スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「U20世界ラグビー選手権」イングランド VS サモア * "Road to 8hours"鈴鹿300㎞耐久ロードレース

長ったらしいタイトルでごめんなさい。
今日は内容も長いよ。いつも長いのに2本立てだからね。
史上最長かもしれませんがのんびりつきあってください。

この2日間、宣言通り行ってきました。

先週の撮影含めて1週間で体重が3.5kgほど落ちています。
それでも元々太っていて昨年の平均値くらいに落ちたくらいなので問題はありません。
07年の最軽量までは4.0kgほどあるし、むしろ自分の中のベストコンディション体重まではあと1.5kgくらいと迫っているのでもうちょっと絞りたいです。

6/13 「U20世界ラグビー選手権」イングランド VS サモア


写真撮影がどうなのかと心配したラグビーでしたが、どうも△でなんとも微妙なところ。
僕は途中で注意されて気づいたのですが条件としては
「望遠レンズ、三脚を使っての撮影はご遠慮ください」といったもの。

つまり望遠ズームで一脚ならありなのか?と勘ぐってしまうんだけど…。
まぁいいや。イマイチ要領が得られないんで今週末の決勝はパスです。

とりあえず1試合は丸々撮れたのでそっちだけ軽く載せます。
雑感系は観客写ってるので載せないでおきます。
せっかくだったのでEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMだけで撮影を行ってみました。

ラグビーを生で観戦するのは初めてということもあって今回は観戦>撮影という感じでのんびりと週末をエンジョイさせていただきました。

※クリックで拡大です。

OR9O1348b.jpg

OR9O0818b.jpg

OR9O0869b.jpg
みんな20歳以下なんだよね?すげーな。

OR9O0986b.jpg

OR9O0916b.jpg

OR9O0926b.jpg

OR9O0990b.jpg

OR9O1065b.jpg

OR9O1325b.jpg

OR9O1032b.jpg


おまけ
OR9O0956-Editb.jpg

OR9O1019-Editb.jpg


感想
撮影的な意味で言えば、ホントすいません。
フィールドスポーツってほとんど撮影したことないんだけどやっぱりクソ難しいですね。
追えない追えない。単調な構図ばっかり。
瞬間的に画面の中の状況を判断して決断しなきゃいけない。
決定的瞬間を逃しまくりでイライラ…。
でも楽しい。
そろそろ競馬&モータースポーツだけじゃなくて撮影の幅を広げてみようと思ういいきっかけになった撮影でした。
あとセレクト時でも逆に知らなさすぎて何がいい写真で何がダメな写真とかわけわかめ。
多分載せなかった写真の中にお宝があるかもしれませんが、それは成長して改めて発見してみたいですね。

んで、やっぱり生観戦っていいね!
サモアが終止劣勢だったんだけど、サモア選手の最後の最後まで点を取ってやるぞという執念、そして会場全体で起きるサモアコール。
撮影しながら感動して久々に鳥肌がバリバリ立っちゃっておめめうるうるですよ。
観客のほとんどは日本人なのに他国の選手たちに温かい歓声を上げているなんてなかなか無いですよ。
日本人好きだわ。
あと、会場の一体感。
ワー!とかオォー!のタイミングがあまりに同じだからてっきり音声音源でもタイミング良く流してるのかと思ったほど。

ラグビー楽しいわ。
冬の本格シーズンまでにちょっと勉強しておこう。

第二試合の日本対スコットランドは撮影を諦め、前半のみ観戦して帰途につきました。
翌日は鈴鹿ですから。

6/14 "Road to 8hours"鈴鹿300㎞耐久ロードレース

いやー、暑かった暑かった。
朝は涼しかったんだけど気がついたら汗の量が凄くてこの時期としては異例の水分4L補給。
レーサーやチームが来月の8耐前哨戦ならこちらも前哨戦。
夏場の撮影は汗ダクダク感が快感なのは僕だけですか?

実は一点致命的なミスを犯しまして、凄く恥ずかしかったです。
常にケアは大事ですね。

じゃ、写真載せます。

※クリックで拡大です。

OR9O1767b.jpg

OR9O1544b.jpg
カメラ目線ありがとうございます(笑)

OR9O1785b.jpg

OR9O1828b.jpg

OR9O1920-Editb.jpg

OR9O2040b.jpg
前回のZ4もそうでしたが、金網なり電線があってもそれを消すんじゃなく利用してみようか…という試みをちょこちょこやっております。逆に写すにはこの写真みたいに1/8秒くらいまで遅くしなきゃいけないのでちょっと難しいです。

OR9O1852b.jpg

OR9O2196b.jpg
鈴鹿の2輪レースで最も好きなコーナー。ここで僕と500mmF4は出会いました。
いつ来ても描写が素晴らしい自分の腕試し的な場所。

OR9O2304b.jpg
みなさんお疲れさまでした。伊藤さん!8耐のPP期待してます。

リハビリですが、かなり回復してます。
自分で言うのもアレですが、低速流しに関しては8割+αです。
一瞬の反射はまだまだですが少しずつなおりつつあります。
それがわかっただけでも大きな収穫です。

また、悪い脚もだいぶいいみたいです。
全力ダッシュは無理ですが、この撮影に耐えられるくらいですから現場でもなんとなるはずです。

07年の写真
08年の写真
09年の写真
人というのは変わるもので今年ほとんど撮影を行っていませんでしたが、昨年とは全く違う目線で物事を捉えているんですよね。

いわゆる「発見」ってやつでしょうか。
写真を撮っていると様々な発見に出会えます。
我々が日常の生活で見落としている多くの物事を見ることが出来ます。

だから写真が好きです。
発見して、それをうまく写真に残せるととても嬉しい気持ちになります。
この発見した驚きや喜びを他の人にも伝えることが出来るから。

写真は表現媒体でありますが、まずは「記録」媒体。
気持ちの表現を伝える為の「記録」です。

写真を様々な物(排出物として)に例える人がいますが、僕は自分自身の財産として大事にしています。
子供でもあり、過去の自分を映す鏡でもあり、メモリーでもあり。

写真とはどれだけの付き合いになるかはわかりませんがもっと奥へ進んで行きたいです。
その為には色々と自分が苦手な写真とも向き合わないといけないんだけど…。


好きな物に対しての好き嫌いは極力しないように
苦手な物事でもとりあえずはチャレンジ。
一写入魂。

■2009JPS展・展示会場・会期予定

東京都写真美術館(恵比寿)・・・2009年5月23日(土)~6月 7日(日)
 広島市アステールプラザ・・・・2009年6月12日(金)~6月18日(木)
 愛知県美術館ギャラリー・・・・2009年7月 7日(火)~7月12日(日)
 京都市美術館・・・・・・・・ 2009年10月6日(火)~10月11日(日)

http://www.jps.gr.jp/events/jps/2009/exhibition.html


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

日本で外国チーム同士の対戦が見られるのって、なかなか珍しいシチュエーションですね。
ラグビーに興味のない私が見ても、背景に日本人や日本語看板の無いカット、
特に6枚目とか最後のがヨーロッパで撮ってきたかのような雰囲気でイイ感じです。
こういう試合で撮影制限とかねぇ…なんと勿体ない事をするのかと思います。

大山さん>

あああぁぁ! わかってくれましたか?
自分ヨーロッパ気触れなんでついついそういう風に撮ってしまうんですが、それが伝わったってことは写真を撮る者にとって最高の褒め言葉の一つかもしれないです。ありがとうございます。

スポーツに撮影制限はつきものですよ。
やっぱり何だかんだ言って「肖像権」なるものが発生しちゃいますから。

でも迷惑をかけなければ、少しくらいはいいんじゃないかなーとも思う訳です。
そういう意味ではモータースポーツってある意味じゃ一番オープンなスポーツかも知れませんね。

先日、モビリティランドの広報の方と作戦会議的なお話をしたんですが、モビリティランドはモータースポーツを最もアマチュアカメラマンの集まるスポーツイベントとして認識しています。
んで、もてぎなどでcanonやnikonと協力してサーキットで機材を貸し出してレースへの観客増加(僕らみたいにblogに載せれば宣伝効果になりますから)やカメラメーカーとしても新規顧客の開拓を狙うようなイベントを企画しているみたいです。

そう言う意味では日本のモータースポーツイベントの今後は今とは少し変わってくるんじゃないかなと予想してます。

カメコばっかりで敷居が高くなるのは勘弁ですけどね(汗)
プロフィール

白い翼

  • Author:白い翼
  • 写真が大好きで社会人やってます。
    バイクや車が好きでレースファン。

    ■受賞歴■
    2007年 第1回全日本F3選手権フォトコンテスト F3協会特別賞
    2009年 第34回2009JPS展ヤングアイ奨励賞
    ☆mixi☆
    ☆facebook☆
    ☆twitter☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Ranking!
BlogPeople
ブログ内検索
amazon
RSSフィード
Twitter

Twitter < > Reload

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。