13.0
8 ウィリアムズ:13.5
9 ホンダ:15.5
10 トロロッソ:19.0
11 スパイカー:21.5

こんな感じ。

でも今日感じたイメージ(速さ+安定感)からすると

AAAフェラーリ マクラーレン
AAa+BMW
AAa-ルノー

Aaaトヨタ
aaaウィリアムズ スーパーアグリ(決勝でのペース次第ではトヨタと逆転)

BBBレッドブル
BBbホンダ
Bbbトロロッソ
bbbスパイカー

現状じゃホンダはかなりヤバイ位置にあると思う。
開発次第で直ぐにAaaクラスには上がれると思うけど開幕戦は厳しいんじゃないかな?
一瞬の速さが見えそうだけど見えないって印象を受けた。

まぁぶっちゃけBMWからホンダまではレース展開次第ではそれぞれ1.5ランクくらいは上下するだろうと思うけどね。

ということで明日の予想

1位 キミ・ライコネン
2位 フェルナンド・アロンソ
3位 ルイス・ハミルトン(期待票)
4位 ロバート・クビサ
5位 フェリペ・マッサ
6位 ジャンカルロ・フィジケラ
7位 ヤルノ・トゥルーリ
8位 アンソニー・デビッドソン(期待票)

FLはマッサ

当たらなくても気にしないで!
大抵当たらないんで。
あと開幕戦名物スタート直後の1コーナーでのアクシデントは考慮に入れてないです。

明日の期待はハミルトンとデビッドソン。
これにマッサの追い上げが見所。

ジャックももう居なくなっちゃったので明日はのんびりと観戦したいと思います。

学生ブログランキング参加中

2007年F1開幕

いよいよ今年もF1が開幕です。
今年の開幕戦は2年ぶりのオーストラリア、アルバートパークサーキット。

昨年はコモンウェルス・ゲームというイギリス連邦のスポーツイベントがF1の開幕と重なったためアルバートパークサーキットでは無かったんだけど、やっぱりF1の開幕戦といえばココだよね。

96年以来開幕戦はココだし。

開幕戦の醍醐味は昨年までの結果では考えられないドライバーやチームが

あ!っと驚くような速さを見せてくれてくれることにあると思う。
特に一番盛り上がるのは予選。
最終コーナーを立ち上がってストレートでのタイム計測で驚きのタイムが出るのは興奮しちゃう。

96年のジャックのデビュー戦PPや、98年のマクラーレンの驚速タイムはまさにそれ。

例年なら開幕前のテストの結果がある程度の自分の中での指標になるんだけど、今年はジャックもいなくなっちゃったんで、どこのチームが速いなんてデータは持ってません。

だからフリー2の結果を見てちょっとびっくりする部分もあり、納得する部分もあったりしてます。

1 F・マッサ フェラーリ 1:27.353
2 K・ライコネン フェラーリ 1:27.750
3 L・ハミルトン マクラーレン 1:27.829
4 G・フィジケラ ルノー 1:27.941
5 N・ハイドフェルド BMW 1:27.970
6 A・ブルツ ウィリアムズ 1:27.981
7 F・アロンソ マクラーレン 1:28.040
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:28.055
9 R・クビサ BMW 1:28.281
10 D・クルサード レッドブル 1:28.495
11 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:28.727
12 J・トゥルーリ トヨタ 1:28.921
13 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:29.009
14 J・バトン ホンダ 1:29.066
15 R・バリチェロ ホンダ 1:29.542
16 R・シューマッハ トヨタ 1:29.574
17 M・ウェーバー レッドブル 1:29.801
18 H・コヴァライネン ルノー 1:30.097
19 S・スピード トロロッソ 1:30.383
20 A・スーティル スパイカー 1:31.108
21 C・アルバース スパイカー 1:31.175
22 V・リウッツィ トロロッソ 1:31.693

まずはフェラーリが納得の速さ。
自分としては今年のチャンピオン大本命はフェラーリと考えています。

少し離れてマクラーレン、ルノー勢。
BMWとウィリアムズが好調ですね。

ウィリアムズは最近スポンサーも増えてきたのでわかりませんが依然資金的に苦しいのであれば開幕数戦で出来るだけポイントを稼いでおきたいところ。

問題はスーパーアグリ勢がホンダ、トヨタの上に立ってしまったということ。
車の見た目は昨年のホンダの車の焼き直しって感じだったんだけどね。
LT見てないからわかんないけど空タンの可能性はアリアリ?

コバライネンが出遅れたのも気になる点。

あー、どうなるんだろうね開幕戦。
一応明日の予選が終わったら予想を書いてみたいです。

テンションはまだ上がってません(笑)

学生ブログランキング参加中

張り切りすぎ

先週の自分が目の前を呑気に歩いていたらとりあえず殴ってしまいたい。

最近アルバイトをはじめました。
お昼はカフェ、夜はバー形式のお店です。

ちょっとだけ相場よりも、お時給が高いお店です。
まだ研修中だから幾分安いけどね。

なにぶん今まで飲食&接客関係のアルバイトやったことないから覚えることがいっぱい。
バイト先の人たちはみんないい人なのでなんとか打ち解けて仲良くさせてもらってます。

今のところ。

そこで最初の話に戻るけど先週の自分がいたらとりあえず殴り倒したい。
面接で即決だったからその場でシフト書いたんだけど、担当者(店長)の目の前だったからやる気あるところ見せようと思ってむちゃくちゃなシフトを書いた。

初日15時からラスト
2日目9時間勤務から始まり今週は4連勤。
今日は6時間だったけど明日からは15時からラストまで。

いったいどんだけがんばっちゃってくれると思ったんだろうか先週の自分。

嘘です、正直やる気なんてあんまりないです。
でもたくさんお金が必要なのでちょっとずつでもお金を増やしたいのでバイトはじめました。

基本的にホールやってます。
だって料理の作り方覚えてないから。
まだあんまりレシピを覚えていないので夜は大変です。

来週からのシフトはよく考えて作ろう。
でも長い時間の勤務はやっておくべきだと思うのも事実。

大学始まってからは4時間くらいしか入らないから気が楽になりそう。

そういえば今日は正午から入ったんだけど上がりまで店長と自分以外は全員女の子でした。

うは!なんてハーレム…なんてことはなく、仕事に追われるので精一杯でした。

今日は新しい人が入ってきました。
自分もまだ何も覚えていない新人なのに早くも後輩が出来ました。
仲村みうによく似た女の子です。

とりあえず自分が知ってるだけの仕事を教えました。

後輩に負けないようにいろんな仕事を覚えていきたいと思います。
来週のシフトはちゃんと考えて書け俺!


あと今週の金曜日に部の部会に参加することとなりました。
後輩の皆さん、おいしいお菓子とお茶を用意しておいてくださいね
(≧∀≦)人(≧▽≦)

学生ブログランキング参加中

勘違い

昨日は一日中お勤め。

でも今日は朝5時起床。
寒い寒いと凍えながら現場へ向かう。
一脚忘れちゃったと途中で気づいたけどたまには手持ちで撮るのもいいな…なんてポジティブシンキング。

9時過ぎに到着。
凄く寒い。
結局こないだと変わらない。

でもちょっとおかしいことに気づく。
慌ててパドックへ。
おかしい、ピットでどのチームも作業していない。

30分前なのにエンジン音が聞こえない。
慌てて携帯で確認。

明日明後日でした…orz

ちゃんと確認しなかった自分も悪いんだけど普通土日じゃん。
月曜はおそらく予定入っちゃってるんだよね。

あああああぁぁあぁぁぁ。
ここ数日の一気に疲れが噴出した。
もうしょうがないので直ぐに帰った。

往復5時間。
滞在20分。

明日はどうしよう。
午前中雨なんでしょ?

正直ね。もう寒いの怖い。
南国育ちの為か…こごえながら山道を原付で爆走するのはもう怖いです。
凄く集中してるし、疲れがたまるし。
帰りとか危ないもん。

晴れでも寒いのに雨だとどんだけ冷えるんだって感じ。

車欲しいわ…

学生ブログランキング参加中

2007年全日本F3第1回富士合同テスト2日目

今日は久々に寒く感じる一日でしたね。

長い休みがあれば必ず大学生の生活のリズムは乱れる。
お昼ごろに目覚めて寝るのは4時ごろなんてのは当たり前。

自分は寝付けず、4時過ぎになってやっと寝付けるという日々。

そんな状況にも関わらず、今日は4時半に目を覚まさなければいけませんでした。

今日は富士スピードウェイに行ってきました。
今週の土日にあるフォーミュラニッポンのテストでこの間手に入れたデジタル一眼の練習しようと思ってたんだけど、なんかその前に練習の練習、みたいな。

要はちょっとでも使える場があるなら試してみたかったわけでちょうど昨日からF3のテストがあったので見に行ってきたわけです。



あのね、今日は寒いってことを考えて一応それなりの格好をしていったわけよ。
しかし、予想の斜め上を行く寒さ。
昼過ぎても気温が5度って…真冬並み。
しかも晴れているのにこの寒さ。マジ半端ない。
原付で来たから風も当たって体全体が冷えてる。

ましてやテスト開始は10時から、9時半に到着したんだけど寒さで震えが止まらない。

なぜか服の中に寒い風が入ってきてどんどん体温冷える。
これは実は昼飯食ってるときに気づいたんだけどチャックが全開だったのが原因みたい。
チャック全開で富士まで原付で駆けつけ、写真を撮る哀れな自分(笑)

でも写真撮りだしたら気持ちも切り替わって平気かも…とか思ったけどそんなことはない。

手がかじかんでシャッターが押せない。
しまいには握力が無くなってレンズが外せないくらい。
1時間半ほど撮影したところでギブアップ。
午前のラスト30分を残してレストランに駆け込む。
情けない自分。

↓凍えて死にそうな表情の中撮った写真の一つ(笑)
OR9O2872[1].jpg

寒すぎてすっかり金網に意識が向いて無かったよ…

っていうか、自分以外にアマのカメラマンさんがどこに行ってもいませんでした。
平日だからでしょうかね。
いつも多くの人に場所取りされてる人気スポットも自分オンリー。

もう自分専用(笑)

昼休みの間パドックやピットレーンを歩いてみましたが、どこのチームもシャッター閉めてて見ることは出来ませんでした。
まぁ普通に考えれば当たり前のことなんだけど、ちょっとした絵が撮ってみたかったら残念。

でも誰もいないピットレーンを歩くのも面白かった。
初体験!
OR9O2965[1].jpg

OR9O2993[1].jpg


昼過ぎのセッションも撮ってたんだけど始まって直ぐに気分が悪くなってきた。体が冷えてたので調子が狂ったのかも?
明日は大事な予定があるからそれに影響しちゃまずいとそそくさ退散。

帰りが辛かった。
頭はボーっとしてるし睡魔が襲ってくるし。

そんな中50kmも走らなきゃいけない。
なんとか無事に着いたけど事故おこしそうで怖かった。


んで家に帰ってきて早速画像の確認。
だけど見て唖然!
もともと無い腕がさらに落ちてるorz

あれぇ~?

ピクセル等倍でばっちりあってるの何%だよって世界。
あと露出が若干狂ってる絵もあるみたい。
モニターでヒストグラム見てる感じだとOKだと思ったんだけどなぁ…

今日のっけた写真もそんな中の一つなんだけど(縮小しただけ)難しいね。

でも寒さを堪えて行った甲斐はあったと思う。
週末のフォーミュラニッポンのテストに向けて練習の練習して次回への課題も見つかったしね。

今日使ってみて改めて思ったけどデジタル一眼は使ってて楽しい。
今まではネガを現像してプリントして初めて、どこがいけなかったとか考えるんだけどそこに至るまでの時間が長い。
でもデジタルだと家に帰って直ぐに反省会が出来る。

これはイイ!

問題は今日色々とやってみて自分のPCのスペックが環境追いついてないということに気づかされたことだ…

学生ブログランキング参加中

最近…

目に見えないくらいちょっとずつだけど周りも自分も変わり始めている気がする。
周りというのは自分周辺の環境のこと。
自分は自分の環境のこと。

そりゃあ、別のところから引っ越してきたんだから周りが変わるのは当然のことだけど、その影響が自分へとジワジワと出て来た感じ。

それはそうと、どうもiPodの調子が悪い。
今までも音楽を聞いていたら勝手に止まるというのはあった。
再生ボタンを押せばまた流れるって感じだったから特に気にしなかった。
でも最近は止まった後フリーズする。
リセットを行わないと動き出さない。
しかもまた直ぐにフリーズ。

ソフトの問題かもと思って昨夜iPodもiTunesも初期状態にしてやり直したんだけど状態は治らない。

あー、寿命かも。
でもお金が無いので次のiPodが発表されるまで我慢しようと思う。


あと最近気になってるというか声を大にしていいたいことがある。

安室奈美恵のまねをする人はアムラー。
マヨネーズが好きな人はマヨラー。

ケチャップが好きな人は?

ケチャッパーでしょ?
絶対にケチャラーなんて言うのはおかしい。

いや、そもそもマヨラーだって間違いだと思う。
マヨネーザーだと思うわけ。

いや本来erがつくのは動詞であってケチャップもマヨネーズも名詞だから…なんていうのはこの際勘弁。
和製英語なんだからいいじゃんなんていうマジ意見もちょっと待って。

自分はケチャップが大好きなんです。
何かとケチャップをかけます。
マヨネーズより健康的だと自負しています。

だからこそ、ケチャラーなんてチャラチャラしたような名前では呼ばれたくないんです。
僕はケチャッパーです!

そこんとこよろしくお願い。

学生ブログランキング参加中

デジカメ

今まで買った物のなかで一番高かったものって何か覚えてますか?
自分はつい最近この記録を更新しちゃいました。

タイトルにあるようにデジカメ買っちゃいましたよ。
デジカメです。
念願のデジカメをやっと手に入れました。

CanonのEOS-1D MarkⅡNっていうあんまり耳にしないような名前のデジカメなんだけど性能は確かです。

1172827444974-2b.jpg
左が今回手に入れたEOS-1D MarkⅡN、右は今の相棒EOS-1N RS

5月にこれの新機種が出るみたいで市場相場が最近下がりつつありますが
それでもちょっとしたバイクの新車1台分、中古なら2台分くらいの価格でした。

もう以前から欲しくて欲しくて街のカメラ屋に行っては涎が垂れっぱなしだったんだけど念願かなって、やっと手に入れることが出来ました。

O(≧▽≦)O ワーイ♪

今月中にも撮り卸しようと意気込んでいるときに端と気づいた。
無理に無理を重ねて今月の生活費は残り25000円。
記録メディアがありません…orz

まぁ気にしないでおこう(笑)

これでいよいよデジタル写真生活が始まりそうな予感。
ガンガン失敗写真撮って反省会がやれそう♪

来週には富士でフォーミュラーニッポンのテストもあるしモチベーションがあがってきました!

学生ブログランキング参加中


プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。