スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタモータースポーツフェスティバル2009

11月22日に富士スピードウェイで行われたトヨタモータースポーツフェスティバル2009に行ってきました。

3年連続3回目の参加です。
富士スピードウェイト言えば、僕のホームコース!
学生時代は月に3度ほどは東京からスクーターで通ってました。
とは言うものの実は今年初めてのフジ。
昨年の同イベント以来なんですよ。

今年最初で最後のフジということもあってのんびりと一周ぐるりと廻りながら写真をパチパチ撮りました。

今年も2000GTやスポーツ800のオーナーさんたちが大集結。
OR9O4420.jpg
珍しいカラーの2000GTもあるなか…

OR9O4434-Edit.jpg

このスポーツ800に見覚えがあるあなた!
今年もクマ人形に出会えちゃいました。
興奮して左上の処理ごめんなさい。
懐かしいなー、こういう出会いがあるからなかなかやめられないです。

OR9O4459.jpg
BSのタイヤがいくつも展示されてて、触ってみたんだけどあれはゴムじゃねーよってくらい固いんです。プラスチックじゃんってくらいで叩くとコンコンと音がするんですよ。
BSもF1撤退だしなー。

OR9O4456-Edit.jpg
今年はフォーミュラニッポンを観に行ってないんだけどこの角度からマシンを覗くと近未来的な雰囲気がバリバリで意外とカッコいい気がする。
でも横から見ると間抜けなんだよね…。

OR9O4532.jpg

OR9O4507-Edit.jpg


OR9O4823.jpg

OR9O4784.jpg

OR9O4728.jpg

OR9O4792_20091123111215.jpg

トムスのランデヴー。何気にこのペトロナスカラーは好きです。

OR9O4984.jpg
シャッター速度ミスりました。
OR9O4893.jpg

トヨタF1ラストラン。一貴がトヨタF1に乗って走るのってなかなかレアでした。
メットの色とでよく似合っていましたよ。

OR9O4920_20091123173148.jpg

お決まりのネッツショット!

OR9O5030-Edit.jpg

OR9O5042-Edit-Edit.jpg

網のね横のワイヤーの処理ってホント難しいよねー。
だからいつも紛れ込ませて誤摩化すんですよ(笑)

そういえば1年ぶりに行って気づいたんですけど、今ってネッツと13コーナーin側って人気無いんですかね?
僕が通っていた頃と言えばネッツとダンロップが圧倒的人気で13コーナーはこれからって感じだったんですが、今回はダンロップにだけ人が集まっていてネッツなんてほとんど人がいなかったのでちょっと衝撃を覚えました。
ネッツって特に環境が悪くなったようには見えなかったんですが…。
単純に飽きられただけなんでしょうか。

OR9O5116.jpg

OR9O5129.jpg

OR9O5168.jpg

今回一番多く載せてますがニュルブルクリンク耐久仕様のLF-Aがもうカッコ良くてカッコ良くて。
カラーリングのせいもあるんでしょうが昨年のものよりグッと見栄えが良くなったように思えます。
スーパーGTもSC430じゃなくてLF-Aで参戦すればいいのに…。

ちなみに14号車には豊田章男社長が運転されてます。

午前中の開会宣言の際にF1撤退に関しての謝罪を行ったあと最後まで残ってファンの為に時間を割いたというのは誠意なりを感じることが出来ました。

今回は最後のラストランは見ずに撤収しました。
また来年って感じですが年々盛り上がりが悪くなってきてるような気がします。

昨年までは前座レースもあったし、走行車両でドリフト車やルマンカーNASCARさらにはヤマハの全日本二輪に参戦してるバイクも走ったこともあったけど今年はそういうの無し!
おかげで午前中は走行が一般の普通車の走行会ばかりでテンションだだ下がりです。
だって見てる側としてはwillとかエスティマが渋滞つくってサーキット走るの見たってしょうがない訳ですよ。

小雨降る寒い中待てども待てどもレーシングカーはやって来ないんです。
一応、チケット買ってるんですからもう少しなんとかならんのかなーと思うわけ。
ヴィッツカーレースでわいわいやってるのを見てる方が楽しいんです。
そういう人たちが集まってきてるイベントなわけだからさ、ね。
どうもモータースポーツに関してF1のみならず縮小傾向にあるなと思います。

国内のモータースポーツが消えて行く姿を見るのはとっても寂しい、悲しい。

なんとか盛り上がってほしいですね。

さー、これで今年のモータースポーツは多分撮り納め。
サーキットをあっちへこっちへ行きながら写真を撮るのは本当に楽しいです。
今年は全然撮れなかったけど来年はもう少し撮れるといいな。

スポンサーサイト

FIA World Touring Car Championship & Asian LE MANS Series part2

みなさんこんにちわ。
今回は前回に引き続きWTCCとAsian LE MANS Seriesの写真を載せていきたいと思います。

今回は日曜日編です。
まずはAsian LE MANS Seriesです。

OR9O2451.jpg

OR9O2542.jpg

OR9O2492.jpg
決勝では1周リタイアしてしまった東海大学チーム!

OR9O2583.jpg

OR9O3020.jpg

OR9O3105.jpg

OR9O3353.jpg

OR9O3558.jpg

ガルフカラーってカッコいいよね!渋い…

OR9O3361.jpg
今年のFポンチャンピオンのデュバルも来てました。
ブノワもいればもっと盛り上がったのに。

OR9O3430.jpg

OR9O2854.jpg
このヘルメットを見て、ててん!と反応したあなたはF1好きでしょうか?なんとクリスチャン・アルバースがドライブしていたのですよ。
写真を撮っていてアルバースのメットかぶったドライバーがいるけどまさかなーなんて思っているとアナウンスで「アルバース」なんて名前が出てきたもんだからビックリ。DTMでも活躍していますから来年あたりアウディチームでルマン参戦とかもあるのでしょうか?

OR9O3667.jpg

OR9O3653.jpg

低速流しがまったく決まらない一日でしたよ…

次はWTCCです。

OR9O2412.jpg

朝はこんなに奇麗に太陽がマシンを照らしてたんですよ。
OR9O3788.jpg
それが決勝前に雨が降り出し…。

OR9O3812.jpg
結局セーフティーカースタートとなりました。

OR9O3852.jpg
お客さんも寒い中たくさん残って応援してました。

OR9O3956.jpg
日本でもおなじみ元全日本F3、フォーミュラニッポンチャンピオン、トム・コロネル。

OR9O3988.jpg
92年のマカオGPウィナー、リカルド・リデル。

OR9O4010.jpg
元F1ドライバー。94年サンマリノGP、フェラーリで2位になった経験を持つ、ニコラ・ラリーニ。

OR9O4060.jpg
2005年、F1アメリカGPでの表彰台が記憶に新しい、ティアゴ・モンテイロ。

こうやって見てみるとかなり豪華ですよね。
前回紹介したザナルディなんてかつてCARTを2連覇したドライバーも参戦してるんだから。

OR9O4149.jpg

OR9O4069-3.jpg
今回、土曜日日曜と暴れまくった(悪い意味で)オリベイラ。レースになっとりません。

OR9O4217.jpg

OR9O4305.jpg

OR9O4292.jpg


まぁ写真はこんなとこです。
なんか面白い構図とか全然思いつきませんでした。スンマセン。

久しぶりのレースだったからか初めてのサーキットだったからなのか、それとも単純に走行時間が長い2日間だったからなのかわからないんですが、いつ以来だろうと思うくらい充実したレースウィークでした。

本当に楽しかったんです。
色々な方にも会えたし、写真も撮れたし、密かにとても感動してました。

あとはFSWで開催されるファンフェスに行けたらいいなーと思うと同時に今年もモータースポーツシーズン終了です。
2007年をピークに出撃回数が激減してますが来年も行ける範囲は参加したいですね。

最後に、2日間車の運転してくれた同期くんマジでありがとうございました!
また行きましょう!

FIA World Touring Car Championship & Asian LE MANS Series part1

おひさしぶりです。
初めましての方ははじめまして。

トヨタのF1撤退のニュースは毎日のすっぱ抜きでしたね。

先週末は同期に車を出してもらい、岡山国際サーキットで開催されているWTCC(世界ツーリングカー選手権)と新たに始まるAsian Le Mans Seriesを観に行きました。

意外かもしれませんが岡山初見参!
モータースポーツ観戦も7月の鈴鹿8耐以来です。

着いてビックリしましたが、このサーキットは本当にコースと観客との距離が近い。
FSWと比べると1/3ほどの距離しかありません。
いつもの500mmじゃ長すぎて、念のため持って行った100-400がベスト距離といった感じ。
でも700mmでも撮ったけどね(笑)
定番撮影ポイントなんて知らないし、コース図すら頭に入っていない状態だったので土曜日はのんびりコースの観察をしながらの撮影でした。

まぁ定番ポイントはあんまり興味ないんだけど…ね。

とりあえず適当に写真を載せます。
今回はサーキット初日、土曜日の写真です。

OR9O0695.jpg
前座のF4は日本一決定戦でしたがレースの撮影はせず…。

OR9O0467.jpg
FBMWは何気にカッコいい車ばかりでしたよ。ちなみに今年最初で最後のオープンフォーミュラ撮影です。

OR9O1357.jpg

OR9O1399.jpg

OR9O1605.jpg

OR9O1437.jpg

OR9O1326.jpg

OR9O1620.jpg
アウディR10を駆るオリバー・ジャービス。2007年の全日本F3以来久々。好きなドライバーなので嬉しかったです。
OR9O1776.jpg

OR9O1910.jpg

OR9O1940.jpg

OR9O1906.jpg

夕焼けシリーズ

OR9O2061.jpg

OR9O2116.jpg

OR9O2091.jpg

以上、初日のルマンシリーズで撮った写真から適当に抜粋。

OR9O0303.jpg

OR9O2271.jpg

OR9O2224.jpg
アレッサンドロ・ザナルディ。元F1ドライバー、CARTチャンピオン。
2001年のレース中の事故で両脚切断というニュースは大変ショッキングなものでしたが奇跡的にレースへ復帰し、WTCCでは優勝を果たすなど元気な姿を見せてくれています。

OR9O0744.jpg

OR9O2124.jpg

OR9O0891.jpg

OR9O2297.jpg
フェラーリF1ドライバー、マルク・ジェネの兄ちゃん。顔がそっくりです。

OR9O0178.jpg

これの直前に写真友達とあの看板とかけて撮りたいからちょっとはみ出してくれないかなーなんて冗談で言ってるとすぐに来ました。はや!

OR9O2184.jpg

WTCCというと縁石を大胆に使って車体が浮かぶなんて絵を想像して頑張ってみたんですがほとんど車体は浮かばず…

今日はこんなところです。
次回は日曜日の模様、感想などを少し混ぜて書いていきたいと思います。
内容次第では土曜日の写真も追加で載せるかもしれません。
日曜日は晴れあり雨あり、サーキットも2日目ということもあり土曜日よりはバリエーションが豊富な…はず!?

アメリカンフットボール定期戦 日本大学vs京都大学 @EXPO FLASH FIELD*雑談

梅雨って何だよ。暑すぎだよ。

こんにちわ。
昨日の土曜日なんですが、大阪の万博公園にあるEXPO FLASH FIELDにアメフトの対抗戦を観に行ってきました。

何を隠そう、大阪初見参です。
中学の修学旅行のときに新大阪駅からバスで奈良へ移動する際に降り立ったくらいですからわくわくドキドキ。
写真の撮影の為、色々な街へは良く行きますが毎回楽しいです。
たいてい日帰りですが気分は旅。
今回も京都からの鈍行あり、モノレールありの旅で非常に楽しかったです。

OR9O2809b.jpg
閉園中のエキスポランド

OR9O2813-Editb.jpg
太陽の塔とモノレール。
ここの高速を多分、修学旅行の時のバスで通ったんだよな。
みんな覚えてるかー?

にしても太陽の塔が思いのほかデカイ。
何じゃありゃ!って感じで数千年後遺跡として残ってたら間違いなく信仰の対象になりそうなくらい存在感があった。

芸術ってやつだな。

まぁ駅から如何せん遠くてね。
マップには結構近いぜって思わせる表記なのに歩いてみたら1km近くある。
こっちは15kgくらいの機材持ってるの!
まぁこういうのは慣れてるからいいけどさ。
足腰鍛えられるし。

ただ歩いてても普通に疲れるからたまには写真を撮ろうと思って(笑)
普通の写真も最近撮ってます。花がメインだけど。

OR9O2819-Editb.jpg

こういう写真を撮る時はマクロレンズが欲しくなるよね。
普通の標準ズームじゃなかなか難しい。
でも表現(アプローチ)次第ではそんなに負けない写真も撮れるんじゃないかなと思う。

ということでいよいよ本編の写真を載せますよ。
※クリックで拡大です。

OR9O2838.jpg

OR9O3135b.jpg

OR9O3008b.jpg

OR9O3077b.jpg
乱闘やないよ。

OR9O2893b.jpg

OR9O3185b.jpg

OR9O3038b.jpg

OR9O3193-Editb.jpg

OR9O2917b.jpg

OR9O3145b.jpg

OR9O3196b.jpg

OR9O3245b.jpg

OR9O3271




とりあえずこんなところです。
暑すぎて久々に撮影していて吐きそうになりました。
ゴール裏という絶好の場所を確保出来ましたが、炎天下で2時間立ちっぱなしの撮影というのは堪えました。
来月の耐久レース系大丈夫かいな。


いつも僕の写真を見てくださってる方々&スポーツ写真を撮っている方々は写真を見て気づかれているかもしれませんが…

今回は本当にいつ以来かわからないくらいの大敗北です。
ボールが追えないとかじゃなくて、ボールがどこにあるかさっぱりわからんのです。
サッカーやラグビーも難しかったけどアメフトはまた別。
プロテクターで見えない&トリックプレーでボールを隠したり持ってるフリとかするからこっちまで右往左往。
コツがわかりかけたところで試合終了。

おまけにスポーツを撮り始めた頃なら誰でも経験するであろう
「ファインダーで見た段階だと被写体が大きいけど実際の画面では大して大きくない」現象に久々に遭遇。3年ぶりくらい。
これになったとき負けた…って思った。

「集中しすぎて集中出来ていない」
被写体に集中しすぎて実際の画面の中で何が起こっているかまで集中出来てない状態だもん。
僕が一番嫌いな「ただ撮っただけ」な写真に限りなく近いものだった。


言い訳は絶対にしない。
今回は完全に力不足。
やっぱり自分はまだまだまだまだヘタクソもいいところだ。
リベンジがしてぇ!!!
もっともっといっぱい観て撮って反省したい。
とにかく悔しい…
明日からいよいよ写真部の研修が2週間ほどあります。
6月の頭から急ピッチで進めてきたリハビリ撮影ロードも一段落?です。
それでも一番撮影していた月比較で6割程度の撮影枚数ですが、少なくとも勘と感性くらいは戻った気がします。
ここからは技術を戻すのと新たに手に入れる、そして会社の写真部の中でのローカルルールを覚える時期です。
8月からは嫌でもバリバリだし。
約2ヶ月の自己流超短期カリキュラムだけど今のところはそんなに悪くない。

「自分に常に期待すること。そして絶対に自分を充てにするな」



*雑談*
最後に、最近感じてること…。
これ書くと読んでくれている人たちに総スカン喰らう可能性あるんだけど。

実は428が欲しくなりつつあります。

レースを撮るには丁度いいんだけど普通のスポーツ撮るには54じゃ長過ぎるんです。
いや、そりゃそうやろって感じですよね。

自分はカメラにしろレンズにしろ手元にある物でうまくやり繰りしながら工夫して写真を撮ってます。
相棒とは言っても機械たちに自分の感性が左右されるくらいなら、自分が合わせ込んで写真を撮った方が合理的だと感じているからです。

スポーツの魅力の一つであるアップの写真は超望遠レンズでしか撮れませんが、もし手元に標準ズームしか無かったらどうしますか?

目一杯望遠にして一つのプレーを撮るよりも、広角にしてピッチ上の選手たちの関係や雰囲気を見せる写真。もっと広角にして会場までも入れるという写真を撮るというのも表現の一つです。


スポーツ写真家の祖とも言える水谷章人先生の講演会に昔行ったときに聞いた話なのですが水谷先生はかつて海外で行われるスキーの世界選手権に取材に行った際にとんでもないミスをおかしてしまいました。

なんだと思います?

なんと機材一式を日本に忘れてきてしまったんです。
しかし、更に驚くことに水谷先生はレンズ付きフィルム(いわゆる「写るんです」)で取材を乗り切りました。

要は写真はそもそも機材に左右される物ではなく、今手元にある機材で何が表現出来るかを具現化する行為が大きなウェイトとなっているんだと言えます。

こんな僕でも少しは水谷先生の影響を受けてるんです。

だからモータースポーツ以外も54で写真を撮ってきましたし、他にも安価なレンズたちで発想力を使って高級レンズにも負けないような写真を撮ってきたつもりです。

そんなこともあって持っている機材の少なさ&安さにはいつも驚かれます。

ボディは1台のみ。
54は高いけど他は100-400とレンズ2本の計4本。
しかも両方とも2~3万円台の標準ズームと広角レンズですから。

じゃあなんで428が欲しいんだよということになりますが、強いて言うと「世界」なんです。

レンズやカメラにはそれぞれが持つ世界がある。
54でしか表現出来ない世界。
1Dmark2Nでしか見えない世界。

428の世界を見てみたくなったのです。
428が表現する世界。

これは端から見ると54から428への浮気なんだろうか。
数日後のblogに書きますがあるレンズたちは会社から貸与されるのでしばらくは購入する必要はなさそうです。

でも428は自由に扱えないでしょう(笑)

428自腹じゃまだちょっと買えないな…。
東京転勤だったら車買わなくていいからもしかすると…?
とりあえず明日から写真部頑張ります!

■2009JPS展・展示会場・会期予定

東京都写真美術館(恵比寿)・・・2009年5月23日(土)~6月 7日(日)
広島市アステールプラザ・・・・2009年6月12日(金)~6月18日(木)
愛知県美術館ギャラリー・・・・2009年7月 7日(火)~7月12日(日)
京都市美術館・・・・・・・・ 2009年10月6日(火)~10月11日(日)

http://www.jps.gr.jp/events/jps/2009/exhibition.html


6月20日 第80回 都市対抗 東海2次予選 岡崎市民球場 第1試合 1回戦 ヤマハ VS トヨタ自動車 

えー、一つ謝りたいことがあります。
昨日行くはずだった「鈴鹿選手権シリーズ第4戦 カートレース IN SUZUKA」
久々に寝過ごしまして、行けなかったです。
凄く恥ずかしい…。

まぁ今月入って休みの日は必ずどこかしら写真撮りに出かけていてまともに体を休めていなかったからたまには体の休息も必要だよねってことにしてください。
ホントごめんなさい!

そういえばちょっと前からblogのデザインを変更したんですがどうでしょう?
学生の頃使っていたおなじみのデザインやカラーを少し踏襲した感じとなっていますんで昔と似た雰囲気で文章や写真を楽しんでいただけると思います。

6月20日 第80回 都市対抗 東海2次予選 岡崎市民球場 第1試合 1回戦 ヤマハ VS トヨタ自動車 

さて、前日の土曜日なんですがお休みということもあって愛知県の岡崎市民球場で行われていた都市対抗野球の予選を見に行ってきました。

社会人野球って初めての経験です。
今回は絵作りの為の撮影というよりは、これから仕事として必ず撮らなければいけないであろう野球写真の練習という意味での撮影です。
自分の撮影スタイルの中では珍しい「本番の為の技術撮影」。

細かいことはめんどくさいんでバリエーション少ないですけどいくつか写真載せます!

※クリックで拡大です

OR9O2710b.jpg

まぁ、オーソドックスなピッチャーのバックネット裏からの写真ですよね。

OR9O2716b.jpg

横位置だとこんな感じ。

ちょっと違う視点で写真を撮ってみると…。

OR9O2677b2.jpg

ピッチャー、ボール、打者の関係を表すことが出来るし
(この写真だとボールにピント合わせてピッチャー、バッターをぼかすと凄くカッコいいかも。)

OR9O2724-Editb.jpg

意外とある穴の深さを見せることで足腰の丈夫さとグラウンドの持つ質感を表現出来る。
特にこういう写真だと白黒の方がメッセージとしては使いやすいんじゃないかな?

ピッチャーが投げた球を画面の中に納めるのは意外と簡単だったんだけど、問題はやっぱりバッターの方。
ミートの瞬間を納めるのは本当に難しい。
OR9O2603b.jpg
構図云々は別にして最も攻めてこのくらいまでしか行けなかった。
あとちょっと。でもココから先はそこそこ練習が必要だと思う。
どうやって練習するか…。

OR9O2538b.jpg
たまには撮影の視点を大きく変えることも必要。
例えばこの写真のように上から撮影するといつもとはちょっと違う風景が見えたりする。
芝が奇麗だ。
ちなみにこの写真カラーヒストグラムだと奇麗にBGR三原色が分かれます。

OR9O2596-Editb.jpg

寂しげに。

OR9O2516b.jpg

今回驚いたのは試合中でもグラウンド整備を選手が行うってこと。初めての光景だったんで素で驚いちゃいました。

OR9O2552b.jpg


OR9O2733b.jpg
あらいい笑顔。


まぁとりあえずこんな感じです。
ホントはもっといっぱいバッターの写真があるんですが、今回の撮影はかなり高いスタンドからの撮影だったこともあって表情がみえないものばかりなので割愛しました。

今回の撮影は制限もあり、なかなか表情が見えなかったのが辛かったです。
技術的な練習だと割り切ればそれでいいのかもしれないけどやっぱり写真撮る以上は「顔」が見たいよね。

野球の写真と言えばどうしても新聞的なイメージが強く毎回お決まりのパターンといった印象がありますが様々な視点や切り口で表現するということは決して難しくないはずなんですよね。
ただ、メインの媒体がそれを必要としていない。
保守的な体質な為、思い切った写真がなかなか使いづらい。
だから撮影者側も技術的には優れていても「発見」しようとしない。

良くない循環です。

ちょっとぶっちゃけるけどスポーツ写真撮ってましたなんて言ってたけど、実際モータースポーツ以外の撮影ってほとんど経験ないんだよね。
だから毎回新鮮な目で見れる。技術的にも毎回初めてみたいなもんだから今までの撮影の応用で撮ってます。
ただ、やっぱり事象を「発見」出来る「眼」だけは練習で身に付けるものではなく、常に自発的に物事を観察することで養われるんじゃないかなと思います。



さて、最近blogのリンクに2件ほど追加しましたんでちょっとご紹介。

KENICHI EYES

僕の大学時代の友人であり、スポーツ写真のライバルでもある嶋田健一君の公式サイト。
主にサッカー撮影で、フリーランスカメラマンとして活躍してます。
サッカーだけではなく、雑感撮影も本当に目を見張るものばかりで勉強になる写真ばかり。
これからもお互い様々な現場で切磋琢磨して成長していけるといいなと思っています。

Kenta Kato 公式ブログ るんぴん‐RNPN‐

会社の同期の編集記者のblogです。
野球好きということもあって野球のネタも多いですが会社内外の色々な話題を書かれてます。
会社の同期のみんなとは8月に配属でバラバラになってしまうのでちょっと寂しいですがこういうblogなどのツールを使って近況を知れると嬉しいですね。
これからもよろしく!


あー、今週末はなんも予定がありません。
京都辺りに一人で1泊の小旅行でもして町並みのスナップなどを撮ってこようかな…。

■2009JPS展・展示会場・会期予定

東京都写真美術館(恵比寿)・・・2009年5月23日(土)~6月 7日(日)
広島市アステールプラザ・・・・2009年6月12日(金)~6月18日(木)
愛知県美術館ギャラリー・・・・2009年7月 7日(火)~7月12日(日)
京都市美術館・・・・・・・・ 2009年10月6日(火)~10月11日(日)

http://www.jps.gr.jp/events/jps/2009/exhibition.html




プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。